配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 外国株・ETF


8月6日の円での取引です。

前半がくんと下がってこのまま下がり続けるのかと思いましたが、後半戻しました。

_20190807_025927
まずは家族名義の特定口座で保有していたモーニングスター (4765)を329円で100株売却。微妙に+1,610円

利益を確定させたかったというよりは、日本株の個別株はどこまで下がるか未知数で、現金比率を高めておきたかったため、特定口座で保有中で長期保有特典にない銘柄がモーニングスター (4765)ディア・ライフ (3245)くらいしかありませんでした。


_20190807_025851

それから、家族名義の特定口座でiシェアーズ 米国リート ETF (1659)を2,089円で2口買い増し。合計45口に(NISA17口・特定口座28口)利回り予想は4.11%


FireShot Cattps___kabu.clickakujyoList.do

私名義のGMO証券のほうで久々に下がっていた上場インデックスファンド豪州リート(1555)を1,607円・1,606円・1,603円でそれぞれ10口買い増し。合計150口に(NISA80口・特定口座70口)利回り予想は3.41%

相場全体が下がった時には個別株に走らず、利回り的には劣りますがETFが無難です。


また、投資法人みらいと合併が正式に決定したさくら総合リート投資法人 投資証券 (3473)を95,000円で売却。+10,143円

さくら総合リート投資法人 投資証券 (3473)の吸収合併が完了するまでに株価にどのような影響があるのか読めなかったので、利益の出ているうちに売却しました。

投資法人みらいは17口保有していますが、今後買い増すのであれば投資法人みらいを買い増していきます。


以上、下落相場では利回りは低いけれど比較的安定しているETFを中心に買い進めていく方針ですので、年間配当金額はなかなか増えませんが、現金比率を高めつつ、守りを強化したポートフォリオにしていきたいと思っています。


現在の年間受取(予定)配当金額→1,046,190円(税引後)


現金比率を高めながらも年間100万円は切らないように調整していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















いつも米国株の取引時間終了まで起きていないので、指値で注文を入れてから寝てしまいますが、今朝は起きてみてビックリ!

ちょっと図々しいかな?と思う値で入れていたものまで約定されていて、8月5日(開け6日)約定分は以下の通り。

FireShot Captuオンライ取引_ - h

久々NISA口座ではバンガード トータルストックマーケットETF(VTI) を145.9ドルで1口買い増して12口に。

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT) を72.21ドルで1口、72.1ドルで1口買い増して23口に。


特定口座ではS&P 500高配当株式ETF(SPYD) を36.46ドルで1口・36.4ドルで2口買い増して83口に。

HSBC ホールディングス ADR(HSBC) を38ドルで1株買い増して16株に。

ブラックロック A(BLK) を436.31ドルで1株買い増して3株に。

フィリップ モリス インターナショナル(PM) を81.78ドルで1株・81ドルで2株買い増して33株に。



金曜の終値でのトタール損益は+802.78ドルでしたが、月曜の終値での損益は-866.19ドル!!

FireShot Cap券 - hfAccountSummary.do

ほんと下がる時は一気に下がりますね。

最近は上がり調子で6月・7月とNISA枠を全然使えていませんでしたから、やっと買い増すタイミングがやってきたかな?と前向きに受け止めておこうと思います。

まだまだ下がるかもしれませんので、慎重に拾っていきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

























長引く下落。日本株、特に個別株の下げが大きく含み益が日々減ってきています。

8月5日は少しだけ約定されていました。

FireShot ク証券 - htt1_kabu_yakujyoList.do

GMO証券のほうで、岩井コスモホールディングス (8707)を300株中100株売却。このところズルズル下がってきていて一旦口数を減らしました。-17,105円の損だし。

損だしできる余裕があるのと、優待の手数料キャッシュバック枠が多く残っていたため、現金比率を高めるため売却しましたが、本来であれば無理に売却する必要もありません。


代わりに上場インデックスファンド新興国債券 (1566)が大きく下がっていたので46,300円で1口買い増し。合計9口に。

買ってすぐに含み損に転じそうですが、そこら辺はあまり気にせずに下がったら少しずつ拾っていきます。


まだJREITが好調のため、全体の損益はプラスを保っていますが個別株だけでしたら厳しい相場です。いつJREITも売られるか分かりませんので、トータルがマイナスになってくるようですと、もうどこを買ったらいいのか分からない状態になりそうですが、今は相場全体が下がってるので、うろたえず気長に待っていればそのうち戻ってくると思っています。

下手に取引せずに、相場を忘れるくらいでいいのかもしれません。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















NYダウは4日連続の下落となり、1日・2日とまた買い増しをしました。

FireShot Cード株式取引_ - h

1日は以前から監視していたブラックロック A(BLK) が下がっていたので、461ドルで1株新規買付。
また、ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) が更に下がっていたので13.73ドルで1口買い増し。合計9口に。


2日はブラックロック A(BLK) が更に大きく下げていたので445.09ドルで1株買い増し。合計2株に。
また、HSBC ホールディングス ADR(HSBC) も更に下げていたので39.06ドルで1株買い増し。合計15株に。


