配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:いくら

先日、自転車で運転中に自動車にぶつかった話は書きましたが、その後の報告です。

私個人的には買ったばかりの自転車が横転してしまい、とてもショックで自転車を新しいものに交換して欲しいなぁ。と思っていたのですが大破したわけでもないので、自転車の交換等はできないとのこと。

「代わりにとにかく病院へ行ってください。慰謝料というかたちで病院へ行った日数分決められた額の支払いがきますので」と相手の保険会社の方から言われました。

慰謝料?私は交通事故等今まで経験したことがないので全く無知でしたので、今後被害者側になってしまった時のための参考になればと思い、流れをまとめてみました(意識がないレベルの場合はこの通りにはいかないと思いますが自分が動ける場合の流れ)


交通事項に遭う→すぐに警察へ連絡→大きな怪我の場合は救急車で病院へ(大したことはなくても怪我をしたら自ら病院へ)→相手の連絡先を聞いておく→警察が立ち会ってくれていればその日のうちに相手の保険会社から連絡がきます(相手と直接話し合うのではなく保険会社の人とのやりとりにしたほうが良い)→病院から「診断書」を書いてもらう→警察へ「人身事故届け」を出す旨電話連絡する→診断書を持って警察に届け出を出しに行く→あとは病院の先生から「もう来なくていいですよ」と言われるまで通院

という流れになります。

通院1回につき4,200円が支払われます。
もしも入院等になって仕事を休んだ場合には休業保証もつきます(5,700円〜19,000円/日)給与によって異なるようです。通院程度では請求しないほうが無難とのことです。
BeautyPlus_20181030160556047_save

私の場合は全治10日間程。と診断書に書かれていましたので10日分の慰謝料(4,200円×10日)42,000円が振り込まれる予定です。

10日のうち5日通院すればの場合です。

・治療期間
・実際に通院した日数×2

どちらか少ないほうが対象日数となります。


お客さんにこの話をしたら「3ヶ月は通院して慰謝料とれるよ!3ヶ月通院しなよ!!」「俺の知り合い8ヶ月通いつめて180万円貰ったぞ」なんて話を聞きますが、

ただ転んだだけで8ヶ月も通院しないでしょ・・・どこ治療するの?と思うので私は大人しく10日間で申請したいと思います。自転車代は返ってきませんでしたが、事故に遭った後の手続きについて一通り経験できたので、良しとします。

保険会社によっても条件等は異なると思いますので、あくまで私の場合です。

事故なんて遭わないに越したことはありませんが、こちらが気をつけていても遭ってしまう場合はあるかもしれません。よく分からず、擦り傷程度だから大丈夫。とか勝手な判断で「大丈夫です」ってそのまま立ち去ってしまって後で病院へ行っても自腹ですからね。とりあえず少しでも怪我したら警察を呼ぶ。は大事です(私の場合は見ていたおじさんが呼んでくれたので助かりました)


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










仕事に疲れてしまった時には、晴れてリタリアできた後の生活を妄想しています。

せっかくリタイアするのですから、ただ家にいて節約の日々では意味がありません。今しかできないこと、フルタイムで働いていてはできないことをしたいと思っています。

私は今年の4月に初めてタイへ旅行したのですが、無性にタイが気に入ってしまいました。

まずは物価の安さ。
日本の1/3くらいです。

それからタイの人の感謝の心。
「ありがとう」の際に手を合わせて会釈してくれるのがとても心癒やされました。

それから一年中温かい。
雨季はありますが、日本のような真冬はありませんし温かいほうが免疫力も上がって私みたいにすぐに風邪をひく虚弱体質には最高です。

本気でタイ(バンコク)に移住したいと思いました。


でも永住となると現実的ではありません。

・永住権を獲得するのは難しい
・医療費が高い(歯医者へ1回行ったら数万円するそうです)特に私のように持病を抱えていて毎日薬を飲んでいる者には定期的な通院は厳しい
・現地でアルバイト等の仕事ができない

というわけで、永住は諦めて年に1ヶ月だけタイでゆっくりしてあとは日本で生活するのはどうだろうか?と思うようになってきました。

日本で一番寒い2月あたりに日本を脱出してタイへ。

いいではないですか。
ちなみにタイの2月は乾季にあたり気温28度前後と過ごしやすそうです。

1ヶ月連泊した場合の宿泊費ですが、手頃なところで6万円程。簡素なホテルではありますが、豪華な宿に泊まる必要はありません。もっと安いところもありましたが、窓がないとか、繁華街までめっちゃ遠いとか安すぎる部屋は虫が出て大変とか聞きます。
BeautyPlus_20180918020135305_save

(WIHIも使えるのはありがたい)

保険は1ヶ月分2人で18,000円程(病院へかかっても1,000万円まで保証)

飛行機代は往復2人で6万円程

もしかすると1ヶ月もいたら飽きるかもしれません。2週間くらい日本を脱出するだけで充分な気分転換になりそうですが一応1ヶ月で見積もりしてみました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



ただ、
日本で借りている家賃1ヶ月分が勿体無い

という問題が発生します。
リタリア後は簡単なアルバイトはするつもりですが、配当金収入と合わせても今よりも収入は減ります。そうなった際に市営住宅等に入れないのか相談しに行ってみようと思っています。調べていたら家賃2万円程で住めるんですね。でも昭和40年築とかですけども・・・

ちなみに北海道で年金生活の方は新築2DKで家賃5,000円らしいです。羨ましい。

リタイア後にそういった部屋に住むことができるのであればリタリア後の生活が現実味を帯びてきます。

月額2万円の家賃であれば、その間二重で家賃を払うことになりますが許容範囲でしょう。

今回本格的にがっつり調べたわけではないので、まだかかる費用等ありそうですが、ざっくり調べてみた感じ、1ヶ月のタイ滞在であれば実現できそうです。

まだリタイアできるのは当分先なので、この話も夢物語ではありますが、リタイアできた暁にはこんな生活が待っている(かも)と思うともう少し仕事頑張れそうです。

ただやみくもに頑張ろうと思っても途中で心が折れてしまいそうなので、皆さんもリタイア後にやりたいことを妄想してみてください。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












国民年金に加入している方は皆さん同じ時期に届くのでしょうか?

