配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

カテゴリ: 外国株・ETF

米国個別株デビューしようか検討中」と書いたばかりですが、買おうと思ったら居ても立ってもいられない性格のため、さっそく購入しました。

というのも、12月は夜の仕事に目一杯出るのでゆっくりパソコンに向かう時間はとれないと思います。しかも米国株は23時半から。酔っ払って疲れ果てて家に帰ってからの取引では冷静な判断ができないと思いまして、時間のある今のうちに行動に移してしまえ!と思いました。

本当は5,000ドル分で1銘柄買おうと思ったのですが、1銘柄に決めきれなかったので、手数料を計算しても上限の20ドルと比べて2ドルくらいしか安くならないので、2銘柄に分散しました。

11274


フィリップ モリス インターナショナル(PM)

102.9ドルで30株、3,087ドル分買い付けました。手数料は13.89ドルです。
配当は年間4.28ドル
配当利回りは4.18%
1・4・7・10月が権利確定
30株保有のため年間128.4ドル(税引前)の配当をいただける予定です


AT&T(T)

34.81ドルで100株、3,481ドル分買い付けました。手数料は15.66ドルです。
配当は年間1.96ドル
配当利回りは5.63%
2・5・8・11月が権利確定
100株保有のため年間196ドル(税引前)の配当をいただける予定です。


権利月が異なるので入金される時期もズレるので嬉しいです。

来年のNISA枠で買付予定だったドルで今回の買付をしてしまったので、またコツコツドル転していかなければ、です。


今回の買付ぶんを含めると来年いただける予定の配当(分配金)予定は563,884円となりました。4月の記事を読んでいましたら、今年中に年間25万円の配当をいただけるようにがんばりたい。と書いていました。

国債を解約できたこと等もあり、目標の倍達成できました。

「投資に回すお金は資産の半分まで」と当初の守りに入った決まり事を辞め、当面3ヶ月分の生活費以外は投資に回そう!と決意してから急速に高配当株を買い増していきました。

ほんと、毎日のように何かしら買っていた気がします。(お陰で物欲が本当になくなりました)

来年からは今年作った土台から複利の力を借りて資産を増やしていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










9月権利確定の岩井コスモホールディングス (8707)より配当金のお知らせをいただきました。

11273

1株あたり20円で100株保有のため、税引後1,594円をいただきました。

こちらも9月権利分なのに11月27日に入金と早くて嬉しいです。

購入時からの損益は+19,600円となっています。

購入時の利回りは4.43%でした。

一時期1,560円まで上がりましたが、現在は1,439円とじわじわ下がってきていますが、長期保有予定ですので特に気にすることなく保有していきたいと思います。

次回3月の配当予想は35円となっています。

もし購入時の価格くらいまで下がることがあれば買い増ししたいと思っています。

*****

松井証券のほうで上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を52,400円で1口買い増ししました。

合計9口の保有となります。

BeautyPlus_20171127152340_save

来年1月の権利前までに10口保有したいと思っていますのであと1口です。

10口保有で2ヶ月に1度5,000円ずつ、年6回いただけますので年間30,000円の分配金がいただける予定です。

現地課税もありませんし、5.6%の利回りは魅力的ですので、このまま分配金が下がらないことを願います。



配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">







現在、日本株をメインに高配当株を買い増していますが、

・少子化が進む中、日本株に未来はない
・すぐに株主を裏切って減配や無配を躊躇なくする

等、日本株に関しては否定的な意見が多いです。

私個人的には値上がり益はあまり考慮していないので、日本株でも充分4%以上の利回りの個別株やJREIT等魅力的だと思う銘柄はあるので、そこまで米国株に完全にシフトしていくぞ!という気持ちもありません。

ただ、リスクの分散を考えるとやはり米国株にも投資していく必要があるということは感じています。

そのため、今年はNISAの範囲内でお試して米国ETFを少額ずつ購入してみました。

来年の私のNISA枠120万円も、米国ETFを買い付ける予定ですが、ETFは分散が効いていて安定感がある反面、高配当とは言えないものも多く、特定口座のほうで米国個別株を買ってみたいという気持ちが最近高まってきています。

ただ、米国株は日本株に比べて手数料が高く、一度に50万円くらいは買付しないといけないので、銘柄選びは慎重になってしまいます。


現在購入を検討している銘柄

プロクター & ギャンブル(PG)

日本でもお馴染みの世界的ブランドです。私もパンテーンのシャンプーを愛用していますし、長年ファブリーズも使用していて馴染みが深いです。61年間連続増配を続けているのでも有名な優良銘柄。ただ配当利回りは3.12%とさほど高配当とは言えません。


