配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 収入報告

さて。昨年末に節税のため含み損を抱えていた銘柄をいくつか売却しました。

基本的には売却益は求めていませんが、騰がる材料が特になく不自然に上がっている場合、株価高騰により利回りが下がってしまった銘柄に関しては一部売却していました。

そのお陰もあり、昨年末の大暴落で含み損を抱えてしまった銘柄を切り捨てることができました。

もし利確していなければ、暴落の際に同じように値が下がっていて含み損を抱えていたことでしょう。あまり頻繁な取引はしないほうが良いですが、含み益というのはあくまで「もし今売ったなら」の利益であって、その後下がってしまったら意味がありません。

少し上がったからとすぐに売っていては配当金の額も増えませんし、手数料ばかりがかかってしまいますが、どうして上がっているのか調べても分からない謎の高騰の場合は、一旦売却して利回りの高い他銘柄に乗り換えてみるのも大事だな〜と痛感しました。

もし1年を通して含み損の出ないような年もあるかもしれませんが、昨年のように含み損だらけのポートフォリオになってしまった際に、損益通算できるので潔く損切りできます。


以前は何年か保有していればそのうち上がるだろう。と含み損があってもしぶとく保有し続けていましたが、今考えると速やかに売却して次の買付に回せばよかったな〜と思います。

税金も勿体なかったです。

昔のことを今悔やんでも仕方ないので、今後は

・基本は長期保有
・減配や優待改悪があれば速やかに売却
・意味不明の高騰の場合は20%以上上がれば利確
・株価高騰により利回り3.5%を切ったら利確(増配が続いている場合を除く)

を売買の基本ルールとしたいと思います。



前置きが長くなりましたが、2018年度の配当所得税還付額です。

SBI証券(私名義)
FireShoite0.sbisec.co.jp_marble_deposit_detail.do_

SBI証券(家族名義)
FireShot Capgcms.jp_blog_haitou_seikatu_article_edit

GMO証券
FireShック証券_ - https___kabu.click-sec.com_sec1-1_

松井証券
BeautyPlus_20190105154837250_save


合計80,929円分還付されました。

手数料に関しては私名義のSBI証券は手数料無料の範囲内で(1日10万円以内)、松井証券も同様、GMO証券は優待の手数料キャッシュバックの範囲内で、家族名義のSBI証券のみかかっていますが合計1,000円もかかっていません。


何もせずにそのまま保有していたらこの税金額は戻ってきませんでしたので、損出しは大事だと思われます。

(NISAで全てを保有中であれば、損益通算もできないので何もせずにホールドしておいたほうが良いです。そもそも配当や売却益に税金がかかりませんので、含み損で売却しても意味がありません)


今年は損出しする銘柄がなくて困る〜と思えるような年末を迎えられるといいですね。
でも含み損が出ていても悪いことばかりではないと思えば気楽にいけます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(*´∇`*)


早速ですが、昨年同時期の資産額と現時点での資産額を比較しようと思ったのですが、2月1日からどうやら公開を始めたようで2018年2月1日の資産額は23,752,170円でした。


約1年後の資産額は・・・

BeautyPlus_20190101110559766_save


23,184,686円ということで、-567,484円という結果となりました。


12月13日時点での資産額が24,676,205円でしたので、わずか半月で-1,491,519円資産が減ってしまいました。

配当金も84万円程いただき毎月追加投資もしたのに減ってしまったのは残念ですが、この相場でしたからこれくらいのマイナスでまだ良かったように思われます。


昨年よりも減ってしまった・・・という方!

安心してください!!たいがいの人が減っているはずです!!


