配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 配当・分配報告

日本たばこ産業 (2914)より12月権利分の配当金をいただきました。3月23日の入金です。

no title (66)

今回は1株あたり77円で特定口座で200株保有していますので、税引後12,272円をいただきました。


上記明細は100株ですが、スマートプラスのほうでもう100株保有しています。明細は1枚で割愛します。


買付時からの損益は−190,800円


優待が長期保有者限定になったため、優待の内容を見てみようと損だしせずにいましたが、残念ながら今まで通りの優待内容でしたので、年末には損だし要員として活躍してもらうことになりそうです。


利回りは驚異の7.92%


増配が続いていましたが、年154円の配当が据え置きとなりました。減配にならなかっただけ良いですが、今後も増配は期待できないかもしれません。


増配が続く米国株の買付資金に回したほうが良いのか、今後の保有については悩むところです。



また、インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)からも12月権利分の分配金をいただきました。


今回は1口あたり1,725円でNISAで2口・特定口座で16口保有していましたので(現在は12口)税引後25,444円をいただきました。


買付時からの損益は−320,159円


次回分配金は1,812円⇒1,647円の予想で利回りは13.86%


計算を間違えたかな?と確認してしまうほどの利回りです。タコ足の投資信託レベルの利回りになっていますが、業績予想にはコロナの影響は盛り込まれていないとのことで内部留保があるとはいえ、どこまで今の分配金水準がキープできるのか不安な面も多いです。


暴落序盤で4口は利確していましたが、今思うともっと手放しておくんだったな。と思いますがタラレバを言っていても仕方ありません。今後の対応として暴落が起きた際には一旦利益が乗っている銘柄は処分しておくのも大切だな。と感じました。


でも今回たまたまこうして長い暴落が続いていますが、すんなり値を戻していたとしたら狼狽売りするんじゃなかったな。と思ったはずですし、やはり正解はありません。


今回4口ではありますが、一旦早い段階で売却して現金を確保しておけただけでも良い選択だったと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















マリモ地方創生リート投資法人 投資証券 (3470)より12月権利分の分配金をいただきました。3月19日の入金です。

no title (65)

今回は1口あたり3,504円でうち487円は利益超過分となっています。

特定口座で1口保有していましたので(現在は2口)、税引後2,892円をいただきました。

買付時からの損益は−84,137円

大きく含み損を抱えております。

次回分配金は3,463円⇒3,507円の予想で、利回りは8.21%

pt

ホテルも1物件のみありますが、比率も2.5%と低いのでダメージは少ないと思われます。


8%以上も利回りのあるうちにもう1口くらいは買い増ししたいと考えていますが、オリンピックも1年程延期が決定し、昨日は反発しましたが今後の状況が読めません。


魅力的な利回りの銘柄が増えすぎていて、なかなか買うタイミングが難しいですが、資金と相談しながら少しずつ買い進めていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















 

今回の暴落は長いですね。ジワジワ下がっていくわけではなく、ドカンと派手に下がっていきます。

含み損も日に日に増えていきます。

もう見慣れた光景になってしまいました。

唯一の和みは配当金・分配金の入金です。お知らせが届くとほっこりします。

投資に回している資金は生活費とは別ですので、含み損が増えていこうが生活には支障ありませんので、暴落が過ぎ去るまでは配当をいただきながらじっと戻るのを待つとします。


そんなわけで分配金入金のお知らせです。


バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)バンガード S&P 500 ETF(VOO)より分配金をいただきました。3月18日の入金です。

入出金・振替|SBI証券 (18)

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)からは1口あたり0.5544ドルでNISAで31口保有していますので、税引後15.47ドルをいただきました。

買付時からの損益は-586.21ドル

利回りは4.76%

ETFでこの利回りは魅力的です。

今回の暴落で大きく含み損を抱えていますが、ETF全て含み損になってきましたので全く気にしていません。


バンガード S&P 500 ETF(VOO)からは1口あたり1.178ドルでNISAで20口保有していますので、税引後21.2ドルをいただきました。


買付時からの損益は-618.4ドル

利回りは2.92%

ここまで下がっても2%台の利回りです。個人的に値上がり益よりも配当利回りを優先したいので、今年に入ってVOOの買い増しはせず、S&P 500高配当株式ETF(SPYD)ばかり買い増ししています。