フィリップ モリス インターナショナル(PM)
アイコスでもお馴染みのフィリップ モリス
配当利回りは4.13%となかなかの高配当。一番の魅力は本社がアメリカではないため現地課税の10%がほとんどかからない点です。


AT&T(T)
世界最大級の電気通信会社です。このところ株価の下落により5.62%と高配当になっています。33年間増配を続けているという点は高く評価できますが、今後の株価の上昇はあまり期待できないかもしれません。


コカ-コーラ(KO)
配当利回りは3.22%55年連続増配とこれからも増配が期待できます。株価のほうは右肩上がりというわけではありませんが、10年、20年と保有しておけば配当も増え株価は気にする必要がないかな、というところです。


グラクソ スミスクライン ADR(GSK)
株価の低迷により5.89%と高配当。しかも現地課税の10%がほぼかかりません。ただ、増配が続いているわけではなく、配当にばらつきがある点、2016年度には配当性向が400%を超えてしまったというのは少々心配ではあります。

等が挙げられます。

どれか1銘柄に絞るのではなく、50万円ずつまんべんなく買えばいい話なのですが、5銘柄でも250万円必要になりますので一度に250万円を捻出するのは難しいので、初めての米国個別株はどこを買いましょうか。


調べれば調べる程一長一短があり迷いの森へ迷い込んでしまいそうなので、個別株を買わなくともETFだけをコツコツ買い増していったほうが無難なのでは?という思いもあります。


私が保有している米国ETFで一番分配利回りの高いiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)では、5.76%の利回りがあります。

個人的にはこのくらいの分配利回りは欲しいところです。特定口座のほうで保有して税金を約30%引かれても4%の利回りですので、魅力的ですが右肩上がりの値動きというわけではありません。

最近持ち直してきましたが、唯一評価格がマイナスになっているETFでもあります。

米国個別株の件についてはしばし悩みたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









今日はJREIT全体が上がってくれて含み益がアップしました。

下がり続けていて不安になりながらも割安だ、といいきかせて買い増し続けてきたのが報われた一時でした。

ポートフォリオ全体での損益は+227,856円と、損益は気にしませんがやはりプラスだと嬉しいものです。


今日の取引は、わんわんさんのブログで知ったカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)を松井証券のほうで96,200円で1口新規買付

BeautyPlus_20171120153854_save

こちらは6月・12月権利確定で、初の外資系インフラファンドになります。

現時点での利回りは5.14%となっています。分配金は来年6月権利確定分からになりますので先が遠いのですが、10万円以内の手数料無料で買えるうちに買いました。気長に待とうと思います。



SBI証券のほうでSPDR S&P500 ETF (1557)を28,860円で1口
上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を52,100円で1口買い増ししました。

SPDR S&P500 ETF (1557)は合計7口
上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は合計9口の保有となります。

11201


今日の取引は全て手数料無料の範囲内で行いました。


来年受取予定の配当(分配金)も着々と積み重なってきていて、エクセル表を眺めてはニヤニヤしてしまいます。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








今日はJREITが上がってくれて、少額ずつコツコツ買い増していった銘柄達がプラスになってきました。

REITがプラスになったかと思いきや、あおぞら銀行 (8304)-180円と銀行株が下落。

ポートフォリオ全体で見ると含み損益は昨日と変わらず(●´ω`●)

複数の銘柄保有しておくと、どこかがダメでもどこかは上がるので気が楽です。

今日はいくつか指値で入れていましたが約定されず。

一般口座で保有しているものを今年中に処分してしまいたかったので、SBI証券の一般口座で保有していた上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を52,500円(±0)で売却、合計8口にしました。

あと1口一般口座のほうで保有しているので、近日中に売却予定です。

他に一般口座で保有しているものは

・三井住友フィナンシャルグループ (8316)100株
・すかいらーく (3197)100株
・ティーガイア (3738)100株

があります。

ティーガイア (3738)は長いこと含み損が続いていましたが、徐々に上がってきて現在9,300円のプラスになっています。クオカードの優待を合わせた利回りは3.7%と悪くなりません。

売るに売れなくなり、優待廃止にならない限りこのまま一般口座のまま保有しておこうか。と思うようになってきました。

と、頭の中でグルグルあそこを買ってここを売って、と考えるのは至福のひとときです。1日中投資のことだけ考えて生きていきたいものです。

ただ、残念ながら昼の仕事に夜の仕事、時間に追われているので投資のことに時間が割けるのはわずかな時間。

もっと投資に回せる資金が欲しいので今は仕事がんばらねば、です。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









↑このページのトップヘ