配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 雑談

この数日間、今後家族名義のNISA枠で米国ETFを買っていこうか、当初の予定通り円だけで資産形成していくか悩みに悩んだ末、やはり円での保有のみとすることにしました


一旦は、家族名義の住信SBIネット銀行からドルを買付ようかというところまでいったのですが、ドル高だったこともあり今はちょっとやめておこう。

と、そこから考えに考え辞めた最終的な理由は、


・将来的に配当金を生活費の一部として使う時が来た際に、ドルから円に都度替えなければならない。ドル資産の比率が多くなりすぎると、その手数料と為替のタイミングが難しいのではないか。

・私が急死したり意識不明のような状態になった際に、家族名義までドル資産があると複雑で把握していない家族が困るのではないか


等と長期的な目で見た際に、家族名義での資産はできるだけシンプルに。

米国株(ドル資産)は私の口座だけでやっていこう。という結論に達しました。ただでさえ、私名義の証券会社だけでも複数あって私は把握していますが、もし私が急死したらどこに何の資産があるのか訳がわからないと思います。

ちゃんと一覧にしたものをこっそり用意しておかなければなりませんね。前に作ったのですがあれからだいぶ状況が変わってしまったので、まめに更新しなければです。


方針が固まったところで、改めてNISAに適している銘柄探しをしていたのですが、本当にこれだ!!という銘柄が見つかりません。

スクリーニングで利回り重視で探してみると、銀行株は今後の先行きが不透明ですし、他で利回りが高い銘柄は不動産関係が多く、REITも含め不動産銘柄ばかりに偏るのも嫌ですし、他の業種で比較的安定した経営をしている会社は利回りが低かったりと、どこか妥協しなければなりません。


特定口座で保有していれば、何か不祥事を起こしたり業績悪化等で減配した際にはすぐに売却できますが、NISA枠での保有銘柄は非課税の恩恵を極力長期間受けたいので、特定口座で保有するよりも悩んでしまいますね。


一応1銘柄候補が見つかったので指値で入れてみましたが、後場でグングン上がっていってしまいました。

まだ今年も先は長いので、焦らずゆっくり考えたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















4連休最終日。

連休中、何をしていたかと言うと

・たくさん寝た
・ゆっくりお風呂に入った
・入念にスキンケアをしていた
・着なくなった服をフリマアプリに出品
・ペイ活していた(ラインペイ払いでドラッグストアが20%ポイント還元だったので、日用品をまた買いだめ)
・少し長めにお見舞い
・ネットサーフィン(情報収集)


これくらいです。

どこか行ってきましたヽ(・ε・)

とか全くなく、とても地味に過ごしていましたが、普段やりたくてもできない普通のことができることが幸せすぎました。

日々時間に追われていたので、ゆっくり湯船に浸かってぼけっとしている時間がとても貴重でありました。

さて。充電もじゅうぶん溜まったことですし明日からまたバタバタの生活に戻ります。



投資のお話をしましょう!


最近は地合が良すぎてせっかく時間があるのに「見てるだけ」の日々でしたが、今日は1銘柄買い増しました。

当ブログではお馴染みの上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を48,650円で1口買い増ししました。合計8口の保有です。

最近はJREITも上がりすぎていて利回りの良い銘柄が少ないです。他監視しているETF等も上がる一方なので手が出せません。

ということで、利回り5.6%あればETFとしては上出来だ。ということで上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を買い増す結果に。


スマートプラスのほうで買った理由は、また昨年末のような下落がやってきた時に、SBI証券や松井証券は1日の合計約定代金が10万円までは手数料無料だけれど、越えてしまうと高くついてしまうので、上限なく無料で売買できるスマートプラスのほうならば損だしも、し放題だな。ということでこちらでお買い付け。

BeautyPlus_20190227213138840_save

最近は含み益が増えている方も多いと思いますが、常に最悪の事態を想定していきましょう。


昨年末以上の超ド級の暴落がやってくるかもしれない!!


とイメトレしておけば、いざやって来た時には「ついに来たな」と冷静に受け止められるはず。


このまま騰がるんじゃない?と呑気に構えている人よりかは遥かにダメージは少ないはずなので、安心することなく冷静に見ていきたいです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















BeautyPlus_20190223155509235_save

MONOQLO the MONEY(モノクロ ザ マネー) 4月号に掲載していただきました☆

2月21日の発売なので、もう販売中ですね。

今回は見開き1Pに渡ってラブリのオススメの高配当株の記事が載っています。

BeautyPlus_20190223160034643_save

是非書店等でチェックしてみてください。
(リアルすぎる似顔絵でほぼ顔が分かります)

コツコツ資産を形成していきたい方向けの内容ですので、インカムゲイン投資家には最適な内容です。

今回も読み応え充分な内容になっています。

MONOQLO the MONEY(モノクロ ザ マネー) 2019年 04 月号 [雑誌]


最近ちょっとオーバーワークすぎて、来週月曜〜水曜はお仕事をお休みさせていただきました。日曜を入れると久々の4連休です。

情報収集の時間に充てたいと思います。

こちらの雑誌も連休中にじっくり読ませていただきます(*´∇`*)



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















配当金も売却益も非課税で運用ができる、とてもありがたいシステムNISAですが【非課税期間は5年】というイメージが強いですが、非課税期間が終了した後はどうなるのでしょうか?


