配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 外国株・ETF

以前、お問い合わせいただいたiシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)について、分析してみたいと思います。


SBI証券で買付できるETFの分配利回りランキングを見てみます。
Firec.co.jp_marble_

ETFで利回りが3.5%以上あれば良いほうだと思われます。利回りが3.5%以上ある銘柄は全部で7つありました。7つめは信託報酬が高いので一旦置いておきます。


1位はお馴染みの上場インデックスファンド新興国債券 (1566)で利回り5.9%


次いで2位にランクインしているのが今回分析してみるiシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)で利回りは4.91%となっています。


3位のiシェアーズ 米国リート ETF (1659)は今年から家族名義のほうで買い始めました。
以前買付した時の記事はこちら


4位NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信 (1632)は保有していません。


5位のNEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)は、先日分析してみましたが、監視リストに入れて買い時を伺っています。


6位の上場インデックスファンドアジアリート (1495)は個人的に気になっているので後日、分析したいと思っています。


ということで、今回は利回り4.91%iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)についてです。

4.91%の利回りはとても魅力的ですが、一体どのような商品なのでしょうか?

Markit iBoxx米ドル建てリキッド・ハイイールド指数(TTM円ヘッジ付き)の動きに連動する投資成果を目指します。

・1口単位で買付可能なので2,400円程〜投資が可能
・年4回分配金支払い
・信託報酬 0.58%
・組入銘柄数 966
・為替変動リスクを低減している


そもそもハイイールド債とはなにか?
利回りが高い代わりに「信用格付の低い債権」のことで、ハイリスク・ハイリターンとなります。

社債なので、信用力の低い複数の会社へ投資するイメージです。


iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(HYG)が円で買えるETFということになりますが、(HYG)は毎月分配があり利回りは4.87%1497は年4回(1・4・7・10月)の分配金となっています。

暴落時には大きく下げる危険性もあり、その辺は十分覚悟して保有しておかなければなりません。

リスクが大きい割には利回り4.91%では少々割に合わないような気がします。
せめて6%以上は利回りが欲しいところ(個人的に)


極力リスクをとりたくないのであれば、米ドル建て投資適格社債へ分散投資ができるiシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり) (1496)のほうが安心して保有できるかと思われます。

投資適格社債とは社債の中でも信用力が高く、リスクが低い社債と言われています。こちらも日本円で買付ができます。

ただ、リスクが低い分利回りも低くなっていて、利回りは3.09%程ですが先進国国債よりは利回りが高くなっています。


先進国国債に投資ができるETFとしては上場インデックスファンド海外債券(FTSE WGBI)毎月分配型 (1677)がありますが、1単元あたり50万円程の資金が必要になるのがネックで、利回りも3.02%と低めです。

実は初めにインカムゲイン投資に方向転換しようと考えていた時に、上場インデックスファンド海外債券(FTSE WGBI)毎月分配型 (1677)は買付有力候補銘柄でした。

当時は利回り3.3%程でさほど高配当ではありませんが、毎月定期的に分配金がいただけるのは魅力的だな。と考えていましたが、最近は分配金も徐々に下がってきていて利回りも下がってきています。


ということで、話はそれてしまいましたが、iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)リスクを考えると現在の利回りでは旨味が少ないな。

というのが個人的な感想です。

ETFを保有する最大のメリットは、個別では管理できない程の複数の銘柄が組み入れてあることにより、リスクの分散を図ること。銘柄の入替えを自動的にしてくれるため、手間がかからず極力リスクが少ない。

という点だと思っていますので、信用力の低い会社が数百と集まっているETFでは不安要素が多いため、安心して長期間保有し続けていくことは難しいかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












毎月月初にご報告するようにしている、米国株の損益状況です。

■個別株
今月(3月2日時点) 先月(2月2日時点)

先月に比べ、タバコ株3兄弟が少し上がってくれましたが、KOだけは下がってしまいました。
NGGが含み損から含み益へ。


先月分と比較できるようにしてみました★
(作り方が分からず時間がかかりました)



■ETF
今月(3月2日時点)先月(2月2日時点)

ETFは全て上がりました。

含み損の出ているPFFのみ2月は買い増ししました。



■トータル損益
今月(3月2日時点) 先月(2月2日時点)
だいぶ含み損が減りました。


また、1ドル111.67円と先月に比べ上がっているため、評価格は円換算で6,540,662円分となっています。
FireSho0.sbisec.co.jp_bff_fry.do
▲こちらは先月分の画像がないので来月から比較できるようにします。


今年に入ってからは好調ですが、いつ暴落はやってくるか分からないので浮かれずにコツコツ買い増ししていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















