配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 雑談


投資を始めてみたい。とお客さんから相談を受けたのが4月7日。

さて、その後の損益はプラスになっているのでしょうか・・・
それまでの経緯はこちら

DSC_1010

DSC_1011

+37,892円

ということで、一時的な暴落後も何とかプラスを保ってくれていました。


一時は倍以上のプラスがあったのに半分に減ってしまった!!

と嘆いていましたが、配当金を受取続けるのが一番の目的ですから、トータルでマイナスになっていなければいいんだよ。

下手にプラスになってくると「売りたい」という気持ちが出てきちゃうから、あんまり評価格は気にしないでお金が貯まったら証券会社の口座に移してコツコツ買っていこうね。


ということで、引き続きこの銘柄をこのくらいの値段で注文入れておこう。と一緒に指値の注文を入れて今回の勉強会は終了となりました。


タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)はまさかここまで上がるとは思っていませんでしたが、いいタイミングで買えたようで何よりです。


私はちょうど上がるまえに優待欲しさに10口に買い増していたので、1銘柄で含み益が+349,750円出ています。


ただ、今はJREITも上がり続けているけれど、いつかは調整が入ってガツンと下がる時が来るかもしれないから、日に日に下がる時が来てもうろたえないで勝手に売ったりしないでね。


と伝えておきました。


先日初めての分配金が入金されたようで、早く毎月入金が来るようになってほしいわ。

と嬉しそうでした。


9月には6月権利銘柄がいくつか入金があるはずなので、よりモチベーションが上がるはずです。


初めは入金額も少額ですし、あまりありがたいみもないかもしれません。途中で飽きてしまわないかが心配です。

幸い今は本業が鬼のように忙しいそうで、相場を見る暇もない。

たまに思い出したかのように夜見ているくらいだそうで、そのくらいが丁度よいと思っています。


とても素直な方なので、今後も全力で資産を増やせるように、できる限りのアドバイスをしていこうと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















7月30日・31日の取引です。

下がれば買い増し、また下がれば買い増し。と、ちょこちょこと買い付けができるようになった米国株ですが、下がっていた以下の銘柄を買い増しをしました。

FireS株式取引_ - h

HSBC ホールディングス ADR(HSBC)を3株、アルトリア グループ(MO) を3株買い増しました。1株ずつ金額を少しずつ下げながら指値で入れておいて、約定されていたのが以上6株でした。


朝まで相場を見ていられないので、いくつか指値で入れて寝てしまいますので、朝起きてみて約定されたかどうか確認するのが楽しみな作業です。


HSBC ホールディングス ADR(HSBC)は合計14株に。ひとまず80株くらいまでは買い増しをしたいと思っていますので、下がれば買い増しを続けていきたいと思っています。


アルトリア グループ(MO)は買い増し予定はありませんでしたが、利回り6.79%まで上がっていましたので、税引後でも4.75%の利回りは魅力的ですので、急遽買い増してみました。


引き続き、手数料最低5ドルの壁がなくなったことを最大限活かしながら1株ずつ、ちょこまか買いをしていきたいと思います。


1株買い増したくらいでは受け取れる配当金額もしれていますが、この1株の積み重ねが後に大きな効果をもたらしてくれると思っていますので、コツコツ積み上げていきます。


実は、ちょこちょこと買っていくメリットはもう1つあって、ここから先は個人的な精神論みたいになってしまうので、暇な方だけ読んでいただけたらと思います。


ストレスで服などを衝動買いしてしまったり、買い物をすることによってストレスを発散するタイプの人(私もその傾向があります)。

夜中に衝動的にアマゾンでポチしてしまった。

経験がある方。


ネット通販に限らず買ったことに満足して買ってからほとんど使っていない。なんて話をよく聞きますが、人は買い物をして、手に入れることに満足してしまい、その後買ったものを使う度に幸せを感じる。ということはほとんどありません。


物欲を満たすことによってストレスを発散させるタイプの人は、その物欲を株にしてしまえば

欲しい株がある。
   ↓
お金を貯めて買う。
   ↓
買って満足する。
   ↓
次に欲しい株が現れる。
   ↓
お金を貯めて買う。
   ↓
買って満足してまた違う株が欲しくなる。


これでOKなんです。


これが服だったり時計だったりしたら、どんどん物が増えていき、出費もかさみます。でも株の場合は買って満足するだけでもいいんです。

あとは放っておいても配当金が自動的に入金され続けます。

株が増えすぎて部屋中、株だらけになって困ることもありません(笑)


