配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:メリット

投資ブログを書き始めて1年3ヶ月が経ちました。

極力1日1記事は書く!と決めて時間がない時も何とか外出先からスマホで更新したりと時間を捻出して書くようにしています。



1年以上続けてみて、改めてブログを書くことのメリットとは?

・新たに買付した銘柄を公開することで、どうしてそこの会社の株を買ったのか、明確な理由が文書にすることではっきりする

・なんとなく買う、売る。というノリでの売買ができなくなり銘柄選びが慎重になった

・そもそもブログを始める前に、配当金生活をされている方や優待族の方のブログを見ていて、毎日のように届く配当金や優待の数々が見ているだけで楽しくて羨ましくて、私もこうなりたい!と思っていたので、1人でも私のブログを読んで投資を始める人が増えたら嬉しい。

・毎日更新すると決めたので成し遂げたい

・Twitter等で「ブログ読んでます!」とかメッセージいただくと凄く嬉しい

・ほんの少し広告料もいただける


挙げたらキリがないですが、毎日数千人の方がこのブログを読んでいただけるようになってきて、物凄くモチベーションが上がります。


なので、投資をされている方は是非ブログを書くことをオススメします。

ぶっちゃけ、お金目的で始めるのであれば全然割に合いませんが、仕事が忙しくて相場チェックする時間がなくても、ブログのネタを探さなければ!と一生懸命ネットニュースを見るようになりますし、何より自分の投資方針が固まってくると思います。

私は今はインカムゲイン投資ですが、デイトレで稼いでいる方、投資信託一本の方、営業さん任せの方、それぞれ違った投資方針があると思うのですが、けっこうブレたりしますよね。私もブレブレでした。

なんとなく頭で考えているだけではなくて、文書に残すことによって考えが整理されてきますし、方向性が見えてきます。

よく証券会社の営業さん任せで投資はしている。っておじさまが多いのですが、どういった商品を紹介されるのか?私達も知りたいです。自分にとっては当たり前のことも、他者から見たら新発見だったりしますし、色々な方の考えを発信することで、また新たな発見があったりしますし、他の方のブログも読むようになりますし、幅が広がると思います。

私が買い付けた銘柄の画像を毎回貼り付けているのは、自分のための備忘録だったりもします。週末に売買した銘柄をまとめてエクセルに入力するのですが、あれ?いくらで買ったっけ?とか自分のブログを見ながら入力しているんです。

証券会社のサイトにアクセスすれば約定履歴で見れるのですが、複数のサイトにアクセスして、とやるよりもブログを見たほうが早いんです。

昔書いた記事を読み返してみて、あーしょぼいな。と思うことも多いです。でも私は70、80歳になってもブログを続けていくつもりなんです(笑)

「還暦超ラブリ婆さん(元キャバ嬢)の配当金生活」とかにタイトル変えてキャバ嬢引退して、その後の生活っぷりを書いていきたい。想像するだけで楽しそうです。

それまでライブドアブログあるかしら。あって欲しい。記事消えちゃうし。とか怯えながらいつかはワードプレスリベンジしてちゃんとやろう。とも思ったりしています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













私の保有銘柄は3月・6月・9月・12月権利のものが多く、3月権利銘柄は6月にいただけます。

意外と5月に受け取った配当も多かったのですが、この倍以上受け取れる予定なので、毎日ポストを覗くのが楽しみです。

インカムゲイン投資の最大の強みは、極端に言えば、一切株価を見なくても1度その会社の株を買ってしまえば、配当金が自動的に受け取れるということです。無配にならない限り、自動的に配当金が積み上がっていきます。

投資額が少ない頃はわずかな金額ではありますが、配当金入金のお知らせの封書が来るとテンションが上がります。

テンションが上がる→もっと節約して投資資金に回したい→新たに株を買う→また少し配当金が増える→嬉しい→もっと投資資金を捻出できないか思案するようになる

この素晴らしい循環を作るまでが一番大変だと思います。1銘柄しか保有していなければ配当金のお知らせの封書が届いても入金される額は数千円。ふーん。と思うだけかもしれません。

むしろ買った株がいただける配当金よりも大きくだだ下がりしていたら、配当の数千円なんてどうでも良くて、どうしよう!数万円下がってるし!!とイライラするだけかもしれません。

この状態で「株で損した」と辞めてしまい、人に「株なんて素人が手を出すものじゃない。やめとけ」とかドヤ顔で言ったりするものだから、


投資=怖い


というイメージが刷り込まれてしまいます。
(まさにうちの親がこのタイプ)

かといって、値動きを一切気にしなきゃいい。と言っても色々な想いを込めて初めて買った株、今日は上がったかな?下がったかな?気になるのは仕方ありません。

私も初めて株を買った時、毎日株価が気になって仕方ありませんでした。運良く株価は上がり、調子に乗ってその後デイトレーダーになっていきました。

でもインカムゲイン投資にたどり着いてから、株価は気にならなくなりました。

保有銘柄が増えてくると更に気にならなくなります。
持株全てがマイナスになる日もありますが、そんな日は全ての人が同じ状況だ。と思えば気になりませんし、むしろ下がった日は買いのチャンスだと思えます。

とても精神衛生上、心地の良い状況です。
デイトレしていた頃は毎日ハラハラしたり、ジェットコースター状態でした。

ただ、デメリットを挙げるとすれば資産はゆっくりとしか増えていかないので、短期でガツンと稼ぎたい!という方には向いていないのは確かです。

投資資金が少ないうちは恩恵を受けにくい。という点もあります。

ゆっくりでいいから、極力安定して資産を増やしていきたい。という方向けの投資にはなります。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











年間120万円までの売買にかかる売却益・配当金にかかる税金が5年間無税となる、とても素晴らしい制度である「NISA口座」ですが、私は今年開設して何も考えずに欲しい銘柄を順に買ってしまいました。

今年の分は枠が一杯になり今年はもう買付できませんが、振り返ってみて

あーあーしておけば良かった!!