2月27日の取引です。

私が保有している米国ETFの中では数少ない含み損の出ている

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) を11口買い増しました。
Fir券)で外国株式取引_ - ht
5口・5口で約定されて保有数を見たら69口できりが悪かったので、1口足して70口にしました。


Fire-トレードで外国株式取引_ - ht
2月は別日にPFFを5口買い増しましたので、2月の米国ETF買付はPFFの16口のみで、約定代金は577.25ドルでした。

1ヶ月に10万円ずつNISA枠を消化していく予定ですので、残りの枠は来月以降に持ち越しです。


他、特定口座のほうでブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)を3320.86ドル分買い増ししました。


ちょっと最近は米国株が上がりすぎていて、いつ調整が入ってもおかしくないな。と思っていますので、焦らずにタイミングを伺っていきます。

と、待っていていつになっても調整が来ないかもしれないので、BTIを買い増しして少し配当金額を少し増やしてみました。


暴落に備えて、買付余力も確保しつつ相場を見守っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












4連休最終日。

連休中、何をしていたかと言うと

・たくさん寝た
・ゆっくりお風呂に入った
・入念にスキンケアをしていた
・着なくなった服をフリマアプリに出品
・ペイ活していた(ラインペイ払いでドラッグストアが20%ポイント還元だったので、日用品をまた買いだめ)
・少し長めにお見舞い
・ネットサーフィン(情報収集)


これくらいです。

どこか行ってきましたヽ(・ε・)

とか全くなく、とても地味に過ごしていましたが、普段やりたくてもできない普通のことができることが幸せすぎました。

日々時間に追われていたので、ゆっくり湯船に浸かってぼけっとしている時間がとても貴重でありました。

さて。充電もじゅうぶん溜まったことですし明日からまたバタバタの生活に戻ります。



投資のお話をしましょう!


最近は地合が良すぎてせっかく時間があるのに「見てるだけ」の日々でしたが、今日は1銘柄買い増しました。

当ブログではお馴染みの上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を48,650円で1口買い増ししました。合計8口の保有です。

最近はJREITも上がりすぎていて利回りの良い銘柄が少ないです。他監視しているETF等も上がる一方なので手が出せません。

ということで、利回り5.6%あればETFとしては上出来だ。ということで上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を買い増す結果に。


スマートプラスのほうで買った理由は、また昨年末のような下落がやってきた時に、SBI証券や松井証券は1日の合計約定代金が10万円までは手数料無料だけれど、越えてしまうと高くついてしまうので、上限なく無料で売買できるスマートプラスのほうならば損だしも、し放題だな。ということでこちらでお買い付け。

BeautyPlus_20190227213138840_save

最近は含み益が増えている方も多いと思いますが、常に最悪の事態を想定していきましょう。


昨年末以上の超ド級の暴落がやってくるかもしれない!!


とイメトレしておけば、いざやって来た時には「ついに来たな」と冷静に受け止められるはず。


このまま騰がるんじゃない?と呑気に構えている人よりかは遥かにダメージは少ないはずなので、安心することなく冷静に見ていきたいです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)から分配金のお知らせです。今回は1口あたり9.2円でNISAで80口保有中のため、736円をいただきました。隔月で分配金がいただけます。

BeautyPlus_20190221025317996_save

買付時からの合計損益は-930円

利回りは3.45%


過去分配金は、とても安定しています。
F_ - httpducts_etf_lineup_areit#bunpai

9円〜9.4円あたりをウロウロしています。


個人的には3.45%の利回りでは物足りないですが、よく考えてみると銘柄管理の必要もなく、保有しているだけで3%以上利回りがあれば充分かもしれませんね。

買い増し予定はありませんでしたが、3.5%以上の利回りになったら買い増そう!!と思うようになってきました。

円で買付できて、オーストラリアのリートに投資でき、円で分配金も受け取れる。
分配金額も(今のところは)安定していて長期保有には向いていると思われます。

オーストラリアの人口は増加傾向にあり、今後も安定した収益が見込めるはずです。


▼オーストラリア人口予想
Fi8 - PopulationPyramidtionpyramid.net_


▼日本の人口予想
Fiyrww.populationpyramid.net_


日本株だけに投資することがいかにリスクの高いことかはお分かりいただけるかと思われます。

でも私たちは日本で生きていくわけですし、生活には円を使っていきます。

ドルや他の通貨をいくら保有していても将来、生活費として使うことになった時には円に戻さなければなりません。為替手数料もかかります。

なので円で投資できる他国のETF等はとても便利な存在です。


上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)であれば1単元16,000円程で買付できますので、お試しで少額だけ買ってみることもできます。値上がり益は期待せず分配金だけをただひたすら貰い続けていけばよいので、ポートフォリオの片隅に置いておいて損はないかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











↑このページのトップヘ