配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP)


ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP)
より12月権利分の分配金をいただきました。1月7日の入金です。

no title (47)

今回は1口あたり0.4ドルで特定口座で12口保有していますので、税引後3.46ドルをいただきました。


今回で2回目の分配金受取になります。


買付時からの損益は-16.92ドル


利回りは12.98%


高すぎます。怪しい匂いがプンプンするETFではありますが、気になったので以前調べました。銘柄詳細は以前記事にしています


以前でしたらリスクのほうが高すぎるので買うことはないと思っていましたが、最低手数料の壁がなくなり1口ずつからでも手数料を気にせず買付けできるようになったため、お試しで保有しています。


0.4ドルの分配金が続く間は保有してみたいと思っています。



ここまで利回りが高いと興味はあるけれど、なかなか怖くて手が出せない方のほうが多いと思います。


そんな方のためにも?実際に(少額)保有してみて、実際のパフォーマンスはどうなのか?お届けできたらと思っています。


1口あたり12.28ドル程ですので、12口保有していてトータル保有額も16,000円程ですので、ガッツリ減配となったとしてもダメージは少ないので、今の利回りがどれほど続くのか楽しみです。


前回分配金をいただいた3ヶ月前の損益は-18ドルでしたので、右肩下がりではなくてホッとしました。


過去1年のチャートを見てみます

ZMLPとチャーgView

下がり続けてはいましたが昨年12月あたりから緩やかに回復しています。

値上がり益は期待していませんが、今後の値動きにも注目です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP)
から9月権利分の分配金をいただきました。10月2日の入金です。

no title (3)

12.96%という異常な利回りが気になっていたETFですが、実際タコ足ではありませんし調べてみたところ、そこまで怪しい商品ではないことは分かりました。(銘柄詳細の記事はこちら


今年の6月の時点では「買付けはしません」と書いていましたが、その後米国株の手数料改定により1口ずつ様子を見ながら買えるようになり、ビクビクしながらお試し買いを始めました。


今回は1口あたり0.4ドルで特定口座で12口保有していますので、税引後3.47ドルをいただきました。

買付時からの損益は-18ドル


早速の含み損ではありますが、1口あたり12ドル程ですので12口保有していても投資額は144ドル分。ポートフォリオに対する割合は極めて少額です。

今後も下がれば買い増し、と少しずつ繰り返してみてトータルでも90口分くらいの保有に留め、まったりと分配金をいただきながら値動きを見ていきたいと思っています。


現在の年間1.6ドルの分配金が続く限りは保有を続けてみます。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















米国ETFで高配当銘柄はないか探していましたらザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) なるETFが。

利回りは11.62%

分配金年4回

経費率0.65%


利回り11.62%だなんて、怪しい匂いがプンプンします。
タコ足の毎月分配型投資信託のような商品なのでしょうか?

かなりリスクの高いETFなんだろうな。と思いつつ気になるのでどんな内容のものなのか調べてみました。


■ファンド概要
ザックスMLP指数(Zacks MLP Index)の実績に概ね対応する投資成果(手数料および経費控除前)をあげることを目指す。


ざっくりしすぎていて全然分かりません。そもそもザックスMLPって何?


■ザックスMLP
・M L P( マ ス タ ー ・ リ ミ テ ッ ド ・ パ ー トナーシップ)は、米国で行われている共同投資事業形態のひとつであり、その出資持分が米国の金融商品取引所等で取引されています。

・MLPは、総所得の90%以上をエネルギーや天然資源に関連する事業、金利、配当、不動産賃貸料等から得ています。

・MLPの多くは、主として天然資源等のパイプラインや貯蔵施設といったエネルギー関連事業に投資を行い、パイプラインや貯蔵施設等の利用料などを収益源としています。


要はエネルギー事業の指数に連動したETFだということは分かりました。


日本のインフラファンドで利回り7%なんてものもありますし、利益のほとんどを出資者に分配する代わりに法人税が免除されるため、利回りが高いようです。

REITもそういった税金面での優遇があるため利回りが高いので、そこは納得。


▼値動きを見てみましょう
FireShot Ca)外国株式取引_ - ht

良い意味でヨコヨコです。あくまで分配金を受け取り続けることが目的なので、値上がり益は期待していません。このくらいの安定した値動きで十分です。


値動きが少なくても、この分配金ならばリターンもかなり期待できるはず・・・
FireShoード証券)-オ株式取引_ - ht

!!!

5年保有で-47.16%???



リスクが高いと言われているPFFでさえ、そこそこのリターンなのに。
FireShot Caード証券)-オンライント株式取引_ - ht



▼長期のチャートで見てみます
FireShot Ca-オン国株式取引_ - ht

なるほど・・・2016年まで急降下しています。

その後も緩やかに下降。


値動きは長期で見てみないと分からないですね。


更に分配金も2016年からは年間1.6ドルが継続されていますが、2015年度は2.55ドル・2014年度は2.83ドルありました。


今後の減配の可能性も大いにあります。


どこまで下がるのか未知数ですが、もしかすると今が絶好の買い時でたまたま高配当のまま放置されているだけで、今後じわじわ値が上がっていく可能性もあります。


あの時買ってたら利回り11%もあったんだよねー


なんて将来思うかもしれません。

昨年末は株価下落で美味しすぎる利回りの銘柄がゴロゴロしていましたよね。

リスクを承知で利回りをとるか、過去の実績から安定をとるかは自由です。


個人的には資産が億単位であれば、様子見で少しだけ保有してみるのもアリかな。とは思います。


こういった勝負に出られる人が資産を大きく増やせる人なんだと思いますが、資産を急激に増やすというよりは、株価に一喜一憂することなく、安定した配当を得られる平和な日々のほうをとってしまう性格なもので、今の資産規模ではリスクが高すぎて買付はできません。


※投資は自己判断でお願いいたします。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