と思うことをこれからNISA口座で取引をされる方のために残しておきたいと思います。

ちなみに私は売買手数料等細かいところを気にする人間ですので、手数料の数百円なんか気にしていて大儲けできるか!という考えの方には全くためにならないかと思います。

限りある資金でコツコツ増やしていきたい方向けに書きますね。


日本株ならば売買手数料が高額な銘柄のほうがお得

まずNISA口座での売買の特権として、私が利用しているSBI証券を例に挙げますと、税金がかからないだけでなく

・日本株は売買手数料が無料
・米国ETFは買付のみ手数料が無料

というメリットがあります。

ということで、最大限NISA口座を活用するためには本来かかる手数料を考えて取引したほうがお得です。

SBI証券のスタンダードプランの手数料は以下の通り。

9052


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8g+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5806370114">



もし買付候補の銘柄に50万円以上のものがるとします。本来かかるはずの買付手数料525円が無料となります。また途中で売却したいと思った時にも売却手数料の525円も無料となります。

50万円以上の銘柄ですから、高配当株であれば年間2万円程の配当も期待できます。2万円に対して通常約20%の税金がかかってきますから、本来差し引かれる4,000円もまるまるいただけます。

高額な取引はする予定はない。10万円以内の銘柄をコツコツ買っていくつもりだ。という方は、アクティブプランですと1日の約定代金10万円までは「無料」ですので、せっかく手数料が無料のNISA枠なのに10万円以内の銘柄を買ってしまっては勿体ないです。

もちろん今後、配当や売却の際にかかる税金は非課税になるので、税金分は特になりますが、恩恵を最大限は活かせません。


株主優待が魅力の銘柄はNISAでは買ったら勿体無い

これは本当、最近気づきました。

本来であれば配当(分配金)には約20%の税金がかかりますが、優待には都度税金を引かれることはありません。(年間20万円以上になると確定申告が必要)

例えば配当が年0.5%で優待利回りが5%ある銘柄

非課税になるのは配当部分の0.5%だけですので、かかる税金もわずかです。こういった銘柄は特定口座のほうで保有したほうが得だと思います。


頻繁に売買する予定のある銘柄はNISA向きではない

NISAの非課税期間は5年間。5年間にかかる配当が非課税になるのできっちりその恩恵を受けたいところ。できる限り長期で保有していける安定の銘柄をNISAでは保有しておくべきです。少し値が上がったら利確しようと思っている銘柄は特定口座のほうがおすすめです。


米国個別株よりは手数料を考えたらETF

米国株デビューしたい。でも初めてだし少額から始めたい。

通常米国株は手数料が日本株よりも高く、少額の取引には向いていません。ですが、米国ETFだけはNISAでの買付は手数料が無料になります。お試しに少しずつ買うことが可能です。ただ、売却手数料はしっかりとられますので、将来的に売却する時のことも考えて、買付手数料がいくら無料だからと1口ずつ100銘柄とかに分散してしまうと後が大変です。

最終的に1銘柄50万円ずつくらいに5年かけて増やしていける範囲内で銘柄は絞る必要があります。

米国ETFはNISA口座であっても、税国税の10%だけは引かれます。これは確定申告しても戻ってこないので10%は確実に引かれます。日本でかかる約20%の税金は非課税になります。

米国個別株を取引するならば、特定口座のほうが損益通算もできますし、外国税の10%は確定申告すればいくらかは戻ってくるようなので、特定口座のほうが良いと思います。



NISA口座の一番の欠点は損益通算ができないこと

NISA口座いい事だらけじゃん!と思いますが、欠点もあります。もしも保有株がマイナスになってしまった場合に、売却しても特定口座と違って損益通算できません。これは確定申告しても戻ってきません。

せっかくNISA口座で購入したのに、無配当や減配になって売却したい!でも株価も下がっている!という時に通常ならば売却して損益通算すればいいや。と思えますがそれができないので売る時がすごく難しいです。

理想はきっちり配当を貰いつつ、プラスで売却できれば売却益にかかる税金もかかりませんし、いいことずくめですが、全ての銘柄がそう上手くはいかないので、NISA口座で保有するべき銘柄をまとめると


・買付価格が高額な銘柄
・安定した配当(分配金)が長期間出ている会社
・株価の値動きが緩やか
・高配当だが優待は実施していない会社
・米国個別株よりは米国ETF

ということになります。

そもそもNISAの範囲内でしか投資予定がない方には必要ない豆知識ですが、NISAと特定口座を使い分けていきたい方には少しでも参考になれば幸いです。

また来年、新たな気づきがあるかもしれません。

日々勉強ですので、また新たに思うことが追記していきたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">














↑このページのトップヘ