配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 雑談

MCUBS MidCity投資法人 投資証券 (3227)より12月権利分の分配金をいただきました。

no title (54)

今回は1口あたり1,955円で特定口座で2口保有していましたので、税引後3,117円をいただきました。


現在は売却済で保有なしです。


REITも下がり始めたタイミングでいくつか利益確定のため売却しましたが、現在は76,500円まで下がっていますが、113,000円で売却し2口で+54,785円売却益も得られたので良いタイミングで手放せたと思っています。


コロナの影響が長期化しています。


今は相場云々よりも、自分の身を守ることのほうが大事だと思っています。


お仕事に影響が出ている方も多くいらっしゃると思います。


夜の仕事一本だった友達は、さっぱりお客様も入らないし出勤調整も始まって出勤させてもらえない。生活ができない。と嘆いています。


夜のお店は大打撃だと思います。


改めて、いくつか収入源があればどれか1つがダメになってもダメージは少ないです。本業だけでなく複数の収入が得られるように、時間のある今のような時に自分には何ができるのか、改めて見つめ直す良い機会かもしれません。


外出が制限されている今の状況では通販はとても良く売れます。


全ての仕事がダメージを受けているわけではないので、今の状況で逆に売上を伸ばしている会社はどこなのか連想しながら相場を見てみるというのも良いのかもしれません。


外出ができないぶん、家で今までできなかった調べものをゆっくりしたり有意義に過ごしましょう!!


止まない雨はない。


では☆



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)























予告していました資産額公開です。

さて。前回集計したのは2月9日でした。資産額は31,944,043円

まだ暴落前です。順調に毎月資産額は増えていました。3月24日の資産額はどうなったでしょうか。

BeautyPlus_20200324023021701_save



22,059,633円とのことで、先月比-9,884,410円!!


1,000万円近く資産が減りました。


昨年9月に晴れてアッパーマス層へ(資産額3,000万円)の仲間入りをしていたはすでしたが、


さようなら。アッパーマス層


またいつか仲間入りしますね(●´ω`●)♪


ということで、思っていたよりも資産額は減っていました。


でもでも、あまり気にしていません。


今の相場があと50年続いたら困りますが、いずれ戻ると思うとバーゲン中にいかに口数を増やしていけるかが勝負だと思っています。


-1,000万円が-2,000万円くらいまで下がるかもしれません。


でも現状2,200万円もある。
更に1,000万円資産額が減ってもまだ1,000万円ある。


20歳の頃の自分は1,000万円のお金なんて夢のまた夢でしたから、まだそれだけあるのだと思うと狼狽えることはありません。


狼狽えて保有銘柄全部売却して現金を持っているよりも、配当金を年間100万円、いや50万円でも貰いながらゆっくり相場が戻るのを待っていたほうが良いと思っています。


オリンピックが延期にでもなれば更に下がり厳しさは増すかもしれませんが、それでものんびり待ちます。


またいつかアッパーマス層へ戻ってこれるように、コツコツ買い増ししていきます。


あまり相場のことばかり考えているとメンタルやられてしまうので、皆さんもあまり気にしすぎないほうがいいかもしれないです。


私は今仕事のHPを業者に頼むか自分で作るかで悩んだ末、自分でどこまでできるか奮闘しています。当初恐ろしくダサかったのが、色々ダメ出しもらったりガチャガチャいじくって、少しそれっぽくなってきて日々上達しているのが見えて楽しくてずっと作業しています。


他にもやることがありすぎて相場はちらっと見てはいますが、かぶりついているわけでもなく、他の作業に没頭しているのであまり気にならないです。


お陰で最近ブログも毎日更新できていません( ・Д・)


4月半ばくらいから、きちんと事業がスタートできそうなところまで来ました。


どうなるかは分かりませんが2年間頑張ってみて、ダメだったらまた考えます(笑)


あれこれ考え過ぎたら永遠に新しいことなんか始められないと思っていますので、ある程度の勢いも大事だと(個人的に)思っています。


話は脱線してしまいましたが、インカム投資家の皆さん。今の相場で資産が減るのはみんな一緒です。もちろんラブリも減りまくりです。


それでも相場に居座りましょう。


そして数年後、数十年後にコロナショックの時は資産が溶けてさ〜って語ってやりましょう。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)





















フロンティア不動産投資法人 投資証券 (8964)より12月権利分の分配金をいただきました。3月10日の入金です。

no title (60)


今回は1口あたり10,526円で特定口座で1口保有していましたので、税引後8,388円をいただきました。


値が上がったことにより利回りが下がった銘柄を売却し、利回りの高い銘柄へと入れ替えのため、今回の暴落前に売却済のため、現在保有はありません。


あのまま保有していたら大きく含み損を抱えていましたので、今となっては手放しておいて良かったと思いますが、結果論でしかないので、今後も値が上がり利回りが4%を切ってしまった銘柄は、タイミングを見て入れ替えをしていきます。


