配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:&

ジョンソン & ジョンソン(JNJ) より5月権利分の分配金をいただきました。SBI証券には6月12日の入金です。

FireShot CatTextDisplayAction.doage

今回は1株あたり0.95ドルで30株保有中のため、税引後20.51ドルをいただきました。

買付時からの損益は-165.9ドル

利回りは2.7%


控訴問題で株価は冴えません。


オピオイド訴訟のほかベビーパウダー使用によるがん発症を巡る裁判を含む推定1万4000件の訴訟で同社は多額の支払いを迫られるリスクがある。訴訟決着のための支払いは最終的に50億-150億ドルに達すると見込んでいる。


とのこと。
決定すれば更に株価下落は免れません。


含み損は抱えているわ、利回りは2.7%で正直保有しておくべきなのかな?と思うこともありますが、56年連続増配が続いているという輝かしい実績と、配当性向46.7%と無理のない配当のため、今後も増配が続くと期待しての保有です。


個別株であれば、いくら増配が続いているとしても4%は利回りが欲しいところです。

今後の買い増しは予定していませんが、米国株は基本売却するつもりはなく、長期間淡々と配当をいただき続けることを目的としていますので、ポートフォリオの一部に利回りの低い銘柄が含まれていても、トータルの利回りが4%以上になれば良しとしています。

ただ、減配となった際には速やかに売却します。


利回りだけで銘柄を選んでしまうとその分リスクも高くなってしまうため、利回りの良さとリスクの少なさのバランスをとるのは難しいですが、そう考えると増配が続いているというわけではないですが、S&P 500高配当株式ETF(SPYD) をひたすら買い増していくだけでドル資産に関しては良いのではないか?

等という結論に達してしまいますが、それではつまらないですし、利回りの高い個別株も保有していきたい。というのはあくまで個人的な趣味の域なので、とにかく時間をかけずに米国株(ドル資産)にも投資をしたい。

という方は、あえて個別株は保有する必要はないのかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















プロクター & ギャンブル(PG) から4月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には5月16日の入金です。

FireShot C.jp_web_DocumentTon.do_message

今回は1株あたり0.7459ドルで40株保有していますので、税引後21.47ドルをいただきました。

買付時からの損益は+686.4ドル

米国株保有銘柄の中ではNo.1の含み益です。

利回りは2.79%

配当性向は67.5%

連続増配は62年となっています。


個別株で利回りが3%に満たないのは寂しいですが、安定の増配銘柄ですし配当性向にもまだ余裕がありますので、気長に保有しておこうと思っています。


今後、個別株を買い増すのであればリスクがある分、利回り5%以上は欲しいところです。値上がり益は重視していないので、あくまで安定した配当が続いていて利回り5%以上(できれば5.5%以上)ある銘柄に絞って、買付していきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














ジョンソン & ジョンソン(JNJ) から2月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には3月13日の入金です。

Fbisec.postub.mypot.jp_web_DisplayAction.dossage

今回は1株あたり0.9ドルで30株保有中のため、税引後19.41ドルをいただきました。


買付時からの損益は-240ドル

だいぶ含み損は減ってきましたが、なにぶんド天井で買ってしまったものでなかなかプラスにはなってくれません。


気長に配当金をいただきつつ、株価は気にせずにホールドしておきます。


利回りは2.61%


増配歴は56年となっています。


配当性向は44.2%ですので、まだまだ余裕がありそうです。


もう少し利回りが高ければ買い増しも視野に入りますが、この利回りでは個別株を買うメリットが少ないので、業績も安定していて増配も続いている優秀な銘柄ではありますが、しばらくは買い増しはないと思います。

大幅な調整が入り利回り3.5%以上になることがあれば、買い増そうかな、という感じです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















プロクター & ギャンブル(PG) より1月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には2月18日の入金です。

tub.mypot.jp_web_Docun.do_message

今回は1株あたり0.7172ドルで40株保有中のため、税引後20.66ドルをいただきました。


買付時からの損益は+427.6ドル

昨年は含み損を抱えていましたが、徐々にプラスに転じてきました。

F証券株式取引_ - ht
▲昨年は絶好の買い場だったようですね。


利回りは2.86%まで下がっています。


米国株については値上がり益は期待していません。大幅な減配がない限りは老後まで手放すつもりはないので、買付する銘柄は利回り重視となりますので現在の利回りでは買い増し候補とはなりませんが、また調整が入り利回り3.5%以上になることがあれば買い増したいと思います。


現在の配当で利回りが3.5%以上になるためには、株価が80ドル以下に下がったタイミングです。昨年5月には70.73ドルまで下げました。このタイミングで買い増しできた方は利回り4%だったんですね。


底値で買いたいのは山々ですが、それは誰にも予測できませんので、私は80ドルまで下がったら買う。それ以上下がっても気にしない。というスタンスでいきたいと思います。


プロクター & ギャンブル(PG) は、62年増配の記録更新中ですので、仮に年2%ずつの増配率であっても数十年と保有し続けることによって実質利回りは上がることになりますので、暴落時に買い増して、辛抱強く保有し続けることによって恩恵を受けられるはずです。

Firr Proct_ - httpsm_dividend-
▲左から「配当利回り」「年間配当金」「配当性向」「増配年数」


現在の配当性向は64.9%と余裕があります。今後も増配記録は更新されていく可能性は高いです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













ベビーパウダーの発がん性物質問題で株価急落中のジョンソン & ジョンソン(JNJ) から、11月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には12月12日の入金です。

FireShot Cab_DocumentTextDisplayAction.do_message
今回は1口あたり0.9ドルで30株保有のため、税引き後19.44ドルをいただきました。

買付時からの損益は-384.3ドル

利回りは2.43%

報道が出て一晩で10%以上急落しました。

それにしても、利回り2%台でも購入した理由は「安定の増配銘柄」だったからなのですが、この利回りで安定が失われてしまっては旨味がなくなってしまいます。


今後の動きは読めませんが、それでも大幅な減配さえなければ売却はしません。配当金をいただきつつ、市場の動きを見守りたいと思います。

今後、利回りは低いけれど安定感のあるマクドナルド(MCD)利回り2.43%等も買付候補して検討していましたが、今回の件でやはり納得のいく利回りの銘柄を買っていこう。という考えとなりました。

税引前5%以上の利回りのある銘柄に絞って、今後は買い増していきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