配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:下落

今日は日経平均が久々大きく下げました。

3月権利銘柄までもがセール状態で、このままズルズル下がるかもしれませんが、いくつか取引をしました。

Screenshot_20190325-182959~01

▲まずはスマートプラスのほうで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を34,000円で1口買い増し。相場全体が下がっている時にはETFを買うのが一番かと思われます。


Fック証券_ - http.click-sec.com_sec1-2_

▲またGMO証券のほうで、ずるずる値が下がるエフティグループ (2763)を138,900円で売却。配当利回りも4%を切ってしまっていたのでいつか売却予定でしたが、上がりそうもないので100株残して売却。+42,395円


その資金で更に下がった日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,900円で1口買い増し。合計で6口の保有となりました。


また、3月権利の日特建設 (1929)を604円で100株新規買付。買値での配当利回りは4.63%。5%以上の利回りにまで下がったら買いたいと思っていましたが、1単元の買付価格も手頃なので100株だけ買いました。

日特建設 (1929)は麻生グループの傘下で、特殊土木大手の大手で災害復興工事等、工事採算も高水準とのことで、しばらくは安定した収益が見込めそうです。

配当も10円→17円→24円→28円の予想で増配傾向にあります。

今後の増配に期待して利回り5%以下ではありますが、買付しました。


Screenshot_20190325-183039~01
▲また、家族名義の特定口座で3月権利のモーニングスター (4765)を313円で100株新規買付。画像では買付手数料が加算されていますが、10万円以内の買付のため手数料はかかりません。家族名義の特定口座で買付た理由は昨年度の損失分と、3年間配当が繰越控除できるので少しは特定口座でも保有しておこう。と思いまして。

モーニングスター (4765)は、投資信託データ販売と投信運用、セミナーが3本柱の会社になります。

Firesite2.sbi.co.jp_ETate_

連続最高益、増配が続いています。

全くノーマークの銘柄でしたがTwitterで教えていただきました。

配当利回りは4.51%


優待として「株式新聞」のWEB版等が半年間無料で閲覧できるのと、2,779円相当の自社関連会社商品(サプリメント)引換券が1枚いただけます。

orningstar.co.jp_company_release_pdf_pdf

正直、優待はないものとして今後の増配に期待しての買付です。1単元の買付価格もお手頃ですので気長に保有してみます。

*****

こうして見てみると意外とちょこまかと買付しました。

1単元が10万円以内の銘柄ばかりなので、買付金額は少ないですが気になっていた監視銘柄が買えたので良しとします。

米国株がまた少し下がっているので、明日も下げそうですが買付余力を残しつつ、少しずつ拾っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















昨日は-430.45円と久々大きめに日経平均が下がりました。

ここからまた地合が悪くなるのか一時的な調整なのかは分かりませんが、少しだけ取引してみました。


まずは家族名義のスマートプラスでタマホーム (1419)を1,011円で100株買付。
BeautyPlus_20190308152638684_save


私名義での保有分が含み損となったので、配当利回りだけでも4.94%となっていたので家族名義でも買付しました。


こちらは年2回(5月・11月権利)で500円×2回クオカードの優待があります。

3年以上の保有で1,000円×2回にアップしますが、3年はだいぶ先の話なので年間1,000円分と思っておきます。

優待を合わせた利回りは5.93%になります。

クオカード優待は廃止の可能性が高く、NISAで保有するのは危険なので特定口座のほうで保有しておきます。

現状では優待を廃止するような業績ではないと思っていますが、この先のことは分からないので貰えるうちは貰っておこう。くらいの気持ちで保有します。配当利回りだけで4.94%あるので増配はなくても良いので今後も年間45円の配当を続けてほしいです。

5月権利銘柄が少なく探していたところでしたので、5月・11月権利銘柄だったのも買い増した理由の1つです。



次に、私名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,800円で1口買い増して、合計4口の保有にしました。
BeautyPlus_20190308152502857_save

33,800円での利回りは3.74%になります。

下がればまた買い増していきます。



個別株に比べJREITの下げはそこまでキツくなかったので、全体のダメージは少なかったですが、REITまでガクンと下がるようですと、全体の損益も大きなダメージを喰らいますが、適度な調整は買いのタイミングだと思っていますので、ウェルカムです。

来週以降、どう相場が動いていくのか見守っていきましょう。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















せっかく今年に入ってからは株価も戻ってきていたのに、ここ最近下がっているなぁ〜と思ったら、「カナダの集団控訴問題」ですって。

やれやれ。

タバコ銘柄は健康問題がつきまといますが、JTの配当は政府の貴重な財源ですから、そう簡単には減配しないだろう。という安心感もあったりします。増配はせずともせめて今の配当はキープするはず。と思って保有している方も多いと思います。

tps___www.jti.co.jp_investors_stock_overview_index.html

政府が保有している株数は666,926,299株。
昨年の配当は年140円でしたから、93,369,668,000円(933億円程)の配当が入ってくるんですね。


また「タバコの62.6%が税金」となっているので、政府としてもタバコを吸う人が激減したら年間2兆円超の財源が減ってしまいます。
(内心はじゃんじゃんタバコを吸って欲しいところでしょう)


