去年、親戚のマンションを共有名義というかたちで遺産でいただいたのですが、その物件は今売却したならば6,000万円程になります。賃貸の家賃は22万円です。去年の3月に募集を開始してすぐに入居者が決まったのですが、今年の3月いっぱいで退去してしまいました。

次の入居者が決まるまで、月額22万円がゼロになるわけです。

遺産で引き継いだものなので、ローンの返済等はありませんが、もしこれがローンを組んで投資用に買った物件であれば冷や汗ものです。

月額22万円でも管理費や修繕積立費等を差し引くと利回りは4%程です。

空室のリスクがあって満室の場合で利回り4%・・・

だったら4%の配当が出る銘柄を複数保有していたほうが、よっぽどリスクが少ないと思ってしまいます。

6,000万円の部屋を1室ということは、6,000万円分を1銘柄に突っ込んでいるようなものです。普通投資をしていて1銘柄に数千万円を突っ込むのは、よほどの資産家でないとしないはずです。

複数の銘柄に分散していれば、もし1社が無配になったり不祥事を起こして株価が暴落したとしても複数のうちの1社であれば速やかに売却して、損益通算すれば問題ありません。

そう考えると、不動産というのは目に見える資産ではありますが、とてもリスクが高いことが分かります。

税金はとられますが本当は6,000万円で売却できるうちに売却してしまって、その資金を高配当株の買付に充てたいところですが、共有名義ゆえ、私の意見だけではどうにもなりません。

ただ、ここから数ヶ月空室が続いた場合には売却を提案したいと思っています。

この件に関しては、またいつかご報告したいと思います。

というわけで、3月から家賃収入がゼロになりました。
いくら旅行へ行くからとはいえ、先月の追加投資がゼロだったのもこれが大きいです。

不動産投資は以前、かなり興味があり1,000万円程で購入できるワンルームマンションを探していた時がありましたが、あの時もしマンションを買っていたら・・・と仮定して資産のうち1,000万円まではREITで保有しても良いことにしています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)