今回のように米中関税問題で相場全体が下がっているような時は、絶好の買い場だと思っていますので、悲観することなく喜んで買いにいけます。


とはいえ、どのくらい長期化するのかは分かりませんので、安定のちょこまか買いです。


下がれば1株買い、また下がれば1株買い、と様子を伺い平均取得単価を下げながら株数を増やしていきます。


今回は謎にタバコ銘柄が下がらず、むしろ上がっているのでトータルの損益は+802.78ドルとなっています。


4日間の合計下げ幅は700ドル超えだそうですが、昨年末のあの下落に比べると(今のところは)ちょっとした調整と感じる程度です。


以前のように1銘柄一度に3,000ドル程まとめて買い付けてしまうと、買って数日後に大きく下げてもただ指をくわえて見ていることしかできませんでしたが、手数料改定により下がれば1株ずつでも買い増していくことができるようになったので、資金の限られている個人投資家には非常に取引がしやすくなりました。


手数料改定後に買付した銘柄は今のところ全て含み損となっていますが、配当金をいただきながら、ゆっくりと値が戻るのを待ちたいと思います。


下がれば更に安く買付ができるのでウェルカムです。


NISAで保有中の米国ETFも買い増していきたいところですが、個別株に比べ大きく下がることがないのでなかなか買い増すタイミングがありませんが、今年のNISA枠もまだ62万円程残っていますので、そろそろ買付していこうかな、と思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















7月30日・31日の取引です。

下がれば買い増し、また下がれば買い増し。と、ちょこちょこと買い付けができるようになった米国株ですが、下がっていた以下の銘柄を買い増しをしました。

FireS株式取引_ - h

HSBC ホールディングス ADR(HSBC)を3株、アルトリア グループ(MO) を3株買い増しました。1株ずつ金額を少しずつ下げながら指値で入れておいて、約定されていたのが以上6株でした。


朝まで相場を見ていられないので、いくつか指値で入れて寝てしまいますので、朝起きてみて約定されたかどうか確認するのが楽しみな作業です。


HSBC ホールディングス ADR(HSBC)は合計14株に。ひとまず80株くらいまでは買い増しをしたいと思っていますので、下がれば買い増しを続けていきたいと思っています。


アルトリア グループ(MO)は買い増し予定はありませんでしたが、利回り6.79%まで上がっていましたので、税引後でも4.75%の利回りは魅力的ですので、急遽買い増してみました。


引き続き、手数料最低5ドルの壁がなくなったことを最大限活かしながら1株ずつ、ちょこまか買いをしていきたいと思います。


1株買い増したくらいでは受け取れる配当金額もしれていますが、この1株の積み重ねが後に大きな効果をもたらしてくれると思っていますので、コツコツ積み上げていきます。


実は、ちょこちょこと買っていくメリットはもう1つあって、ここから先は個人的な精神論みたいになってしまうので、暇な方だけ読んでいただけたらと思います。


ストレスで服などを衝動買いしてしまったり、買い物をすることによってストレスを発散するタイプの人(私もその傾向があります)。

夜中に衝動的にアマゾンでポチしてしまった。

経験がある方。


ネット通販に限らず買ったことに満足して買ってからほとんど使っていない。なんて話をよく聞きますが、人は買い物をして、手に入れることに満足してしまい、その後買ったものを使う度に幸せを感じる。ということはほとんどありません。


物欲を満たすことによってストレスを発散させるタイプの人は、その物欲を株にしてしまえば

欲しい株がある。
   ↓
お金を貯めて買う。
   ↓
買って満足する。
   ↓
次に欲しい株が現れる。
   ↓
お金を貯めて買う。
   ↓
買って満足してまた違う株が欲しくなる。


これでOKなんです。


これが服だったり時計だったりしたら、どんどん物が増えていき、出費もかさみます。でも株の場合は買って満足するだけでもいいんです。

あとは放っておいても配当金が自動的に入金され続けます。

株が増えすぎて部屋中、株だらけになって困ることもありません(笑)


飽きてどんどん違う銘柄を買ってもいいんです。欲しい(自分が色々調べて良いと判断した)から買うわけで、魅力的だと思えないものは人間欲しいとも思わないはずなので、自分で色々調べた結果、欲しいと思ったら買う。


買って一時的にでも満足して満たされる。そしてそれが積み重なっていって後に毎年数百万円ものお金を生み出してくれるようになるとしたら、最高のストレス発散方法ではないでしょうか。


今までは、1つの株を買うのに日本株でも数万円〜数十万円は必要でしたから欲しい。と思ってもすぐに買えるわけではなく、数ヶ月資金を貯めて1銘柄買って、また数ヶ月かけて1銘柄買って。

ということしかできなかったのが、1口あたりの買い求めやすい価格のETFや、今回のように米国株が1株から手数料を気にせずに買えるようになりました。ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) であれば1株14ドル程ですので1,500円程で買付ができます。


1,500円であれば月に何度か取引ができるはずです。

月に何度も物欲を満たせるので、無駄な衝動買いが驚く程なくなります。

暇だとネットショッピングをしてしまいがちな方には特にオススメです。


そんなわけで私は1株ずつ等、ちょこちょこと毎日のように買物(取引)をすることによって気持ちが満たされるため、少額で取引ができる銘柄を好んで買っています。


実際には買ったあとも個別株であれば決算を確認したりしなければいけませんが、ETFであれば本当に買ってそのまま置いておくだけでも良いので素晴らしく手間がかかりませんね。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















↑このページのトップヘ