配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 配当・分配報告

積水ハウス (1928)から配当金・日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)から1月権利分の分配金をいただきました。


no title (54)

積水ハウス (1928)からは1株あたり41円でNISAで200株保有していますので、8,200円をいただきました。4月24日の入金です。


買付時からの損益は−14,200円


利回りは4.75%


今後コロナの影響がどれほど出てくるのか分かりませんが、NISAでの保有のため期間終了までにはプラスに戻ってくれることを願っています。


今後NISAでは個別株を買うのは怖いですね。


かといってETFならば安心か、というと下がる時には個別株であろうとETFであろうと下がりますから、できる対策としては銘柄を分散する


これしかなさそうです。

no title (55)


また、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)からは1口あたり3,273円(うち1,393円は資本剰余金配当)で特定口座で2口保有していましたので税引後5,783円をいただきました。


利益分の分配金が少ないので、現在は売却済で保有はありません。



no title (56)

最後にオクシデンタル ペトロリアム(OXY)から3月権利分の配当金です。1株あたり0.79ドルで特定口座で29株保有していましたので、税引後16.49ドルをいただきました。


減配により売却済で現在の保有はありません。


以上で4月入金分の配当金・分配金が揃いました。


改めて集計して報告したいと思います。


自粛中で外出もできない状況でも、こうして毎日のように配当や分配金のお知らせが届くのは癒やされます。

銘柄数が多くなりすぎると決算の確認や減配のチェック等も大変になりますが、管理できる範囲内で保有を続けていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















エスコンジャパンリート投資法人 投資証券 (2971)ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)サムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)より1月権利分の分配金です。

BeautyPlus_20200425014513068_save

エスコンジャパンリート投資法人 投資証券 (2971)からは1口あたり3,728円でNISAで1口・特定口座で4口保有中のため、税引後15,612円をいただきました。


買付時からの損益は-110,324円


次回分配金は3,279円⇒3,474円の予想で利回りは7.3%


大きく含み損を抱えてはいますが、このところREITが少しずつ値が戻りつつあります。また大きく下がるのかこのまま戻っていくのかは分かりませんが、入金の少ない4月にまとまった額がいただけるのはありがたいです。


物件売却益を含まず今の利回りは魅力的です。単に値が下がって利回りが上がっているだけですが、下がっているうちに他利回りの低い銘柄と入れ替えて、もう1口くらいは買い増したいと思っています。



BeautyPlus_20200425014808125_save

ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)からは1口あたり3,320円(うち285円は利益超過分配金)でNISAで1口・特定口座で4口(現在は3口)保有していましたので税引後、14,134円をいただきました。


買付時からの損益は-3,055円


次回分配金は3,150円⇒3,125円の予想で利回りは5.54%


含み損が少ないように思われますが、一時は78,400円まで売られました。そこからの戻りが他銘柄に比べて早かったです。

国内株式|SBI証券 (7)

3月19日が絶好の買い場でしたね。ただこの日はこの銘柄だけが下がっていたわけではなく、他銘柄も入れ食い状態に下がっていたので、この日に買えていればね、なんてことは結果として思うだけで、実際に3月19日の自分は


めっちゃ下がる!毎日下がっていく!どこまで下がるんだ?そもそもどこを買えばいいんだ?


と、もう保有銘柄も監視銘柄もほとんどが大バーゲン状態なんで、その中からここだ!と選ぶは困難でした。


今回の経験でもよく分かりました。

【底値で買いたい】

という希望・願望は捨てて暴落時の買いのタイミングは、「自分が納得のいく利回りの時に買う。そこから更に下がっても気にしない


がやはり良いと思われます。



BeautyPlus_20200425014952679_save

サムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)からは1口あたり2,530円でNISAで1口・特定口座で5口保有していますので税引後14,346円をいただきました。


買付時からの損益は+15,106円


次回分配金は2,701円(うち391円は利益超過分配金)⇒2,909円(うち351円は利益超過分配金)の予想で利回りは6.22%

利益超過分配金を除く利益分の利回りは5.4%


利益分の利回りだけで見ると利回りは高くはありませんがこの相場の中、含み益が乗っているのは優秀です。


4月はJREITからの入金に頼ってしまいますが、入金の少ない月にもこうしていただけるのはありがたいです。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















上場インデックスファンド豪州リート(1555)上場インデックスファンド新興国債券 (1566)より分配金をいただきました。


共に3月権利で4月17日の入金です。


上場インデックスファンド豪州リート(1555)からは1口あたり9.4円でNISAで150口・特定口座で100口保していましたので(現在は390口)税引後2,160円をいただきました。


買付時からの損益は-153,500円と大きくマイナスになっています。


利回りは5.51%


長いこと安定した値動きが続いていましたのでここまで下がるとは驚きです。


オーストラリアのREITになりますが、オーストラリアのコロナの被害はそこまで深刻なのでしょうか。

オーストラリアの4月22日現在感染者数は6,647名・うち死亡者数は74名

日本と比較してみると感染者数は11,350名・うち死亡者数は277名


オーストラリアの被害が他国に比べて極めて深刻というわけでもなさそうです。最もコロナの影響が株価に直接影響をもたらしているわけでもなく、オーストラリアと密な関係にある中国の影響だったり他に下がる要員はいくつもあるのかもしれませんが、とにかくボコボコに売られています。


