配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:グリッド

ナショナル グリッド ADR(NGG)より6月権利分の配当金をいただきました。SBI証券への入金は8月16日になります。
FireShoeb_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1株あたり2.606ドルで50株保有のため、税引後81.17ドルをいただきました。
イギリスADRのため現地課税はかかりませんが、手数料として1ドルが差し引かれました。

年2回の配当のため、50株の保有ではありますが受取額が多く感じて嬉しいです。

利回りは5.8%

買付時からの損益は−211.5ドルとなっています。

電力・ガスと生活にはかかせないインフラ事業ですし、配当性向にはまだまだ余裕があるので、今後も安心して保有していけそうです。

評価格はマイナスではありますが、全く気にしていません。今後も資金が貯まり次第買い増していく予定です。

今年中にもう50株は買い増したいです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











ナショナル グリッド ADR(NGG)を特定口座のほうで57.58ドルで50株購入しました。

01101

1ドルあたり113円で換算しますと325,327円分の購入になります。

12.96ドルの手数料がかかりました。


ナショナル グリッド ADR(NGG)の事業内容

 ナショナル・グリッド(National Grid plc)は電力・ガス会社である。同社は英国送電、英国ガス配給、米国規制という3事業セグメントを運営する。英国送電事業は高電圧送電網、英国ガス輸送網、英国液化天然ガス(LNG)貯蔵活動及びフランスの電力インターコネクタを含む。同社の英国ガス配給事業は英国ガス配給システムの8つの地域網中の4つを含む。米国規制事業はニューヨークとニューイングランドにおけるガス配給網、電力配給網及び高電圧送電網、並びにニューヨークとマサチューセッツ州における発電施設に従事する。その他の活動は主に非規制事業、並びに英国ガス・電力計量活動、英国不動産管理、英国LNG輸入ターミナル、その他のLNG運転及び米国非規制輸送パイプラインを含むその他の商業運転に関連する。
(SBI証券より)


ということで、生活に必須の電力・ガスの会社になります。

配当は年2回11月・5月が権利月となります。
配当は年間2.909ドルで50株保有のため年間145.45ドル(年間16,435円)の予定です。
利回りは4.931%となります。
ADRのため、現地課税の10%がかからないので、実際に受け取れる配当は約13,148円となります。
6年連続増配


値動き的には最近下がってきています。

01102

買い時と言えば買い時かもしれませんが、これから更に下がる可能性もあります。
もし下がっても増配が続いてくれれば特に問題ありませんので、更に下がり続けるようなことがあれば、買い増すだけです。

米国ETFで利回り4%以上のものがあまりないので、個別株で買うならばリスクも加味して4%以上は欲しいところです。

2%台であれば、分散の効いているETFを選びます。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







↑このページのトップヘ