JREIT全体も大きく値が下がっています。


利回り7%超えの銘柄は9つ
6%超え8つ


と、魅力的すぎる利回りがゴロゴロ転がっている状態です。


ホテルの割合が多いREITは正直、今後の分配金はどうなるのか読めませんし値もだだ下がりです。


でも住宅系REIT等は、さほど影響を受けることはないように思われます。


連動して下がってはいますが、買うのであればコロナに直接影響ないはずなのに、つられて売られている銘柄なのだろうな。と個人的には思います。


こんな時は静観しているのが一番。という意見もあるでしょうし、こんな時だからこそ安く買うチャンス。という意見もあるでしょう。


人によってどれほど買付余力があるのかも違いますし、どこまでのリスクを負えるかも違います。


私は投資をする上で多少のリスクは受け入れるつもりですが、一か八かの賭けに出られる勝負師でもありません。


投資はギャンブルではありませんので極力リスクは少なく、緩やかに資産を増やしていきたい派なので、値上がり益を狙って安く買いたいというよりは、安く買えれば利回りが高いから買いたい。というスタンスです。


なので下がれば少しだけ買う。また下がれば少し買っていって口数を積み上げていくつもりです。


数年かかったとしても徐々に値が戻り「あの時は安く仕込めたなー。最近は高くて買うタイミングが難しいや」と思えればそれで十分です。


すぐにプラスに転じることを期待しなければ、とても気楽です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






















この数日体調を崩してパソコンに向かっていませんでした。活字を見ると目が回ってきてしまって、座ると身体中痛くて、登録していたアラートが鳴り響いていたので、今日も下がってるんだろうな〜と思いながらも寝ていました。


ようやくパソコンに向かう気力が出てきて見てみたら、ダウが一時-2,000ドル以上下がり、サーキットブレーカーが発動。15分間の取引停止になったようですね。-2,000ドル以上は過去最大の下げ幅だったようです。


歴史に残る暴落の1つを私達は今、体感していることになります。


ついにトータルの損益もマイナスに転じてきました。


配当さえ支払ってくれれば大丈夫。と安心していたインカム属も、このまま今の状況が続けば業績悪化で減配もしくは無配になる企業が多発してしまうのではないか。

と考えざるを得ません。


呑気にもしていられない状況になってきました。


このような相場での正解はないと思っています。


正解は分からないので私は
・先の見えない個別株は売却(米国株は継続保有)
・分散の効いているETFを少しずつ買い増していく


ことにしています。分散の効いているETFで、全銘柄無配になるようなことはないと思っています。どこまで下がるのか全く予想できませんが、今回のこの暴落を経験できた私達は、暴落の際にどうすべきだったのか。


リアルな知識が得られます。


今後数十年と相場に携わっていれば、このような暴落はまた来るかもしれません。


でも一度乗り越えていれば強いので、「もうしばらく相場は見ない」等と逃げずにどういった経緯をたどってどう着地するのか見届けて欲しいなぁ。と思います。


私は今後どういう展開になるのか見届けます。


また呑気に2月26日〜の米国株買い増し報告です。

3-10

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を9口

S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を27口


買い増ししました。


S&P 500高配当株式ETF(SPYD)は利回り5.86%まで上がってました。


もし急激に値を戻していってしまったとしたら、


あーあの時買っていれば利回り5.8%もあったんだ!!

なんで買わなかったんだ!!!



と思うはずなので、少しずつビクビクしながら買い増していきたいと思います。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















タマホーム (1419)から11月権利分の優待のクオカードをいただきました。

我が家には2月13日に到着です。

BeautyPlus_20200214012749008_save

2名義保有していますので、500円分×2枚です。


前回いただいた分はそのまま保管してあります。


タレントさんの写真入のは何となく勿体なくて使えなくて、タマホームからのクオカードはこれからもコレクションしておこうと思っています。


配当は年1回・5月権利時のみで、2020年度は60円の予想から70円へ増配予定です。


配当利回りは4.79%


配当・優待合わせた利回りは5.49%

3年以上保有で1,000円分×年2回にアップしますが、3年以上は先が長いです。


買付時からの損益は+88,600円


昨年11月からみるみる値が下がり含み益が減っていきましたが、そのまま保有を続けていました。

国内株式|SBI証券 (6)

2019年11月13日付近に一体何があったのでしょうか。


11月12日に「自己株式の消却」のお知らせが出ています。


60万株を「消却」するとのことです。


よく「自己株式の取得」は聞きますが「消却」することに対する株価への影響がいまいち分からなかったので調べてみました。


そんなの常識でしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、私のように分からない人もいるかもしれないので一緒におさらいしましょう。


自己株式を取得したあとの行方は2通りあるそうです。


「処分」か「消却」か


処分も消却も文字だけを見てもあまり違いが分かりませんが、「処分」は再度市場に売出すことになります。投資口発行のように1株あたりの価値が下がるため、株価は下がる傾向にあります。


今回の「消却」についてですが、市場に戻すことなく、なかったことになります。


一度消却してしまうと、再度市場に売り出すことはできなくなるため、発行済株式数が増える心配がなく株主にとってはメリットがあり、株価が下がる要因にはなりません



今回は「消却」のお知らせがあった後に右肩下がりに株価は下落していきました。何が原因で売られたのかは分かりませんが、他にこれといった下がる理由も見当たりません。


今年の2月4日に増配の発表があり、少し値を戻してきました。


株の値動きって本当に難しいですね。


ここまで下がってしまいましたが、それでも+88,600円の含み益が乗っているので十分です。


私個人的に下手に売買をするよりもじっと保有していたほうが結果的に良かった。という過去の反省が多々あるので、今後もむやみに取引をすることなく、できる限り長期保有できるようにしていきたいです。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















↑このページのトップヘ