配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 外国株・ETF

今日から母が入院となりました。

大腿骨の骨切り手術をするのですが、枠が空くのを自宅で何ヶ月も待ってようやく入院できたのでほっとしました。

明日朝一で手術となります。しばらくは仕事を休んで病院につきっきりの生活になりそうです。

リハビリも入れて半年間外食できなくなるので入院前にコメダ珈琲
DSC_0026


病院ついて相場チェックしたら予想通り日本株下落。金曜のダウが下がっていたので日本株も連動しますね〜何かお買い得銘柄はないかパトロールしてみましたが、そもそも欲しい銘柄は欲しい価格でアラート設定しているので、アラートが鳴らないということは欲しい価格までは下がっていないということなのですが一応。

結局SBI証券のほうでSPDR S&P500 ETF (1557)を29,950円で1口買い増し。合計14口に
FireShot Captur.jp_ETGate_


GMO証券のほうでサムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)を88,100円で1口買い増し。合計6口に。
FireSps___kabu.click-sec.com_sec1-1_kabu_yakujyoList.do

1月・7月権利銘柄が少ないので補強も兼ねての買い増しです。

分配金は前回2,681円→2,700円→2,685円の予想ですが、2,680円を基準とすると利回りは6%。2,600円程度出れば利回りは5.9%あるので、多少分配金額が前後しても買い増し基準の利回り5%以上はクリアしてくれればいいと思っています。

リスク分散のため1銘柄50万円程度に納めたいので、これ以上の買い増し予定はありませんが、まだまだ下がるようであれば一旦買い増しして騰がったタイミングで口数を減らすかもしれません。

せっかくのバーゲンセールですから買い増すチャンスととらえて、こういったタイミングで少しずつ様子を見ながら買っていきたいです。

****

スマホからだとはやり取引しずらいので、明日からは病院にノートパソコン持参で行こうかな。と思っています。

病室はポケットWiFi使えて良かった〜


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












12月5日は急遽米国株がお休みとなりましたが、6日はどんなかしら?と仕事終わりにチェックしてみたら、アララの暴落。日本株も連日下落していて保有株達もせっかくプラスに戻ったかと思ったらまたしてもマイナスに。

それでも呑気にいられるのは「配当金の存在」がとてつもなく大きいです。

元々値上がり益は期待していないので騰がっても売らないし下がったら買い増すだけ(減配がない限り)という方針であれば、いくら下がろうが別に気にすることでもなくて、予定されていた配当金さえ払ってもられば良いわけです。

株価は上がったり下がったりするものだし、今は下がっているタイミングなんだ。ふむふむ。

と思って余力があるならば前から狙っていた銘柄を買えばいいですし、ないならばそっとパソコンを閉じましょう。

何度見ても下がっている時は下がりますし、見ていていいことはありません。

そんな時は本業に打ち込む。投資以外の収入源を作っておけばそれに没頭する。等してまた盛り返してくれるのをじっと待つ。


もちろん評価格が下がっていくのは悲しいですが、基本余裕資金で投資はするものなので普段の生活に支障をきたすわけではないので、慌てふためく必要もないですよね。

これから先、数十年と投資を続けていく上でこういった暴落は何度も経験するはずなので、良い経験になるはずです。

こういった時に本業の収入・配当金以外の収入源があると強いな!

と痛感します。なかなか収入源を見つけるのは難しいですが時間がある時に自分には何ができるか?将来のためにも自分の得意分野を探してみるのも良いかもしれませんね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












26日はいくつか買い増しをしました。

まずはGMO証券でヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)を112,400円で1口買い増し。

FireShot - https___kabu.clickabu_yakujyoList.do

合計で2口にしました。


また、SBI証券の手数料無料の範囲内でSPDR S&P500 ETF (1557)を29,970円で1口、インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を46,350円で1口買い増しました。

FireShot Captbisec.co.jp_ETGate_


SPDR S&P500 ETF (1557)は合計15口、インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)は15口の保有になりました。

インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)はこのところ下がり続けているので、松井証券で保有中のものは毎日のようにちょこちょこ損出しをして取得価格を下げています。

