配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:&

ジョンソン & ジョンソン(JNJ) から2月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には3月13日の入金です。

Fbisec.postub.mypot.jp_web_DisplayAction.dossage

今回は1株あたり0.9ドルで30株保有中のため、税引後19.41ドルをいただきました。


買付時からの損益は-240ドル

だいぶ含み損は減ってきましたが、なにぶんド天井で買ってしまったものでなかなかプラスにはなってくれません。


気長に配当金をいただきつつ、株価は気にせずにホールドしておきます。


利回りは2.61%


増配歴は56年となっています。


配当性向は44.2%ですので、まだまだ余裕がありそうです。


もう少し利回りが高ければ買い増しも視野に入りますが、この利回りでは個別株を買うメリットが少ないので、業績も安定していて増配も続いている優秀な銘柄ではありますが、しばらくは買い増しはないと思います。

大幅な調整が入り利回り3.5%以上になることがあれば、買い増そうかな、という感じです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















プロクター & ギャンブル(PG) より1月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には2月18日の入金です。

tub.mypot.jp_web_Docun.do_message

今回は1株あたり0.7172ドルで40株保有中のため、税引後20.66ドルをいただきました。


買付時からの損益は+427.6ドル

昨年は含み損を抱えていましたが、徐々にプラスに転じてきました。

F証券株式取引_ - ht
▲昨年は絶好の買い場だったようですね。


利回りは2.86%まで下がっています。


米国株については値上がり益は期待していません。大幅な減配がない限りは老後まで手放すつもりはないので、買付する銘柄は利回り重視となりますので現在の利回りでは買い増し候補とはなりませんが、また調整が入り利回り3.5%以上になることがあれば買い増したいと思います。


現在の配当で利回りが3.5%以上になるためには、株価が80ドル以下に下がったタイミングです。昨年5月には70.73ドルまで下げました。このタイミングで買い増しできた方は利回り4%だったんですね。


底値で買いたいのは山々ですが、それは誰にも予測できませんので、私は80ドルまで下がったら買う。それ以上下がっても気にしない。というスタンスでいきたいと思います。


プロクター & ギャンブル(PG) は、62年増配の記録更新中ですので、仮に年2%ずつの増配率であっても数十年と保有し続けることによって実質利回りは上がることになりますので、暴落時に買い増して、辛抱強く保有し続けることによって恩恵を受けられるはずです。

Firr Proct_ - httpsm_dividend-
▲左から「配当利回り」「年間配当金」「配当性向」「増配年数」


現在の配当性向は64.9%と余裕があります。今後も増配記録は更新されていく可能性は高いです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













ベビーパウダーの発がん性物質問題で株価急落中のジョンソン & ジョンソン(JNJ) から、11月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には12月12日の入金です。

FireShot Cab_DocumentTextDisplayAction.do_message
今回は1口あたり0.9ドルで30株保有のため、税引き後19.44ドルをいただきました。

買付時からの損益は-384.3ドル

利回りは2.43%

報道が出て一晩で10%以上急落しました。

それにしても、利回り2%台でも購入した理由は「安定の増配銘柄」だったからなのですが、この利回りで安定が失われてしまっては旨味がなくなってしまいます。


今後の動きは読めませんが、それでも大幅な減配さえなければ売却はしません。配当金をいただきつつ、市場の動きを見守りたいと思います。

今後、利回りは低いけれど安定感のあるマクドナルド(MCD)利回り2.43%等も買付候補して検討していましたが、今回の件でやはり納得のいく利回りの銘柄を買っていこう。という考えとなりました。

税引前5%以上の利回りのある銘柄に絞って、今後は買い増していきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














またしても米国株が大きく下げました。

今年に入ってからは大きく下げる日を多く見かけます。

特に昨日(今日?)はジョンソン & ジョンソン(JNJ)が大幅下落。


一体なにが??と調べていたら


ベビーパウダーにアスベストが含まれていたことを把握していながら数十年間販売していたとのこと。今年7月にもアスベストが原因で卵巣がんになったとして女性22人が訴え、46億9,000万ドルの賠償支払いを命じられていました。更にこのような訴えを1万件以上抱えている。

との記事が。

46億ドルってとんでもない金額です。

ベビーパウダーって私も小さい頃、夏場になると塗られていました。あの香りを嗅ぐと小さい頃を思い出します。赤ちゃんにも安心なイメージだったベビーパウダーにそんな恐ろしい物質が含まれていたとは信じがたいですが、どうしてそんな物質を含む製品を長きに渡って販売してきたのでしょうか。

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)と言えば56年連続増配の続く優良ディフェンシブ株。


今後の増配は続くのか?

また今後の株価は?


幸い私は30株しか保有してませんが、今後の動きに注目です。


どこの会社もいつ何があるか分かりませんので、やはり資産の分散は大事だと改めて感じました。それから世界的にこうも下落が続くと現金での余力も大事です。

フルポジでは身動きがとれなくなってしまうので、ある程度の買付余力は残しておくべき。

今年は色々と勉強になる1年でしたが、良い経験となりました。

来年以降も波乱はあるかもしれませんが、冷静に向き合っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













プロクター & ギャンブル(PG) より10月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には11月16日の入金です。配当金入金の少ない11月に入金があるのは個人的には魅力的です。

FireShot Captub_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1株あたり0.7172ドルで40株保有のため、税引後20.65ドルをいただきました。

買付時からの損益は+170.4ドル

利回りは3.05%


買ってからどんどん値が下がり、いきなりの含み損を抱えましたが徐々に回復。プラスになってきました。

FireSho)-オンライントレードで外国株式取引_ - ht

連続増配60年と、何とも頼もしい年数です。

私にもっと資産があり「守り」を重視するようになったら保有数を増やしたいところですが、利回り3%(税引後2.1%)では物足りないので、今のところ買い増し予定はありませんが、こうした増配銘柄は安心して保有しておくことができるので、今後資金に余裕ができれば買い増していきたいです。


3%程の利回りであれば、分散の効いているETFのほうが放っておいても自動的に銘柄の入れ替えをしてもらえる分楽なので、個別株に投資するのであればETF以上の利回りは欲しいところです。


同じくらいの利回りのETFとしては、バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)が利回り3.04%となっていますが、増配が続いているというわけではなく、わりと分配金にはバラつきがあるので連続増配の続く個別株か、ETFにするかは悩まれている方も多いと思いますが、当面は両方保有していく方針です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