なのでJTは、一般企業と比べると極端な減配等の不安は少ないと思われます。


今後の配当予想ですが、31年度も年間154円と増配を予定しています

FireSta_d207_140120190207471

株価に関しては、この際無視してひたすら配当金を貰い続けていれば良いと思っています。



そんな日本たばこ産業 (2914)JTより12月権利分の優待の案内が届きました。

BeautyPlus_20190304220629547_save

昨年の暴落の際に、家族名義の100株は売却したので、私名義の200株分でBコースになります。


カップ麺は個人的にあまり・・・だったので、今回は「ご飯詰め合わせ」を選択します。


次回優待から年1回(12月)に変更になります。
また、1年以上保有の方限定となるため、優待権利を獲得しようと思うと損だし等ができなくなってしまいます。


一応200株保有していますと、今までは年2回2,000円相当×2回でしたが、今後は4,500円相当×1回で500円分グレードアップされるようですが、また同じようなご飯やカップ麺等でしょうか?

元々優待目当てで保有しているわけではないので何でも良いのですが、あまり優待の評判もよくないようなので、同じような優待が続くと長期保有者も減ってしまうかもしれません。テーブルマークの商品(商品一覧)を見てみてもあまり魅力的な商品がないような・・・

もう少し魅力ある優待に変更してほしいものです。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













含み損の大半を占めているタバコ銘柄の1つ、ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) から12月権利分の配当金のお知らせをいただきました。SBI証券には2月13日の入金です。

ocumentTeAction.do_message

今回は1株あたり0.632496ドルで50株保有中のため、税引後25.02ドルをいただきました。

ADRのため現地課税10%がかかりませんが、手数料として0.25ドルが差し引かれました。


入金の少ない2月に入金がある点はありがたい存在です。

ただ、含み損は-609ドルと大きく値を下げている関係で利回りは7%まで上昇中です。

トレードで外国株式取引_ - ht
2018年頃から株価は急降下しています。

しかしながら増配は19年続いていて、配当性向も70%程ですのでまだ余裕があるように思われます。


アメリカ食品医薬品局FDAによる「メンソール入りタバコのアメリカでの販売を禁止」等のニュースにより暴落しているわけですが、メンソールに代わる何か画期的な新商品を出してくるかもしれませんし、大人達が必死に対策を練っているでしょうから、あの手、この手で持ち直してくれるものと信じています。


大幅な減配がない限りは呑気にホールドしておけば良いです。

将来『2019年頃が絶好の買い場だった』なんて思う時が来るかもしれません。下がり続けていくと人は不安に思うものですが、むしろ気になって仕方ないのならば、どこが底かは分かりませんが、少しくらいなら買い増す勇気があっても良いと思います。昨年末のように・・・


私はBTIPMMOをそれぞれ30万円分程保有していますが、買付余力にかなり余裕ができてきたので、しばらくは個別株は買わないつもりでしたが、今週末にでもこの3社をじっくり分析していずれかを買い増すかもしれません。

もっと手数料が安ければ10万円ずつとか3銘柄買い増したいところです。早く米国株の売買手数料が安くなってほしいです。切実に。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













昨日はダウ-220.77の今日は日経平均-418.11と久々大きく下げましたが、昨年末の大暴落に比べるとまだまだ高値です。


三菱商事 (8058)ですと、 -91 (-2.88%)下がりましたが、それでも昨年末に比べると大したことはありません。
o.jp_ETGate_


いつもならば大きく下がると何か買わなくては!と思って必死に銘柄探しをしていましたが、一度大きく下がると数日間は下がり続けることも多く、買った翌日には早速の含み損を抱えることがしばしばありました。

次の買付候補(JREIT)に限ってあまり下がっていなかったのもあり、今日の取引はゼロ。

今後もアラート登録した価格まで下がることがなければご縁がなかったということで、無理に買わずにアラートが鳴るのをじっと待ちたいと思います。

まだ2月ですし、無理に買いに走らず余力を残しつつタイミングを待ちたいと思います。


とはいえ、配当金を受け取り続けることが本来の目的なので、長い目で見ればいつ買っても良いのかもしれません。

昨年末の値まで下がったら買おう。なんて思っていてもそこまでは下がらない可能性もありますしね。

タイミングを伺っている間に権利日が過ぎ配当金も貰えぬまま数年が経過、ようやく希望の値まで下がったところで買ったとしても、数年分の貰い損ねた配当金額の方が多かった。

なんてオチでは意味がありませんから、せめて天井では買わないようにする底値を狙おうとは思わない(どこが底値かなんて誰にも分からない)だけ気にしながら余力と相談しつつ、納得いく利回りの銘柄を買っていけば良いのだと思います。


ある程度含み損があっても気楽でいられる。それがインカムゲイン投資の魅力でもあります。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