配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 外国株・ETF


米国のREIT(不動産)に円で投資できるiシェアーズ 米国リート ETF (1659)ですが、5月10日〜8月9日分の分配金額のお知らせがありました。


今回の分配金は1口あたり「6円」とのことで、残念ながら昨年8月権利分の「19円」に比べ減配となってしまいました。


■過去分配金
2018年度
・2月権利分 3円
・5月権利分 14円
・8月権利分 19円
・11月権利分 46円

年間合計82円


2019年度
・2月権利分 6円
・5月権利分 15円
・8月権利分 6円

現時点合計27円


まだ設定から新しいETFのため、過去の分配金データが少なく、2月が最も少なく徐々に増え11月分が多くなるような感じなのかな?と思っていましたが、2019年度は8月権利分が5月権利分よりも下がっています。

最終的に年間トータルで82円をキープしてくれれば問題ありませんが、11月権利分の分配金額のお知らせを確認するまでは、買い増しは控えることとします。


年間82円と仮定すると昨日の終値での利回りは3.9%


最低3.5%の利回りは欲しいところですので、年間74円はあってほしいです。
さて11月権利分の分配金はどうなることでしょう。


同じような米国の不動産に投資できるETFとしては、iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR) も保有していますがこちらの分配利回りは2.79%となっています。

同じくらいの利回りに落ち着くのでしょうか。

本来は分配金利回りだけでなく、値上がり益も含めたトータルリターンで考えるべきですが、


円で買付できるiシェアーズ 米国リート ETF (1659)の1年保有時のリターンは11%

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR) の1年保有時のリターンは15.85%


長期で保有することを前提とすると損益も大事ではありますが、確実に入金される配当金(分配金)額も重要です。


そういった意味でも11月権利分の分配金額は気になるところです。


個人的には上場インデックスファンド豪州リート (1555)のように、毎回同じくらいの分配金が安定して支払われるETFのほうが、計画も立てやすく買いやすいです。





▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















8月15日の円での取引です。

昨夜のNYダウの暴落につられて予想通り日経平均も下がりましたが、日本株の取引はなし。

円で取引できるETFだけ買い増ししました。


まずは家族名義の特定口座でSPDR S&P500 ETF (1557)を30,350円で1口買い増し。

BeautyPlus_20190815174014999_save
相場全体が下がっている時には個別株を買うよりも、指数に連動しているETFを買うのが無難だと思っています。

昨年末も日々下がり続ける中、1口ずつ買い増していきました。合計22口に。


また、私名義の特定口座で上場インデックスファンド豪州リート(1555)を15,980円で10口・15,950円で20口買い増しました。

FireS - https___kabu.click-515ujyoList.do
1口あたりの分配金が9.3円が続くと仮定すると、私の買値での利回りは3.5%程とさほど高くはありませんが、人口の増加が続くオーストラリアのREITに円で投資できる数少ないETFとなりますので、今年に入ってからは下がったタイミングで少しずつ買い増しています。


なかなか値が下がらずに買えない時期が続いていましたが、ようやく買付基準の3.5%の利回りまで下がってきました。

合計180口に。

180口といっても1口あたり1,600円ほどですので、投資総額は28.8万円です。
(売買単位は10口単位)


以前は利回り3.5%程では魅力が薄いと考えていましたが、分散の効いているETFであれば利回り3.5%あれば十分という考えに変わりましたので、主力銘柄になることはありませんが、安定性を保つためにもポートフォリオの一部に加えておきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















昨夜のNYダウは-800.49ドルと大きく下げました。

もちろん買いに向かいます。

FireShot C)815株式取引_ - h

指値で入れっぱなしにしていた銘柄が多く約定されていました。


まずはETF(NISA)から

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT) を72ドルで2口・計25口に

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV) を91ドル・90.89ドル・90.86ドルで計28口に

