配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 雑談


日産自動車 (7201)
から9月権利分の配当金をいただきました。11月27日の入金です。

no title (25)

今回は1株あたり10円でNISAで100株保有中ですので、1,000円をいただきました。


いただいた配当金に対して買付時からの損益は-41,720円と大きくマイナスになっています。


NISAでの保有のため、損切りもできず放っておいたらなんやかんやそのうち値が戻るのではないか?という淡い期待を抱きつつ保有を続けています。


配当金について5月14日の発表では年57円→40円に減配になるとのことでしたが、今回の配当金は10円で年間予想は「未定」となっています。

no title (26)

株価もだだ下がりで、ただ見ているだけの状況ですが幸いNISAでは100株のみの保有でしたので、ダメージは少ないです。


以前は高配当株の常連銘柄でしたが、個別株については本当に安心して長期間保有しておける銘柄がありません。


NISAで安心して保有しておける銘柄は分散の効いているETFだ。と思っていましたがiシェアーズ 米国リート ETF (1659)のように前年度を大きく下回る分配金となってしまったETFもあります。


これでは一体何を保有しておけば安心なのか?


となってしまいますが、どの銘柄を保有しておいても絶対に安心という銘柄は1つもない


ということです。


だったらどうしたら良いのだ!!


となりますが、だったら分散して保有しておくしかない!!!


これです。


分散の効いているETFを更に複数銘柄保有しておく。


ETFでは利回り的に物足りないのであれば、個別株であってもとにかく分散して保有しておくしかないです。



数年先の状況は誰にも分かりませんので、保有銘柄のどこかしらは配当金(分配金)が減るなり株価が下がるなり、あると思いますが複数銘柄に分散していれば痛手は少なくて済む。


大きなダメージを受けることなく、最小限の被害で済むようにしておいて、トータルでマイナスにならなければ良いんです。


そう考えないと、どこにも投資なんてできないと思います。


結論として、日産自動車 (7201)をNISAで100株保有していて含み損が出てしまってはいますが、たったの100株しか保有していなかったから、これで正解だったんです。


このくらいのリスクは覚悟の上でないと投資はできない。と思っているので今後もビクビクしすぎてどこも買えない。という状況にだけはならないようにしていきたいです。


これはあくまでNISAでの保有で、特定口座であれば複数口保有していてももしもの時には売却すれば良いので、年間120万円という限られたNISA枠の使い道としては超分散投資せよ


これが今の私の回答です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















年末の一大イベント


含み損銘柄を売却して税金を取り戻すぞ!!


と意気込んでいましたが、正直、含み損の銘柄がほとんどありません。

いくつかあるものは長期優遇制度のある優待銘柄ばかり


なんてこと!!



含み損の銘柄がないなんて嬉しい悲鳴のはずですが、優待をとるか、税金を取り戻すか悩ましいところです。


米国株(個別株)には含み損銘柄がたくさんあります。


でも、今後も長期保有を続けていくつもりの銘柄ばかりですので、コツコツ買付手数料を支払って買い増しをしてきた銘柄を売却手数料を支払って一気に売却して、また手数料を払って買い戻すのはバカバカしいです。


以前米国株を損切りしましたが、今後買い戻す予定のない銘柄でしたので売却することにしました。


今後も保有を続けていきたい銘柄に関しては含み損に対して戻ってくる税金と、買付・売却・買付の手数料およそ60ドル分の比をよく考えていきたいと思っています。


派手に含み損が出ていれば手数料負けしませんが、ほんのりマイナス。くらいならば損だしをしたほうが損になってしまいます。


円で保有している銘柄に関しては、優待で手数料もキャッシュバックされますので、戻ってくる税金分まるまるプラスになります。



そう考えると日本株に関しては、現時点では利回りは高いけれど今後もこの利回りが続くのだろうか?と不安になるような銘柄でも、もし減配等によって含み損が生じても損だしに活用すれば良い。と気楽に買付けができるようになります。


もし減配せずに数年間配当金をいただければラッキーですし、決算書類を読み込んで数年先まで安泰だろうか?とやきもきせずに済みます。


あくまで配当金という、ある程度確約された入金があるからこうして損だしもできるわけで、改めて


配当金最高〜!!


