配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:アメリカン

ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)から12月権利分の配当金をいただきました。2月12日の入金です。

no title (55)

今回は1株あたり0.657161ドルで特定口座で153株保有していますので、税引後79.6ドルをいただきました。

ADR銘柄のため現地課税が引かれない代わりに手数料として0.76ドルが差し引かれました。


買付時からの損益は+460.53ドル


利回りは5.83%


前回配当をいただいた11月には-393.21ドルでしたので、この数カ月の間でだいぶ値を戻しました。

vtic

一時は-1,000ドル以上ありましたので、まさかプラスに転じてくれるとは思っていなくて、長期間に渡って配当金さえいただければ良いと思っていましたので嬉しい誤算です。


タバコ銘柄に関してはアルトリア グループ(MO)フィリップ モリス インターナショナル(PM)を保有していますが、MOだけは-826.74ドルと未だに大きく含み損を抱えています。PM-199.5ドルですので、含み損といってもかわいいものです。


アメリカでメンソールタバコの発売を禁止する方針というアナウンスがあり、BTIは特に下げましたが、そもそもタバコ銘柄達は過去幾度となく控訴問題を抱えながらも減配することなく今に至っています。


こういったニュースが流れると株価は一気に下がりますが、下がった時こそ仕込むチャンスなのかもしれませんね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)
より9月権利分の配当金をいただきました。11月20日の入金です。

no title (20)

今回は1株あたり0.652137ドルで特定口座で153株保有していますので、税引後78.97ドルをいただきました。

配当性向は62.66%と余裕があります。


買付時からの損益は-393.21ドル


ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

このところ8月・10月頃に比べると4ドル程値を戻し、含み損も少なくなりました。

-1,000ドル程あったのに見慣れてしまって-393.21ドルしかないんだ。という感覚です。

改めて、株の値動きは読めないので狼狽えて下手に取引せず、淡々と買い増していくのが一番だなぁ。と思います。



利回りは6.84%


値を戻したとはいえ、6%以上の利回りがあります。しかも現地課税がかからないADR銘柄ですし魅力的です。


すでに63万円程保有していますので、比率の少ない銘柄を優先して買い増していきますが、またガツっと下がることがあれば積極的に買い増していきたいです。


11月は円での配当金入金が少ないので、こうしてドルで弱い月を強化できるのはありがたいです。


分散投資最高!!と思わずにはいられません。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) より7月権利分の配当金をいただきました。8月15日の入金です。

FireShot Cappot.jp_weon.do_messag

今回は1株あたり0.615597ドルで特定口座で140株保有していますので、税引後63.1ドルをいただきました。

ADR銘柄のため、現地課税はかかりませんが手数料として0.7ドルが差し引かれました。


買付時からの損益は-621.6ドル


利回りは8.72%と驚異的な数字になっています。


タバコ銘柄は総じて利回りが高めですが、含み損も大きいです。


減配がなければの話ではありますが、少しずつ買い増していって平均買付単価を下げつつ、配当を長期間に渡って貰い続けるのがベストだと思っています。


初めに買い付けしたのが2017年のまさに右肩上がりのど天井だったため、今のような含み損が出てはいますが、このところの値動きは安定しています。

FireShot C)-オンラ外国株式取引_ - h

現地課税もなく、8.72%の利回りは魅力的です。


今後の保有銘柄に関しては、守り50%・攻め50%でいきたいと思っています。


守りとは、分散の効いているETF
攻めは利回りの高い個別株

と定義していきます。


利回り的には劣りますがETFで基盤を作りながら、平均利回りを上げるために個別株やREIT等を組み合わせて平均利回り(税引後)4.5%を目指したポートフォリオを作っていきたい。


20代前半くらいならば、守り20%・攻め80%くらいでも良いと思いますし、リタイア後であれば守り70%・攻め30%等と年齢や状況に応じて変えていく必要はあると思いますが、今の私はその中間くらいといったところでしょうか。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) から3月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には5月13日の入金です。

FireShweb_DocumentTextDispla_message

今回は1株あたり0.659699ドルで140株保有中のため、税引後73.03ドルをいただきました。

買付時からの損益は-501.2ドル

利回りは脅威の7.12%

配当性向は70.3%


かなり魅力的ですが、すでに140株保有していますので次にタバコ銘柄を買い増すのならば、45株保有中のアルトリア グループ(MO) か、30株保有中のフィリップ モリス インターナショナル(PM) にするつもりです。


いくら現状魅力的な利回りであっても、ポートフォリオの割合を増やしすぎないようにしていきます。


先日の日産自動車 (7201)減配の件でも再確認させられました。



焦って買い増す必要もないので、昨年末級まで値が下がれば買い増す予定です。


タバコ銘柄の割合が多くなりすぎるのも考えものなので、セクター別の割合も考えてバランスよく買い増していきたいです。


そういった細かいことを考えなくてよい、決算の確認の必要もない、放ったらかしておきたいのならば、S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を資金が貯まれば買い増していくだけでも良いと思います。

アルトリア グループ(MO)フィリップ モリス インターナショナル(PM) も組入上位銘柄に入っていますので間接的にタバコ銘柄に投資していることになります。

先日やっと80口買えましたが、今後も定期的に買い増していきます。

利回りは3.59%と個別株よりは利回りが劣りますが、利回りが低い分、リスクも少なくなります。


リスクはあるが利回りの高い個別株かリスクの少ないETF。

どちらをとるかはそれぞれ考えが違うと思いますので、どちらが正解とかはありませんので、資金に余裕があるのであれば個別株もETFもどちらも保有しておけば良いと思っています。


私は個別株で平均利回りを上げつつ、管理の楽なETFも保有して平均利回りが4%以上になるようにしています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















先日、絶賛下落中のタバコ銘柄を買い増すかもしれないと書きましたが、ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) を36.72ドルで90株買い増しました。365,510円程の買付です。合計140株にしました。

Fンライントレードで外株式取引_ - ht

1株あたりの配当金は2.543ドルで90株買い増したので、税引後年間183ドル(1ドル110.6円換算で20,250円)配当金が増える計算となります。


アルトリア グループ(MO) フィリップ モリス インターナショナル(PM) と悩んでブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) にした理由ですが

6.85%の配当利回りは魅力的
・英国ADR銘柄なので現地課税がかからない
・世界最大のタバコ銘柄
・19年増配が続く
・増配率が高い
・配当性向にまだ余裕がある


▼お手製のエクセル表で汚いですが3社を比較
Fire.google.com_spreadshee
※配当性向等についてはhttps://www.dividend.com/より最新情報をご確認ください
(上記データは2月20日現在)



ということで、改めて比べてみたらBTIじゃない?という結論に達しました。


個人的には入金の少ない月にちょうど入金がある。という絶妙さ加減もポイント高めです。


あまり深く考えすぎてしまうとそれぞれメリット・デメリットはありますし迷いの森へ突入してしまうので、利回りと業績だけを見て、値動きは気にせずに買付しました。


****


最近は米国ETFが上がりすぎていて買うタイミングではないと思っているので、今月は14日にiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を35.9ドルで5口買い増したのみです。

ンライントレードで外国株式取引_ - ht

月平均10万円分ずつETFを買っていく。というざっくりした予定は立てていますが、20万円買付る月もあれば0の月があっても良いと思っていますので、その辺は無理に10万円分は買う!ということはせず、焦らずに良いタイミングでNISA枠を埋めていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