資産が減ってしまうとモチベーションも下がってしまいますが、長い目で見て増えてくれればいいので一時的なマイナスは気にせずに、暴落時は喜んでコツコツ買い増していきましょう。

2019年のスタートは23,184,686円ということで、また新たなスタートを切りたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













12月中に入金があった配当金・分配金の報告です。

・円(JREIT・貸株金利・円で受け取った米国ETF等含む)74,178円
・ドル 135.9ドル(110ドル換算で12,896円)

合計89,127円
(税引後)


優待
・ヤマダ電気割引券 4,000円分
・ディア・ライフ クオカード2,000円分




今年の受取配当金・分配金


1月 18,001円 
2月 27,182円 
3月 88,329円 
4月 65,068円 
5月 60,520円 
6月 90,524円 
7月 86,661円 
8月 80,391円 
9月 82,387円 
10月 68,873円
11月84,263円
12月89,127円

合計841,326円(税引後)

という結果となりました。

12月受取分が11月中に入金されていた銘柄をいくつか11月分でカウントした関係もあり、11月入金分に比べ微増でしたが今年中で一番入金が多かったので良しとしましょう。


年間84万円という金額を多いと思うか少ないと思うかは個人の資産にもよりますが、一度買って後はぼけっとしていても減配がない限り毎年この金額が入金されるわけですから、個人的には下手に副業したりするよりもよっぽど良いと思います。

今年は大暴落があり、評価格が大幅に減ってしまった方も多いと思われますが、下がっても一切気にせずただひたすらに配当金が入金されているのだけを見て喜べる鋼のハートを持ち合わせている方は、今年もとてもハッピーな1年だったはずです。

下がり続けていくのを見ているのが辛いならば一切株価を見ない。というのも1つの手ではありますが、
私はせっかくだからこの大暴落がどのようになるのかを見届けたいと思い、毎日下がり続けていく様子を見ては、下がった銘柄を買い、すぐに含み損を抱え、また買っては更に含み損を抱えてみたりしました。


また、昨年からは年末にあえてマイナス銘柄を売却して節税する損出しも積極的に行いました。

暴落の際にはどこが底なのか分かりませんし、どのように立ち回るのが正解なのかは実際に経験してみないことには分かりませんから、多少損を出したとしても思ったことをしてみました。


まだ相場が落ち着いたわけではないので、2019年以降どのような結果となるかは分かりませんが、精神的にも鍛えられましたし良い経験をさせていただけたと思っています。


年末であれば損出しを積極的に行うこともできますが、そうでない場合「買付余力は大事」だということを痛感しました。

欲しい銘柄がいくら下がっていても買付資金がなければチャンスを逃してしまいます。

来月の給料が入ったら買おう。なんて思っている間に戻ってしまうかもしれないですし、やはり余力は大事ですね。

そして定期的に入金される「配当金」の存在は暴落の際にも最高の安定剤となってくれるので、インカムゲイン投資最高!!

と改めて実感させられる1年でありました。


ブログを開設して丸2年が経過しました。Twitterを始めてから1年3ヶ月。今まで周りに投資について語り合える仲間がいませんでしたが、自分の思ったことを発信したり、困った時には教えていただいたり、実際にお会いしたことはありませんが、ブログもTwitterも始めて本当に良かったと思っています。

来年も「出来る限り毎日更新」を目標に続けていきたいと思っています。

できれば80歳くらいになってもハズキルーペでも掛けながら一生懸命パソコンに向かって更新を続けていくつもりですので、皆さん一緒に年を重ねていきましょう(笑)



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











昨日は2018年内に受渡が完了する最終日でしたので、色々と取引をしました。

まずはSBI証券のほうで手数料無料の範囲内で、-1,770円と大きく下がったいた(日々下がっていく)SPDR S&P500 ETF (1557)をしつこく26,000円・25,900円で買い増し。合計で18口の保有となりました。


また、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)-750円と大きく下がっていたので45,900円で1口買い増し。合計で7口の保有です。次回権利日は来年1月10日になります。

FireShot Capp_ETGate_

また、松井証券のほうで手数料無料の範囲内でインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を45,550円で2口損出し。


GMO証券ではNTTドコモ (9437)を売却。2019年の家族名義のNISAで買い戻したいと思います。ただ今は底が見えない状態なので今すぐに買ってもすぐさま含み損を抱えてしまいそうなので、タイミングを見て買付ます。いつが買い時なのかは分かりませんが、できれば利回り5.5%以上になるまで下がらないかなぁ、と思っています(現在4.7%)


また、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を2口売却。太陽光発電の買取価格半減問題で、今回の大幅下落前からインフラファンドが軒並み暴落しています。