ここで分配金が今後も下がらないという確約があれば全力で買い増していくところですが、そんな保証はありません。


分配金さえ今の水準が続いてくれれば株価が戻るのに5年かかったとしてもゆったり待っていられますが、早い段階で減配になって以前の3%台の利回りに落ち着いてしまうとなると、今後継続して保有を続けていくべきか悩ましいところです。


しかもNISAで買い増しを行っているため損だしもできません。


NISAで買ってしまったから5年間は売れない。というイメージが強すぎて減配のアナウンスを受けてもNISA期間終了時までには以前の配当に戻っているのではないか。株価も戻っているのではないか。という期待も込めて保有を続けてきてしまいましたが、今後は減配となった際にはNISAであっても最小限のダメージに抑えるべく、速やかに売却することとします。


また、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)からは1口あたり419円でNISAで1口・特定口座で8口保有していますので税引後3,093円をいただきました。


買付時からの損益は-52,990円


利回りは5.99%


500円台だった分配金がじわじわ下がってきていますが、大幅に減配されるわけではなく上手に気にならない程度に下がっていて、上手いやり方です。出来高も少なすぎますし、いつか売ってしまおうと思いつつ保有を続けています。


最近では5%台の利回りの銘柄もゴロゴロあるので飛び抜けて高配当というわけでもなくなってきていて、余計に手放すべきかで悩ましいところです。近いうちに手放すかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















4月10日の入金です。グラクソ スミスクライン ADR(GSK)フィリップ モリス インターナショナル(PM)より配当金をいただきました。

no title (55)

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)からは1株あたり0.566982ドルで特定口座で116株保有していますので、税引後51.63ドルをいただきました。


買付時からの損益は+493ドル


利回りは4.76%


ADR銘柄のため、現地課税がかかりません。代わりに外国手数料として0.87ドルが差し引かれました。


すっかり値が戻りました。この先の動きは分かりませんが、そもそもドル資産は頻繁に売買するつもりはありませんので下がっていても気にしませんし、含み益が乗っていても気にしていません。


下がって利回りが上がれば買い増し候補にならないかを確認するくらいです。



no title (56)

また、フィリップ モリス インターナショナル(PM)からは1株あたり1.17ドルで特定口座で55株保有していますので、税引後46.22ドルをいただきました。


買付時からの損益は-777.7ドル


利回りは6.21%


現地課税は引かれないはずですが、しっかり10%引かれています。後日返金があるのかな、と思いますが返金があるかどうかのチェックは忘れないようにしたいと思います。


一時は含み益が乗っていましたが、今回の暴落でがっつり下がり他銘柄に比べて戻りが遅いです。


増配が続いているという安心感はありますが、あまり比率が高くなりすぎないように保有を続けていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















コカ-コーラ(KO)iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)より配当金/分配金をいただきました。

まずはコカ-コーラ(KO)から4月7日の入金です。

no title (54)

今回は1株あたり0.41ドルで特定口座で60株保有していますので、税引後17.7ドルをいただきました。


買付時からの損益は+321.6ドル


利回りは3.48%


改めて、米国優良株の戻りの速さに驚きました。


米国でもコロナで自粛する生活の中、禁煙する人は増えたでしょうがコーラを辞めた人は少ないでしょう。大きな不祥事でも発覚すれば別でしょうけれど、生活の一部に溶け込んでいるこうした飲料メーカーやプロクター & ギャンブル(PG)等のヘルスケアセクターはいつの時代も強いようです。


ちなみにプロクター & ギャンブル(PG)その損益は+1,347.2ドル


40株(50万弱)しか保有していないのが残念ですが、保有する米国個別株の中ではダントツの含み益率となっています。


また、iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)からは4月9日の入金です。

入出金・振替|SBI証券 (16)

今回は1口あたり0.173227ドルでNISAで172口保有中のため、税引後26.84ドルをいただきました。


買付時からの損益は-510.84ドル


毎月分配金がいただけるので年間にすると約322ドル(34,000円程)含み損もかわいいものです。


利回りは5.87%


このところ分配金が下がってきているのが気になっていましたが、久々の0.17ドル台に復活です。0.01ドルとかもはや誤差の範囲のようなものですが、保有数が多ければ年間を通すと変わってくるので、そういった細かいところも気になってしまいます。


年間2.1ドル程が今年もいただけることを願っています。


トータルのドル資産の含み損が少しずつ減ってきています。備忘録として4月18日現在の損益を載せておきます。

口座管理|SBI証券 (10)

-422,077円


含み損を見慣れてしまって、たった40数万しかマイナスがないんだ。と思うようになってきてしまいました。慣れって素晴らしいです。


改めて円とドル資産を分けておいて良かったな、と感じています。リスクの分散は大事です。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















↑このページのトップヘ