飽きてどんどん違う銘柄を買ってもいいんです。欲しい(自分が色々調べて良いと判断した)から買うわけで、魅力的だと思えないものは人間欲しいとも思わないはずなので、自分で色々調べた結果、欲しいと思ったら買う。


買って一時的にでも満足して満たされる。そしてそれが積み重なっていって後に毎年数百万円ものお金を生み出してくれるようになるとしたら、最高のストレス発散方法ではないでしょうか。


今までは、1つの株を買うのに日本株でも数万円〜数十万円は必要でしたから欲しい。と思ってもすぐに買えるわけではなく、数ヶ月資金を貯めて1銘柄買って、また数ヶ月かけて1銘柄買って。

ということしかできなかったのが、1口あたりの買い求めやすい価格のETFや、今回のように米国株が1株から手数料を気にせずに買えるようになりました。ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) であれば1株14ドル程ですので1,500円程で買付ができます。


1,500円であれば月に何度か取引ができるはずです。

月に何度も物欲を満たせるので、無駄な衝動買いが驚く程なくなります。

暇だとネットショッピングをしてしまいがちな方には特にオススメです。


そんなわけで私は1株ずつ等、ちょこちょこと毎日のように買物(取引)をすることによって気持ちが満たされるため、少額で取引ができる銘柄を好んで買っています。


実際には買ったあとも個別株であれば決算を確認したりしなければいけませんが、ETFであれば本当に買ってそのまま置いておくだけでも良いので素晴らしく手間がかかりませんね。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















興味深いニュース記事がありましたのでご紹介したいと思います。

年代別に見る!シングルの平均貯蓄額はいくら?

の記事で、単身者世帯の貯蓄額(日常的な生活費等を除く将来のために備えている額)の調査データです。


そのうち金融資産を保有している世帯非保有世帯との差が歴然でした。
FireShotom_article_detail_1

20代の金融資産非保有者の平均が128万円だったのに対して、金融資産保有者の平均値は239万円と倍近い差が出ています。

中央値では20代非保有者が5万円!と驚くべき数字です。

平均値では仮に1人が5,000万円保有している。と回答した人がいればその1人によって上がってしまいますが、中央値は実際に多くいる数値となりますので、よりリアルです。

平均値データを見るよりも、中央値を見たほうが良いかもしれません。


では年収別の貯蓄額がどれほど違うのでしょうか
FireShot Car.com_article_detail_1

年収1,200万円以上の金融資産非保有世帯の中央値が33万円なのには驚きですが、金融資産非保有者の1,000万円以上年収がある世帯が1,000万円未満の世帯に負けているというのは、何だかしっくりきてしまいます。

収入がある分贅沢な生活をし、良い車に乗って良い家に住んで、連休は海外旅行を満喫する。なんて生活が想像できます。


金融資産保有世帯は年収が上がるごとに資産も増えているように思えまずが、よく見てみると1,000万円以上の世帯の中央値は1,000万円未満の世帯に負けています


こうして見てみると、年収が高いから資産額も多い。というわけではないことが分かります。


年収が低くても、毎月一定額を投資に回し、コツコツ資産形成をしていくことがいかに大切なことか分かると思います。


今回のデータは単身者世帯限定でしたが、単身者は自分次第でいくらでもお金のやりくりができるので、単身のうちにできるだけ金融資産を作っておきたいものです。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















上場インデックスファンド新興国債券 (1566)より5月権利分の分配金をいただきました。6月18日の入金です。

BeautyPlus_20190619213834918_save

今回は1口あたり465円でNISAで1口・特定口座で7口(現在は9口)税引後2,626円をいただきました。

買付時からの損益は-11,614円

利回りは今日の終値で5.93%


今後も465円程の分配金が続くのか、じりじり下がるのかは分かりませんが現状の利回り5.93%は非常に魅力的です。

分配金も年6回いただけますので、モチベーション維持にも一役買ってくれます。


このところは値動きも安定していて、昨年は一体どこまで下がるのだ?と不安に思うこともありましたが、比較的安定して分配金は支払われています。


新興国への投資となりますので、あまり調子に乗って保有数を増やしすぎないように注意しながら、ポートフォリオに対して5%以上にはならない範囲で、下がればまた買い増していきます。


現在の投資総額が2,400万円程です。
そのうち5%となると1銘柄につき最大120万円まで投資可能ということになります。

現在上場インデックスファンド新興国債券 (1566)については9口の保有ですので、423,000円分。まだまだ口数を増やすことは可能ですが、5%というのは「最大」の数値であって、基本は3%までにしたいと思います。