バンガード S&P 500 ETF(VOO) を261.18ドルで1口・計19口に

バンガード トータルストックマーケットETF(VTI) を145ドルで1口・計13口に

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) を84.08ドルで1口・24口に

iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI) を54.32ドルで1口・20口に


続いて特定口座購入分

S&P 500高配当株式ETF(SPYD) を35.545ドルで1口・計87口に

ブラックロック A(BLK) を412.85ドルで1株・計6株に

HSBC ホールディングス ADR(HSBC) を36.04ドル・36.02ドル・計19株に


ようやく米国ETFが少し買い増しできました。

買付資金が尽きるまでは、下がれば買い、また下がれば買いをしつこく繰り返していきます。



今は毎月収入がありますから、一定額は投資資金へ回すことができるので買付資金がゼロになるということはありませんが、今まで蓄えていた余力は少しずつ減ってきています。

ここからいかにして余力をキープしながら買い進めていけるかが勝負です。

一気に買ってしまえば資金が尽きるのも時間の問題ですので、ちびちびと買っていくのが一番。


下落相場が長期間に渡っても、少額ずつであれば食らいついていくことができます。


下がればそれだけ安く仕込むことができるので、喜んで買い増していきます。


6月・7月と上がり調子で全く取引していないので、NISA枠も手を付けずにきましたから、その分の資金を下がっている今、投入しています。


よく下落している時は気絶しておけばそのうち戻る。

気絶投資法

なんて言われていますが、下落している時は果敢に買いに出て、上がっている時は特にすることもないので気絶しておけば良いと思っています。逆ですね。


ただ、下がっているからむやみに買い増せば良いというわけではなく、何らかの要因によって相場全体が下がっている時に限っての話です。


この下落相場はいつまで続くのでしょうか。
先のことは分かりませんが、これからも下がれば少しずつ買い、株数を増やすことに専念していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















8月12日(明け13日)の米国株取引です。またしても大きく下がりましたので、しつこく買い増していきます。

FireShot Captuド証814国株式取引_ - h

HSBC ホールディングス ADR(HSBC) を36.8ドルで1株買い増して17株に

SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD) を36.2ドルで1口買い増して86口に

ブラックロック A(BLK) を418ドルで1株買い増して5株に

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) を85ドルで1口買い増して23口に

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) を37ドルで1口買い増して91口に


最近は下がって、反発して、また下がってを繰り返しているような感じです。

下がった時は買い増して、上がっている時はじっと見守るようにしています。


日本株(個別株)は怖くて手が出せないので、米国株を少しずつ買っていって配当金額を地道に積み上げていきたいと思っています。


最新の年間受取(予定)配当金・分配金額
1,050,374円(税引後)
1ドル106.68円換算


年間120万円までの道のりはまだ遠そうです。


年間120万円まであと15万円必要になります。

税引後4%で計算すると約370万円の追加資金が必要になってきます。
NISA枠を活用して平均利回りが税引後4.5%でも330万円
5%で300万円


平均利回りが5%は厳しいと思うので、4.5%を目標にしていくとして330万円。
受取予定の年間100万円を全て再投資に回すので、実質220万円の追加資金が必要になります。

月額18.4万円程必要です。

毎月18万円以上を投資資金として確保するのはかなり難しいものがありますが、銘柄入替等を積極的に行って何とか実現させたいです。


こうして具体的に計算してみると、今すべきことが見えてくるので、目標は具体的に挙げたほうがより実現しやすくなると思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















またしても下がるNYダウ

こちらもしつこく買い増していきます。

ただし1株(1口)ずつ!!!

FireShot レ国株式取引_ - h

約定されていたのは上記の通り。

オクシデンタル ペトロリアム(OXY) を47.9ドル・47ドル・45.1ドルで計3株

ブラックロック A(BLK) を424ドルで1株

S&P 500高配当株式ETF(SPYD) を36.15ドル・36.24ドルで計2口

ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) を12.88ドルで1口

アルトリア グループ(MO) を45.5ドル・45.73ドルで計2株


買い増ししました。


さすがに1株(1口)ずつの買い増しは地味すぎますが、下がっても下がっても食らいついていくことができるので、極めてリスクが低いですが、急激に値を戻してしまった際には安値で仕込める株数も少ないので、チャンスを逃すこともあるでしょうし、大きく資産を増やすことはできませんが、長期に渡って下落が続いた際には有効な手段だと思っています。


底まで下がりきってから買いたいのは山々ですが、どこが底なのか分かったら苦労はしませんので、相場全体が下がっている時には、下がれば買い、また下がれば買い、と今後も地味〜に買い増していきます。


9日のNYダウは+371.12と値を戻し取引なし。

このまま戻すのか、一時的な買いが入っただけなのかは分かりませんが含み損からトータルプラスに転じてきました。


▼8月9日現在米国株(特定口座)保有一覧
FireShot Captuing0.sbisec.co.jp_bff_fbonuntSummardo

FireShot Ca__trading0.sbisec.co.jp_fAccountSummary.do

+743.92ドル
8月5日が-866.19ドルでしたから、値動きが激しいですね。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















↑このページのトップヘ