配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:ファーストコーポレーション


ここ数日の取引です。

7月4日
家族名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,000円で1口買い増し。

自分名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を32,950円で1口買い増し。

合計17口に。


7月9日
自分名義のSBI証券で保有中の上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を47,500円・47,600円で一旦売却。

わずかに538円の損だし

減配+権利落ちにより下がるかと思い、手数料無料の範囲内で2口売却してみましたが、予想外に下がりませんでした。難しいです。また売値よりも下がったタイミングで買い戻したいと思います。


7月10日
年間配当38円→20円と大幅な減配発表のファーストコーポレーション (1430)を661円で売却。8,800円の損だし。配当3,800円の権利を1回とっていますので5,000円のマイナスでした。
クオカード優待に惹かれて保有していましたが、ことごとくクオカード優待を実施している会社は減配等で手放している気がします。


減配等によりマイナスでも売却して配当金等と損益通算できるので、税金が戻ってくるのでマイナスではありませんが、できれば安心して長期保有できる銘柄をのんびり保有しておきたいので、簡単に減配をしてしまうような会社は極力避けていきたいです。


何度も言いますが、100戦100勝を目指す必要はないので、トータルでプラスになれば良いので最悪のケースまで深く考えすぎて何も買えない。という状況よりは少額ならばダメージも少ないので、今後も意欲的に買い増していきます。


今回の売却で資金に余裕ができたので、次の買付候補銘柄を探していますが、7月22日以降に米国株の手数料が安くなってから、気になっていた個別株を少額ずつ買っていくかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













私名義の特定口座のほうでファーストコーポレーション (1430)を749円で100株、新規買付しました。

FireShot Cao.jp_ETGate_

CMでもお馴染み、首都圏を中心に分譲マンションの建設をしている会社です。オリンピック後の需要が心配ではありますが、買ってもいい水準まで下がってきていたので1単元だけ保有してみることに。

配当金は昨年年38円→今年も38円の予想で配当利回りは5.07%

5月・11月権利でとても弱い5月権利で配当金がいただけます。

FireSho__site2.sbisec.co.jp_ETGate_
▲株価が下がったことにより配当金利回りは5.07%まで上がりました。


FireS_disclose_1e_20190115459
▲今期は増収ではあるけれど減益の予想です。


FireShta_disclose_1e_2059
▲2019年の業績はあまりよろしくないですが、2020年以降の業績に期待です。


10万円以内で買付できて配当利回りが5.07%あるだけで充分ですが、おまけとしてクオカード1,000円分が年1回(11月権利)でいただけます。

正直クオカードの優待は廃止が多くて優待目当てに保有するのは危険ですが、ここは減配さえなければ配当利回りだけでも保有しておけますので、あくまで優待はおまけととらえて、もし優待廃止になったとしてもそのままホールドしておきます。

一応優待も合わせた利回りは6.4%になります。

おいしすぎる利回りの銘柄を調子に乗って家族名義でも保有すると、見事に優待改悪になってきましたので、家族名義では買い増しせずにしておくつもりです。もし更に株価が下がって配当利回りだけで5.5%以上になるようなことがあれば保有するかもしれません。

長期保有者のみ。等の条件つきであればすぐに廃止になる可能性は少ないかな?と思えますがそういった条件がない場合は尚更いつ廃止になってもおかしくありません。クオカードの存在は忘れて保有しておいたほうが懸命かと思われます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












↑このページのトップヘ