配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:バンガード

眠れないので朝から更新です。

米国株、またしても下がっていたのでiシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI) を49.27ドルで1口、バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) を82.2ドルで1口買い増ししました。

FireShot Ca)-オンライントレードで外国株式取引_ - ht

今月の米国ETFの買付は595.97ドル分となりました。
 
1ヶ月の買付予算910ドルまでもう少しありますので、VT・VTIあたりを買い増しできたらと思っています。

*****

昨日新規買付したコカ-コーラ(KO)がさっそく下がっていてショックでしたが、20年、30年としぶとく保有しておくつもりですので一時的な株価は気にせずに、淡々と配当金をいただきつつ、資金ができたらまた買い増して、を繰り返していきたいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











少し下げていた、バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) を89.44ドルで1口、iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV) を92.84ドルで1口、92.81ドルで1口買い増しました。

01243
01244

VYMは合計3口、合計7口になりました。

3月権利分からの分配金は口数が増えてきていますので、もう少しまとまった額をいただけるはずです。

先日下がっていて11口まで買い増ししていたiシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)は上がってくれてプラスになりました。

今年のNISA枠は残り975,261円分となっていますので、割合を考えながら買い時を狙って少しずつ買い増していこうと思います。

毎日何かしら取引をしたい派の私には、NISAであれば1口ずつ手数料無料で買える米国ETFの存在はとてもありがたいです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







年4回分配のあるバンガード トータル ワールド ストックETF(VT) より12月分の分配金をいただきました。

12261


1口あたり0.4915ドルで2口保有のため、NISA口座で10%の税引後0.89ドルをいただきました。

分配利回りは2.12%となっています。

買付時からの損益は+10.3ドルとなっています。

私が保有している米国ETFは全て12月に分配がある予定ですので、ギリギリ年内には入金があるかな?と思います。

12月中に受取予定の日本株の配当金の入金が全て終わってしまったので、時間差で少額ずつですがこうして分配金を受け取れるとモチベーションが上がりますね。

ドル転に関してですが、113円台が続いています。
111円台まで下がったら一気にドル転するつもりでしたが、いつになっても下がらない可能性もありますので、頃合いを見てちょこちょこドルを買っていくつもりです。

初めて米国ETFを購入する際に、色々な方のブログ等を参考にしながらVTにしようかVTIにしようかで悩んだ末、両方買ったのですが、結果米国に絞ったVTIだけで良かったのではないか、と思っています。

VTは「米国を含む全世界の先進国株式市場および新興国株式市場を投資対象とし、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(同インデックス)に連動した投資成果を目指す。同インデックスは全世界の大型、中型、小型株の市場パフォーマンスを測定し、先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成されている。」

とのことで、幅広すぎですね。

来年からはVTIの比率を多めにし、VTも少しだけ買い増していく、くらいの位置づけでいきたいと思います。

買ってみないことには分かりませんでしたから、後悔は全くありません。

やはり実践あるのみだと実感しました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






米国ETFで、これだけ持っていれば大丈夫だ、と皆さんが口を揃えてオススメする  S&P 500 ETFなのでありますが、米国ETFで購入する場合、NISAの範囲での買付ならば手数料は無料となりますが、特定口座で購入しようと思うと高額な手数料がかかります。

今年はもうNISA口座が使えないので来年まで待とうと思っていましたが、東証に上場している同指数に連動するETFも存在します。

本来であれば直接米国ETFを買い付けるべきなのでしょうが、手数料等を加味してどちらが得なのか?調べてみました。

対象とするETFはSPDR S&P500 ETF (1557)で比較したいと思います。

■信託報酬
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →0.04%
SPDR S&P500 ETF (1557)→0.09%

■買付手数料
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →最低5.4ドル
SPDR S&P500 ETF (1557)→10万円以内の少額ずつの購入ならば無料(カブドットコム証券ならばフリー)

■分配利回り
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →1.93%
SPDR S&P500 ETF (1557)→1.87%

■税金
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →外国税・日本での課税
SPDR S&P500 ETF (1557)→外国税・日本での課税

■分配金支払い
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →年4回、基準日から1週間程度で入金
SPDR S&P500 ETF (1557)→年4回、基準日から約2ヶ月後に入金
分配金は証券会社の口座に入金されないという噂あり→証券会社に問い合わせ中

■値動き
バンガード S&P 500 ETF(VOO) 

1072

SPDR S&P500 ETF (1557)

1071

為替の影響もありますし、全く同じ動きというわけではありません。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



■その他
・バンガード S&P 500 ETF(VOO) の場合ドルへの為替手数料がかかってくる。一番安い住信SBIネット銀行で1ドルあたり4銭(5,000ドルで2,000円)円に戻す時も同様

・SPDR S&P500 ETFでは自分の好きなタイミングで日本円に変えることができない(基準日の価格で換算されて日本円で分配金が支払われる)

・SPDR S&P500 ETFは出来高が少ない


ネットで調べているだけでは様々な情報が飛び交っていて良くわからないので、やはり身銭を切って試してみるのが一番である。と思いましたので、得意のお試し買いでSPDR S&P500 ETF (1557)を少額購入してみたいと思います。

次の権利日は12月ですので分配金の入金はだいぶ先になりますのが、気長に待ちたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">











9月権利確定分は全て入金されたと勘違いしていましたが、9月27日権利確定分のバンガード トータル ワールド ストックETF(VT) から分配金のお知らせをいただきました。

1042

私は2口の保有で1口あたり0.354ドルから10%の外国税を引かれて0.64ドルいただきました。

分配利回りは2.16%となっています。

購入時からの価格は+4.48ドルとなっています。


今年はNISA枠の関係でお試しで1口や2口ずつ買って様子を見てみましたが、実際に買って動きを見てみないことには分からないことも多かったので、気になったETFを少額ずつお試し買いして正解だったと思っています。

来年からはどこを増やしていこうかとか、参考になりました。

情報収集しているだけでは何となく知識は入ってきますが、実践して時には失敗して学んで次は失敗しないようにしていきたいです。

「わたし失敗しないんで」

って言いたいところではありますが、「わたし、いっぱい失敗していきますんで」これからも失敗しながら経験を積んでいきたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">













↑このページのトップヘ