実際にはすでに設置済みの発電所からは20年間契約価格が保証されているので、すぐに値を戻すかと思って呑気にしていたのですが、それを知らずか知っていてかは分かりませんが、とにかくダラダラと下げています。

20年間は安心して保有しておける安定の銘柄だと思って買いましたが、何が起こるか予測できないものですね。今後は1口ずつくらいは保有を続けたいと思いますが、徐々に口数を減らしていく予定です。


どこまで下げるか未知数の現状ですので買いは控えようかとも思いましたが、2018年度分の損出しの売りがひとまずは落ち着くかもしれない。と思い、いくつか買付もしました。


タカラレーベン不動産投資法人投資証券 (3492)がこれまた大きく下げていたので1口買い増しをしたら更に下がったのでもう1口買い増しました。合計4口の保有となります。利回りは7.56%にまで上がってしまいました。


また、12月権利のさくら総合リート投資法人 投資証券 (3473)も1口買い増し。合計3口に。利回りは6.63%

FireShot Capリック証券_ - https___kabu.click-sec_sec1-c_

他にもインフラファンドを含め、損出ししようと指値でいくつか入れていたのですが、少し図々しい値で入れていたようで約定されていませんでした。

約定されていたのは以上になります。


本当はがっつりパソコンに向かいたかったのですが、通販のほうの注文がこんな日に限ってたくさんあって、前日夜にできるだけは梱包をしてから寝たのですが、寝ている間に来ていた注文分の発送作業に追われ、合間に指値で注文を入れて、というせわしない状況で、何とかできる範囲で取引しました。

本業ががっつりある方は取引もままならないですよね・・・


今日から2019年度分のNISA枠も使えますが、早々に含み損を作ってしまってもテンションが下がってしまうので、どこまで下がるのか様子をみつつ、しばらく買いは控える予定です。

ドルが下がってきていますので、恐る恐る少額ずつドル転はしていきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















今日も潔く下げましたね〜

もう今できることとしたら、節税のためせっせと損出しすることくらいしかできませんから、今日は色々と取引しました。

まずはSBI証券のほうで含み損になっていたタカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)を売却。
FireShoec.co.jp_ETGate_
損益額が載っている画像に明日以降差し替えます。


GMO証券のほうで同じく83,600円で買い戻し。からの含み損となっていた日産自動車 (7201)NTTドコモ (9437)を200株中100株・あおぞら銀行 (8304)日本たばこ産業 (2914)を200株中100株売約。合計で189,865円の損出し。
FireShot Captu歴・CSV〕 - GMOクリック__kabu.cli_sec1-1_


また、家族名義で保有だった日本たばこ産業 (2914)も売却。こちらも明日以降損益画像貼り付けます。

家族名義の日本たばこ産業 (2914)は買い戻す予定はなく、来年度枠のNISAで高配当のJREIT等を買い付ける資金に回そうと思っています。


私名義では手数料無料のスマートプラスで日本たばこ産業 (2914)を2,684円で買い戻しています。合計200株の保有です。
BeautyPlus_20181221190437400_save

次回優待から1年以上保有者のみ優待が年1回に変更されます。今回の権利をとっていないと来年12月の優待がいただけなくなるので、優待も欲しい方は注意が必要です。次回の優待の内容を見て、またカップ麺等でしたら私は要らないので、今後も継続して保有するかは優待内容を見て決めたいと思います。個人的にはミネラルウォーター復活希望です。


更に、松井証券のほうで12月権利のインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)が1,000円(-2.1%)も下げていたので2口買い増し。まさか12月権利銘柄までもがここまで下げるとは思いませんでした。合計17口の保有で保有数が多くなりすぎてしまったので、いずれかのタイミングで減らすつもりです
Screenshot_20181221-185207~01~01


ということで、手数料の関係等で複数の証券会社を使って取引したので少し分かりづらいですが、とりあえず時間内にできる範囲のことはやった!という感じです。

来年度以降も厳しい相場が続くかもしれませんが、呑気にやっていきましょう★



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











↑このページのトップヘ