と思わずにはいられません。

ただ、年間の配当金以上に含み損が生じる可能性も相場によってはあり得ますので、下がったら売ればいいや。と楽観的すぎるのも考えものですが、そこまで神経質に減配を心配しすぎて手が出せない。

という状況からは脱せられると思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















11月に入ってからの米国株買付状況です。全てNISA枠での買い増しになります。

SBI証券(旧SBIイードで外株式取引を

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)を93.6ドル・93.5ドル・91.7ドル・91ドルで買い増し。合計31口に。


iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を58ドル・57.8ドル・56.86ドルで買い増し。合計24口に。


iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を37.38ドルで3口・37.35ドルで3口・37.3ドルで3口・37.08ドルで4口買い増して合計132口に。


残りNISA枠もわずかとなってきましたが、11月の時間のあるうちにNISA枠は埋めたいと思っています。昨年のようにまた12月になって下落が続くようなことがあっても気にしません


NISA枠は使えませんが、そうなった時には特定口座でひたすらS&P 500高配当株式ETF(SPYD)を買い増していけば良い。と考えています。


昨年との違いは、米国株の最低手数料の改定が大きいです。


今年は下がっても1口ずつ、ネチネチと買い増していくことができます。


なので大幅な調整が入ってもウェルカム!!と思えますし、その心の準備はできています。


来ないかもしれませんが、昨年末のような日々値が下がっていくあの恐怖の暴落が来ることを想定して動いているので、もし暴落がやってこなかったらそれはそれで平和ですし、来ても買い増しのチャンス到来なので、動じることもありません。


心の準備だけでなく、買い増しできる余力(お金)も残しておかなければなりません。


暴落に備えて買付余力を蓄えすぎて全然買い増しができないのも困りますし、高いなぁ。と思いつつも毎月一定数は買い増して口数を増やすようにはしています。


何度も書いていますが、あくまで配当金を貰うのが一番の目的なので、そこまで買値にこだわる必要はないはずなんです。


安く買えるに越したことはないですが、底値まで下がったら買い増したい。なんて思わないのが一番ですね。


含み益はあくまでおまけなので、利回り5%以上ならば買う。と決めたらもっと下がるかも。という気持ちも分かりますが、買う。


そこから更に下がってももう気にしない。


余力があるのなら更に買い増す。買付余裕がないのならば、資金が貯まるまでは値動きを見ない。これが一番かもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















今日は完全なる雑談です。

新しい職場に移って、毎日必死に仕事ばかりしていて、家事も昼の仕事も疎かになってしまい、少し自分の時間を作ろうと6日間お休みをとってみました。


旅行に行くとか、特にこれといって大きなことをしたわけでもないですが、普段したくてもできていなかった事を一気に片付けました。


休暇中したこと
・サボりまくっていた病院(歯医者も)に一通り通院
・岩盤浴でデトックス
・気が済むまで寝る
・着なくなった服を洗濯してフリマアプリで売る準備
・できていなかった事務作業を片付ける
・欠品しまくりだった通販の在庫チェックと新商品探し
・寝具を一通り洗濯する


会社にお勤めの皆さんは、GWやお盆や正月など、定期的に連休があるかと思いますが、私のような仕事は自主的に休みをとらないと連休というものがありません。


休んだぶん、収入も減るので休むのは勇気が要りますが心が疲れてきてしまうと、効率も悪くなってしまうので、年に2回くらいはまとまった休みをとるようにしています。


行こう行こうと思ってつい先延ばしにしていた病院も全部行ってまとめてお薬もらって、あとは毎日シャワーで済ませていたので、毎日家でもお湯にゆっくり浸かって、目覚ましで強制的に起きていたのを自然と目が覚めた時間に起きるという贅沢(日曜日は12時間寝てしまった)。


あと以前からやろうと思って手をつけていなかった、過去2年着ていない服を思い切って処分する。という作業。売れそうにないものは捨てる。売れそうなものは安くてもいいからフリマアプリで売る。数年ぶりに服を捨てました。クローゼットの中がスッキリして清々しいです。


写真撮って出品までやりたかったのですが、1度に洗濯できる量にも限りがあって洗濯するだけで終わってしまいましたが、随時出品していこうかと。


あとは経理とかエクセル入力とか地味な作業。溜め込んでいました。


最近顔に湿疹が出るようになり、アレルギーテストをしてきた結果。
BeautyPlus_20191107004922888_save
ハウスダスト・ダニ・スギ・アルテルナリアに反応。
アルテルナリアってなに??

BeautyPlus_20191107005025101_save
カビですね。


私はカビとかほこりとかに反応しているの??ということで、衛生管理徹底しないと!!


ということで、冬物の布団とか、こたつカバーは家で洗濯できないので、コインランドリーへ持っていって洗います。数カ月しまっていると物凄くかび臭い〜干すだけとかファブリーズじゃ絶対無理です。大型の寝具は1,400円とか洗濯・乾燥でしますがこれは必要経費です。

乾燥機かけてふわふわになったものに更にファブリーズして外に干しておきました。ここまでやれば大丈夫(なはず)


1週間の休みじゃ足りないくらい、やること盛りだくさんでした。


仕事をこなしながら、日々これらのことを効率よくこなせれば良いのですが、圧倒的にキャパオーバーです。ひとまず闘いの12月前に片付けることを片付けて、また12月は仕事に集中したいと思います。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