投資額が増えていくと5%の割合も多くなっていってしまいますから、この辺は時折改定する必要がありそうです。

2,400万円の3%ですと72万円

・1銘柄につき基本は72万円まで。
・どうしても保有率を高めにしたい銘柄に限っては120万円分までOK

という方針で今後は進めていきたいと思います。


極力銘柄を分散させることによって、リスクの分散をするのが狙いです。


かといって全ての銘柄を1単元で200銘柄保有したりすると、管理も大変になってしまいますし、兼業投資家では難しいところがあります。
(そもそも200銘柄も買付基準を満たす銘柄が見つからない。というのもあります)


分散投資というのも、リスクも回避しつつ頻繁に配当や優待が届いて楽しそうではありますが、封筒を開封する作業だけでも大変そうです(●´ω`●)


そのため、自分が管理のできる範囲内で銘柄を絞って下がれば買い増す。上がれば一部を利確する。という風に、時には利益も確定しつつ、基本は長期投資で配当を貰い続けるというのが、今の自分には一番しっくりきます。


もちろんそれぞれ、合った投資があると思うのであくまで考え方の1つの参考適度に読んでいただければと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















スマホのバージョンがAndroid4.4.2のため、閲覧できるアプリがどんどん制限されるようになってしまい、この度シムフリースマホを購入しました。

求めるスペックとしては
・Android8以上
・32G以上

これだけ。アプリがたくさん落とせて最新のアプリも問題なく閲覧できて、極力安いもの。

という条件で決めたのがこちら。

UMIDIGI A3 Pro SIMフリースマートフォン 2 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP 5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 Android 8.1 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (ゴールド)

新品価格
¥10,837から
(2019/6/17 01:48時点)


FireShot Captumazon.co.jpa

542円分のポイントがついて、569円分のポイントを持っていたので実際には9,726円で購入。他のスマホのレビューと比べてみて、わりとレビューもよく、この価格で最高のスペックを求めてはいけないのは分かっていましたので総合的に見てこちらに決定。1年保証もついているし。

保護シールにケースまでついてきました。

WiFiでアプリ用として活用します。


色んなお店でアプリ専用クーポンなんかを配布しているのは知っていたんですが、あれこれアプリを入れていたら容量が足りなくなってしまうので控えていましたが、これで色々なアプリをインストールできます。


念願のメルペイクーポンも使える♪と思っていそいそと見てみましたら、なんと買ったスマホはおさいふケータイ機能がついていなかったため、iD払いでしか使えないクーポンは使えませんでした(泣)良いクーポンはほぼ全滅!


家族のドコモ携帯ではしっかり見れました。11円とかほんとに安い。(ファミチキとかは今日17日23:59までなので持っている人は急いで使いましょう〜)
_20190617_013012


更に、上限2,000円までと厳しいですが70%ポイント還元なんていう、とんでもないキャンペーンもやっています。クーポンよりもこれが使いたかったんです!!ただ、これもおさいふケータイ非対応の携帯では使えませんでした。
_20190617_013036

ただ、iDは使えませんがコード支払いできるお店ならば50%ポイント還元の特典が受けられるので、泣き寝入りせずにすみそうです。
_20190617_020035

松屋とローソンがあった!!!

コード払いだと50%のポイント還元となってしまいますが、それでも十分すぎる還元率です。

20%程ですと、コンビニの定価と激安のドラッグストア等を比べてしまうと、ドラッグストアのほうが安かったりしますが、50%となるとコンビニのほうが安くなるものも多いはず。

ローソンの商品をくまなく見てみて、割の良いものを買い漁ってきたいと思います。

キャッシュバックの上限枠が狭いので、何を買うか厳選せねば・・・



ということで、おさいふケータイ機能という今まで一度も使ったことのない、ノーマークだった機能がいきなり必要となって焦りましたが、他は普通に利用できています。

シムフリースマホでも、おさいふケータイ機能がついているものもありますが、1万円レベルですと中国製など、国内メーカー品はほぼないので難しいです。

アプリ用のサブ携帯として利用するならば、1万円程の格安スマホで個人的には十分です。


店の子も、メルカリしている子は大勢いるので、メルペイの登録したら安くなるよ。って教えても「へぇ〜」で誰も乗り気ではありません。

登録とか少し面倒な作業はありますが、それでオトクなサービスが受けられるのならば、節約するのも楽しくなりますし、お得感を味わえる喜びもあったりして、個人的には大好きなんですが、世間ではこういったサービスをフル活用している人は、ごく一部なんでしょうね。

「余計なものまで買っちゃうからペイペイとか絶対やるべきじゃない」

とか言う人もいますが、余計なものまで買わなければ良いだけで、必要なもの、いずれ必ず使うものに絞って賢く活用すればいいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















↑このページのトップヘ