将来いただける(予定の)年金額のお知らせの手紙が届きました。

私の現時点での将来の年金受給額は・・・



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">






年間263,748円


という結果でした。


月額2万円ちょっとですね。


60歳まであと数十年納めていくら貰えるのでしょう??


現時点では、20歳から60歳までの40年間国民年金を納めると65歳から年間78万100円

厚生年金加入者は収入によって異なるため一律いくら、というわけではないが平均年間144万円程となっているそうです。


私はOL時代と会社をやっていた数年間、厚生年金に加入していました。その他は国民年金です。

これから先、就職しない限りは国民年金の加入となります。

最終的にいただける金額は分かりませんが、マックス月額65,000円と考えると、とうてい年金だけでは生活していけないので、今のうちからコツコツと老後の収入を確保する必要があると痛感します。

自分の最低限欲しい生活費はいくらなのか?

今いくらあって、逆算していくら足りないのか割り出せば、何歳までにいくら貯めておけばいいのか計画が立てやすいです。

まだ老後のことなんて考えられない、20代、30代の方も今のうちから考えておいて損はないと思います。年金の制度もこれから変わっていくかもしれませんが、現状の把握は大事です。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">













こんにちは☆ラブリです。

昨日は仕事帰りに店の子とごはんを食べに行ってバーで語りました。話題は何歳まで夜やる??でした。歳が近い子なんで、この悩みは切実です。

ということで、1億円貯めると宣言して始めたこのブログですが、果たして生活するために実際はいくら必要なのか?何年後に配当金生活を送ることができるのか、シミュレーションしてみました。

7101


こちらは私のお手製のエクセル表で、自分のために作ったものなので多少見にくいかもしれませんがご了承ください。

条件は

・来年2000万円の投資額でスタートさせたと仮定する
・5年間は1ヶ月に15万円(年間180万円)ずつ投資に回す
・利回りは年間税引き後3%とする
・配当は再投資するものとする
・6年目からは1ヶ月に5万円(年間60万円)を投資に回す

あと5年夜頑張って、毎月15万円は投資に回して、そこから先は昼の仕事を頑張るなり売却益で利益を得るなりして、毎月5万円は投資に回せるようにしたいと思っています。

これで計算しますと、33年後にようやく月間24万円の配当金を得られるようになります。老後の生活費は月24万円もあれば十分だと思いますので、ここで配当金だけで生活することが可能となります。

ここから先は配当金を生活費として、再投資することなく生活したとしても、資産が9,000万円以上ありますので安泰です。

年金はアテにしていませんが、もしも年金が貰えて遺産も少しばかり入ってきたりして、その後も配当金に手をつけずに複利で運用していったとしたら(追加投資はなし)、35年後に1億円を突破する計算です。


35(年後)

7092


ぶっちゃけ自分が何歳まで生きるのか想像もつかないので、80歳なのか100歳なのかそれによっても残しておくべきお金の予想がつきませんが、

計算上ですと25年後で月間18万円の配当金をいただけるのであれば、足りない生活費が仮に月6万円あったとしても、足りない分だけ7,300万円の資産を切り崩しながら生活したとしても50年くらいは生活できるので、いくら長生きしても心配はないのかもしれません。

ということは、25年後にはバイトも何もなしで完全にリタイアできそうですね。


ちょっとこれでは先が長すぎますが、配当金だけで生活するということは、それだけ至難の技ですね。

そもそも老後に月24万円も必要ないと思いますが、余裕をもって多めに計算しています。でもマイホームの繰り上げ返済ではないですが、計算上ではかなりの年月がかかりますが、どこまで縮められるかは自分次第だと思っていますので、これからも試行錯誤していきたいと思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ








退院前日、20時に寝て24時に目が覚めてしまって眠れなくなってしまったので、お昼の通販の出品をずっとしていたんですが、面白いくらいたくさん注文がきまして、今日は発送が大変でした。

これくらいの注文が続くなら夜のお仕事辞めてもやっていけるかも。と思ったり。

ずっと家にいても飽きてしまうので、平日は通販頑張って金曜・土曜だけお店へ出るくらいでもいいのかもしれません。

少しずつ夜のお仕事をフェードアウトしていけたら・・・

なかなか夜の辞め時が分からないけれど、お昼と夜と投資とバランスよくやっていきたいと思います。

今日は保険の請求書を依頼したりしました。手術については、手術の種類により金額が異なるそうですが、病院に書いてもらう書類を見てからでないと金額は分からないという曖昧なもので、もう少し分かりやすくしてもらえたらな〜と思います。振り込まれるまでいくらいただけるのか分からないので、予定が立てづらいです・・・

手術給付金が7万円〜28万円となっていますが、簡単な手術だったのでたぶん7万円だと思いますが。

また振り込まれたらお知らせします。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



↑このページのトップヘ