投資以外の話もとリクエストがあったので雑談です。


9月半ばから新しいお店に移って、キャバクラ→クラブになってルールとかも全然違うし、お客さんの層も年配の方が多くなりました。

そして何より女の子も年上も増えて皆やる気があって、毎日何組も呼ぶ呼ぶ。

前の店では最年長になってしまい、すっかりぬるま湯に使っていたラブリさんは、気持ちを入れ替え、お昼休みの12時〜13時までの間ひたすらお客さんへ連絡。

とい毎日です。

ヘアセットも必須なので18時くらいには街へ出てヘアセットして、出勤時間ギリギリまで昼に連絡したお客さんから来た返信を返し続ける。

という作業を繰り返しています。

とても地道な仕事です。夜の仕事=楽して稼げる

ってイメージかもしれませんが、営業時間は20時〜1時の5時間だけですが、営業時間外も3時間はお客さんへの連絡に時間を割くと考えると普通にお昼の仕事と変わりません。


前にも書きましたが、座っているだけでいいような容姿を持ち合わせていない限り、かなり努力しないと毎日出勤しても月に15万円も稼げない世界です。

お客さんを定期的に呼んでいない子は出勤しても2時間で上がり!とかそんな感じなので保証期間が終わると時給は2,500円くらいまで下がります。そこから税金・ヘアセット・往復の交通費と差し引くと、驚く程稼げません。


ただ、夜の仕事は容姿が飛び抜けて良くなくても、愛嬌があってマメに連絡をとれる子ならば多少口下手でもお酒が全く飲めなくても売れます。


特殊ですが、奥深い仕事です。


お店を移って、やるからには徹底的に頑張りたいので、エクセルでお客様情報を管理して、保有株一覧のように情報を入力して管理するようにしました。

パソコンで入力したデータをスマホでも連動して見ることができるので、とても便利です。

たぶん、ここまで事務的にお客様管理をしている飲み屋のお姉さんは少ないかもしれません。
(クラブのママレベルは別ですが)


顔面レベルの高すぎる若い子と同じ土壌で戦うには、それなりの努力は必要不可欠なのです。


飲み屋の子用の顧客管理アプリを作ったらそれなりに需要がありそうです(笑)

実際そういったアプリは探してみたらありましたが、欲しい機能が揃っているのものはないのでお手制です。


1日に5人のお客さんと連絡先を交換するとします。
月に20日出勤して100人連絡先が増えます。

3ヶ月で300人、半年で600人の見込み客です。

600人のうち、1割が気に入ってくれて来店してくれれば良いほうです。

そうすると60人です。

60人のお客さんが月に1回来店してくれれば、1日に3組平均で来てくれる計算になります。

でも、中には県外の方で年に数回出張で来る。なんて方もいたりしますから、実際にはもっと多くのデータが必要になってはきますが、こうしてコツコツと顧客データを集め、この方は水曜が休みだから火曜の夜にしか出ない。とか出るのは金曜の夜だけ。とかそういった情報を細かく入力していって、より良いタイミングで連絡を入れるようにできれば、なんとなく連絡をとるよりも効果的です。


頭の中でこの人は金曜に出る人だから、とか月末出張で来る人だから、と覚えていても顧客数が増えて来て1,000件以上ラインの数が増えてきたりすると、せっかく良いお客さんと出会っても、どれが誰だか分からなくなってしまったり、誰だっけ、この人?と忘れてしまいます。


できる限り記憶の鮮明な当日中に、覚えている範囲でデータを入れておけば、あとで見返しても分かりやすいので、眠くても疲れていても当日中に仕事として作業するようにしています。

エクセルで管理していれば、来店頻度順に入れ替えたりと便利です。

ここまできっちりと顧客管理をしてきたことがないので、果たしてどこまで結果が出せるのか個人的にも楽しみなものがあります。

目標は今のダントツのナンバーワンを超えたい。

ただそれだけです。


どうしてこんなに負けず嫌いな性格になったのかはよく分からないのですが、運動とか頑張っても一番になれないものは自分の中でも分かっているので、頑張ればできるはずなのに、頑張らない。という選択肢を選ぶことにストレスを感じてしまうので、頑張っている自分が心地よいのだと思います。

自己満足ですね。

もちろん、頑張りが対価として評価されるのが一番モチベーションに繋がっているのは間違いありません。

なので、どんなに頑張っても一律の給与の仕事は向いていないと自覚しています。


ただ、がむしゃらに頑張れるのも限界がありますから、頑張れる時に頑張って、潔く引退生活を送りたい。という気持ちも大きいんです。

矛盾していますが、やると決めたらやりたいので、当面昼の仕事はほぼお休みにして夜1本で全力投球してみます。


しばらく株価チェック等も疎かになるとは思いますが、1日1回くらいは見る時間はあるのでチャンスは逃さないようにスキマ時間を有効に活用していきます。


米国株は仕事が終わった後もリアルタイムで見ることができるので、ちょこまか買いは米国株中心になっていくかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













↑このページのトップヘ