3月21日現在の米国株損益状況

▼特定口座
口座管理|SBI証券 (14)


▼NISA口座
口座管理|SBI証券 (15)


▼ドル資産・トータル損益
口座管理|SBI証券 (16)


特定口座は2銘柄と、わずかに含み益が残っている銘柄がありますが、他はご覧の通りです。


年末の損だし以外、ドル資産は保有を続けていきますので、下がっても気にせず少しずつ買い増しをしていって平均買付け価格を少しずつ下げるだけです。


NISA枠がまだ75万円程残っていますので、少しずつNISA枠から埋めていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















ジョンソン & ジョンソン(JNJ)から2月権利分の配当金をいただきました。3月11日の入金です。

no title (61)

今回は1株あたり0.95ドルで特定口座で30株保有中のため、税引後20.59ドルをいただきました。


買付時からの損益は-345.6ドル


利回りは3


値が下がってもこの利回りです。なかなか買い増し候補には上がりませんが、今後も今の口数をまったりと保有していくことにします。



また、GMOフィナンシャルホールディングス (7177)からは3月13日に入金がありました。年4回配当金が支払われるので1回あたりの配当は少ないです。

no title (62)

今回は1株あたり6.14円で特定口座で100株保有していますので、税引後490円をいただきました。


買付時からの損益は-18,900円


優待としてGMO証券での売買手数料が半年につき3,000円分キャッシュバックされますので、優待目当てで保有していますが、高い優待となってしまいました。


年末に含み損が出ている銘柄は損だししますが、今年は損だしできる銘柄が多いでしょうね。


昨年は含み損銘柄がほとんどありませんでした。


3年間繰り越せますし、マイナスを出せる年は出しておきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















フロンティア不動産投資法人 投資証券 (8964)より12月権利分の分配金をいただきました。3月10日の入金です。

no title (60)


今回は1口あたり10,526円で特定口座で1口保有していましたので、税引後8,388円をいただきました。


値が上がったことにより利回りが下がった銘柄を売却し、利回りの高い銘柄へと入れ替えのため、今回の暴落前に売却済のため、現在保有はありません。


あのまま保有していたら大きく含み損を抱えていましたので、今となっては手放しておいて良かったと思いますが、結果論でしかないので、今後も値が上がり利回りが4%を切ってしまった銘柄は、タイミングを見て入れ替えをしていきます。


JREIT全体も大きく値が下がっています。


利回り7%超えの銘柄は9つ
6%超え8つ


と、魅力的すぎる利回りがゴロゴロ転がっている状態です。


ホテルの割合が多いREITは正直、今後の分配金はどうなるのか読めませんし値もだだ下がりです。


でも住宅系REIT等は、さほど影響を受けることはないように思われます。


連動して下がってはいますが、買うのであればコロナに直接影響ないはずなのに、つられて売られている銘柄なのだろうな。と個人的には思います。


こんな時は静観しているのが一番。という意見もあるでしょうし、こんな時だからこそ安く買うチャンス。という意見もあるでしょう。


人によってどれほど買付余力があるのかも違いますし、どこまでのリスクを負えるかも違います。


私は投資をする上で多少のリスクは受け入れるつもりですが、一か八かの賭けに出られる勝負師でもありません。


投資はギャンブルではありませんので極力リスクは少なく、緩やかに資産を増やしていきたい派なので、値上がり益を狙って安く買いたいというよりは、安く買えれば利回りが高いから買いたい。というスタンスです。


なので下がれば少しだけ買う。また下がれば少し買っていって口数を積み上げていくつもりです。


数年かかったとしても徐々に値が戻り「あの時は安く仕込めたなー。最近は高くて買うタイミングが難しいや」と思えればそれで十分です。


すぐにプラスに転じることを期待しなければ、とても気楽です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






















↑このページのトップヘ