SPDR S&P500 ETF (1557)は本当は米国ETFのほうで買付したいのですが、今年のNISA枠はもう使ってしまったので、特定口座で買い付けると、買付手数料が高いので1口ずつ等、ちょこまか買えないので下がっている時には1557のほうで、日本円で且つ手数料のかからない範囲で買い増していっています。

現在は+15,002円(+3.96%)と値上がり益もさほど出てはいませんし、分配金利回りは1.86%程と低いですが、短期間でのパフォーマンスは求めていないので気長に長期間保有していきます。


いくつか買い増しをしましたが、買付単価が低いのでまだ年間受取予定配当金(分配金)は794,005円(月額66,167円)です。


10月26日の時点で806,637円(月平均67,219円)でしたので、年内に減ってしまった分は埋めたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












下がっていたSPDR S&P500 ETF (1557)を家族名義で2口買付しました。

_20181121_030354 (1)

30,300円で1口・30,250円で1口

私名義と合わせると合計14口の保有となります。


また、先日いくつか売却して資金に余裕があったので、これまた下がっていたさくら総合リート投資法人 投資証券 (3473)を86,500円で1口買い増し。

FireShotbu.click-sec.com_sec1-a_kabu_yakujyoList.do

合計2口になりました。利回り6%あるのでまだ下がるようならば、もう1口くらい買い増したいと思っています。

売却して減ってしまった配当金(分配金)を埋めなければ、です。

*****

昨日はNYダウ-551.8ドルとまたしても大きく下がりました。昨年は右肩上がりに買えば騰がる状態だったので、今年はなかなか難しいですが、騰がる一方では買うタイミングも難しく、こうして調整が入ったほうが買いやすいのかもしれません。

ダラダラと地味に下がっていくよりは、ドカンと下がってくれたほうが私は潔くていいです。

とは言っても買うタイミングなんて実際のところ分かりませんので、自分が納得できる利回りの時に買えばいいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














ご質問をいただきましたので、私なりの考えを書かせていただきたいと思います。

私は米国株を買うのに、為替リスクが怖くて躊躇してしまうんですけど、資産の半分をドル資産にする予定という記事内容を見て、怖くないのかが気になりました。 
米国が利下げを始めたら、ドル円は60円代まで円高が進行する可能性があります。ドル資産の四割が失われても、そのストレスに耐える自信があるのでしょうか? それとも、一旦、売る戦略でしょうか?  
1000万円を米国株に投資すると、円高で600万円に目減りして、5%の配当利回りも、年30万円にしかなりません。 
含み損400万円を取り戻す為に、為替が戻るかが、中央銀行次第という状態が、私には凄いストレスなんですけど、どう考えたら良いのでしょう? 


結論から言うと、円高のリスクはあまり考えていません。

専門的なことは専門家にお任せするとして、為替についてはどう動くかは誰にも予測ができませんので、私のような素人が予測できるものでもありませんし、一時的に円高が続くことがあったとしても、ドルが下がれば一定額ドル転して、まだ下がるようならばまたドル転して、と少しずつドル転していくことにより、平均買付価格も下がっていきます。

ドルが下がれば現在保有中の資産も目減りしていきますが、今後数十年間ずっと円高が続くとは考えにくいので、仮に数年間円高が続いたとしても、気にせずに買い増しを続けていきます。



将来資産を切り崩して生活をするようになった時に少しずつタイミングを見て売っていくつもりです。

その際にもし400万円の損失が出ていたとしても年間30万円の配当金を受け取っていれば、14年以上保有していればプラスになる。と思えば銀行に預けて0.001%の利息を貰うよりかは良い結果となります。


もちろんリスクは考えなくてはいけませんが、あれこれ心配しすぎて足を踏み出せないよりは、やってみないことには始まらないことも多いので、ある程度のリスクは承知の上で私はドル資産も持つことにしました。

ただ、資産の大半をドルで保有するのはさすがに日本で生活している私にはリスキーですので、日本円とドルの資産を半分ずつでリスクは分散していきます。

ドル以外に保有しておきたい通貨も今のところありませんので、現状はこんな感じですがもしかすると数年後には考えが変わっているかもしれません。

あくまで現在の私のドル資産に対する考えです。

ご質問ありがとうございました☆


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