私は2017年からNISA枠を使い始めましたので、2021年には一旦終了となります。

その後の選択肢としては

ロールオーバーする
更に5年間非課税で運用を続けることができます。計10年間非課税で配当金を受取り続けることができるんですね。ロールオーバーを希望する際にはNISA期間終了の年に書類の提出が必要(SBI証券の場合)。2018年は12月7日が返送期限でした。意外と締切が早めなので注意が必要。忘れていると自動的に「特定口座(一般口座)への移管」となってしまいます。評価格が120万円を超えていてもロールオーバー可能


特定口座へ移管する
含み損が出ていて、これからも下がりそうな銘柄に関しては特定口座へ移管する手もあります。特定口座へ移管後、更に含み損が膨らんだ場合は、マイナスで売却して損だしして損益通算することもできます。移管した場合、NISA時に取得した価格ではなく移管時の価格となります。NISA期間内の含み損は持ち越せません。


NISA期間終了前に売却する
含み益が出ているが買付時よりも利回りが下がってしまった場合や、もっと利回りの高い銘柄に乗り換えたい場合、非課税期間内に売却するのも1つの手です。売却益に対する税金がかからないので、大きく含み益が出ている場合等も一旦売却したほうが良いかもしれません。


この3つの選択肢の中から、自分の保有状況に合わせて選択していきます。

Fo.jp_ETGate_
↑私の場合ですと、日産自動車 (7201)あたりは特定口座へ移管したほうが良さそうです。現状価格が下がったことにより利回りは6.23%もあります。減配がない限りは手放す必要もないと思いますが、万一減配になった際には更に株価が暴落する恐れがあります。そうなった場合には速やかに売却したいと思います。

伊藤忠商事 (8001)は含み益が出ていて利回りも4.17%とさほど高くないので、終了前に売却すると思います。あくまで現時点での状況なので、2021年には日産自動車 (7201)も株価が回復に向かうかもしれませんし、更に下落しているかもしれません。どうなっているか分かりませんが、現時点で考えるならば、です。



仮に50万円分ロールオーバーした場合、残りの70万円分は更に翌年のNISA枠で新規買付が可能

これは素晴らしいシステムです。全額ロールオーバーしなかった場合は、残りの枠を翌年(6年目)のNISA枠として、新規買付が可能です。実質5年ではなくて10年と書いても良いのでは?と思います。

なので、せっかくのNISA期間が5年間伸びるのならば全額ロールオーバーしたほうが得なのでは?という考えはなくなります。

更に利回りの高い銘柄に乗り換えたり、大きく含み益が出ている銘柄等は利確して、新規の非課税枠を作ったほうが効率的です。
(NISA期間内に売却しても、その分の枠は戻りません。あくまでロールオーバーした翌年の場合です)


5年前とは状況も変わってきますし、何で自分、この銘柄を買ったんだ?と思うこともあるかもしれません。5年あれば人間成長しますから、そう思えたなら成長した証なので喜ぶべきことです。


ということで、個人的にはまだNISA終了期間まで数年ありますが、一応5年間の非課税期間終了後はどうすれば良いのだろう?ということは知っておいたほうが良いので、まとめてみました。


配当金・売却益に対する税金が免除される素晴らしいシステムなので、この非課税枠を使わないのは勿体ないです。20.315%の税金はバカにできません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












私が住んでいるところは坂が多くて普通の自転車だとかなり大変です。

昨年から母が入院することが分かっていたので、自宅→病院→職場への移動手段を考えていて、病院まではタクシーだと1,000円くらいの距離ですが、バスだと乗り継ぎ(かなりの遠回り)で、病院から職場も乗り継ぎで移動だけでかなりの時間がかかってしまう。

更に病院へ毎日飲む水2Lや差し入れ、洗濯物を持っていくのは大変。で悩んだ末に電動アシストつき自転車を買ったわけなのですが、これが予想以上に快適で充電は週1回(1回10円程度)、駐車場代がかからない、渋滞がない、意外と運動にもなる。と良いことずくめでした。

10月に購入してから大雨、大雪の日以外は電チャで移動しています。

小雨でも雪でも激寒でも電チャ。

DSC_0177
↑先日載せた爆買いしてきた時の写真。前後にカゴ+雨の日用に傘が固定できるようにしてあります。


店の子達からは「このクソ寒い中、まだチャリなんですか?送迎ドライバーさんと12月になったら寒くなってまた送迎に戻るだろうねぇ〜」って話してたのに!

って言われますが、バス+帰りは送迎で帰ったら1日2,000円以上交通費だけでかかってしまうのです。

お店が終わったあと、送迎で帰っていた時は送迎待ちで1時間半、乗ってからも送迎の順番が最後だったりすると1時に仕事が終わっても家についたら4時とかありました。

仕方なくタクシーで帰れば1,500円程飛んでしまいますが、その待ち時間もなく、終わって着替えたらソッコー帰れるしタクシー代もかからないので一石二鳥。

寒さはヒートテック2枚重ね+靴下も2枚+ダウン+ムートン+スキー用の手袋と完全武装で行けば大丈夫。気合です!!


現状月に5万円分くらいは交通費が浮いているので、もう元はとれました。



電動アシストつき自転車の利点まとめ
・駐車場代がかからない
・ガソリン代がかからない(電気代は月額40円程度)
・車検がない
・税金がかからない
・保険代が安い(年間3千円程度)
・渋滞がない
・自転車に比べ坂道も全く苦でないので遠出できる
・少しは運動になる

初期投資としては10万円〜13万円程かかってしまいますが、日々の維持費があまりかからないので乗れば乗るほど得なので、これは思い切って買って良かったなぁ。と痛感します。


月額5万円の節約をしようと思ったらかなり大変なので、初期投資に充分見合う買い物でありました。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












↑このページのトップヘ