配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:下落

ジョンソン & ジョンソン(JNJ) より5月権利分の分配金をいただきました。SBI証券には6月12日の入金です。

FireShot CatTextDisplayAction.doage

今回は1株あたり0.95ドルで30株保有中のため、税引後20.51ドルをいただきました。

買付時からの損益は-165.9ドル

利回りは2.7%


控訴問題で株価は冴えません。


オピオイド訴訟のほかベビーパウダー使用によるがん発症を巡る裁判を含む推定1万4000件の訴訟で同社は多額の支払いを迫られるリスクがある。訴訟決着のための支払いは最終的に50億-150億ドルに達すると見込んでいる。


とのこと。
決定すれば更に株価下落は免れません。


含み損は抱えているわ、利回りは2.7%で正直保有しておくべきなのかな?と思うこともありますが、56年連続増配が続いているという輝かしい実績と、配当性向46.7%と無理のない配当のため、今後も増配が続くと期待しての保有です。


個別株であれば、いくら増配が続いているとしても4%は利回りが欲しいところです。

今後の買い増しは予定していませんが、米国株は基本売却するつもりはなく、長期間淡々と配当をいただき続けることを目的としていますので、ポートフォリオの一部に利回りの低い銘柄が含まれていても、トータルの利回りが4%以上になれば良しとしています。

ただ、減配となった際には速やかに売却します。


利回りだけで銘柄を選んでしまうとその分リスクも高くなってしまうため、利回りの良さとリスクの少なさのバランスをとるのは難しいですが、そう考えると増配が続いているというわけではないですが、S&P 500高配当株式ETF(SPYD) をひたすら買い増していくだけでドル資産に関しては良いのではないか?

等という結論に達してしまいますが、それではつまらないですし、利回りの高い個別株も保有していきたい。というのはあくまで個人的な趣味の域なので、とにかく時間をかけずに米国株(ドル資産)にも投資をしたい。

という方は、あえて個別株は保有する必要はないのかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















米国による追加関税の引き上げを受け、米国製品にかけている関税を最大25%に引き上げる報復措置を取ると発表したことを受けて、ダウは大幅に下落しています。

アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひくとよく言われますが、この影響は避けられないでしょう。

長期化すれば底の見えない下落相場が続くかもしれません。


それでもインカム投資家は呑気でいられます。

不祥事等で個別株が下がっているわけではなく相場全体が下がっている場合=絶好の買い場となります。

安く仕込めれば同じ配当でも利回りは高くなり、セール価格で買えることになるからです。


ただ、問題はどこまで下がるか分からない。

これです。


安易に買いに走って早速含み損を抱え、日を追うごとに含み損が膨らんでいく状態ではいくら長期投資といっても良い気持ちではいられません。


今は相場を見守り、買いが入りだしたら少しずつ買い増してまた様子見。が理想の形のように思えます。


底で買いたいのは山々ですが、どこが底かは誰にも分かりませんし、毎日リアルタイムで相場をチェックできない環境の方も多いと思います。

何度も書いていますが、この銘柄が利回り●%になったら欲しいな。と思う値で買えば良いと思うんです。


間違っても増配が続いているような優良銘柄を慌てて売ったりしない。


買付余力と相談しながら少しずつ少しずつ買い増す。


貿易摩擦が落ち着くまではどう相場が動くのか目が離せませんが、安定した配当金が入ってくるインカム投資家は案外気楽でいられるものです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














今日は日経平均が久々大きく下げました。

3月権利銘柄までもがセール状態で、このままズルズル下がるかもしれませんが、いくつか取引をしました。

Screenshot_20190325-182959~01

▲まずはスマートプラスのほうで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を34,000円で1口買い増し。相場全体が下がっている時にはETFを買うのが一番かと思われます。


Fック証券_ - http.click-sec.com_sec1-2_

▲またGMO証券のほうで、ずるずる値が下がるエフティグループ (2763)を138,900円で売却。配当利回りも4%を切ってしまっていたのでいつか売却予定でしたが、上がりそうもないので100株残して売却。+42,395円


その資金で更に下がった日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,900円で1口買い増し。合計で6口の保有となりました。


また、3月権利の日特建設 (1929)を604円で100株新規買付。買値での配当利回りは4.63%。5%以上の利回りにまで下がったら買いたいと思っていましたが、1単元の買付価格も手頃なので100株だけ買いました。

日特建設 (1929)は麻生グループの傘下で、特殊土木大手の大手で災害復興工事等、工事採算も高水準とのことで、しばらくは安定した収益が見込めそうです。

配当も10円→17円→24円→28円の予想で増配傾向にあります。

今後の増配に期待して利回り5%以下ではありますが、買付しました。


Screenshot_20190325-183039~01
▲また、家族名義の特定口座で3月権利のモーニングスター (4765)を313円で100株新規買付。画像では買付手数料が加算されていますが、10万円以内の買付のため手数料はかかりません。家族名義の特定口座で買付た理由は昨年度の損失分と、3年間配当が繰越控除できるので少しは特定口座でも保有しておこう。と思いまして。

モーニングスター (4765)は、投資信託データ販売と投信運用、セミナーが3本柱の会社になります。

Firesite2.sbi.co.jp_ETate_

連続最高益、増配が続いています。

全くノーマークの銘柄でしたがTwitterで教えていただきました。

配当利回りは4.51%


優待として「株式新聞」のWEB版等が半年間無料で閲覧できるのと、2,779円相当の自社関連会社商品(サプリメント)引換券が1枚いただけます。

orningstar.co.jp_company_release_pdf_pdf

正直、優待はないものとして今後の増配に期待しての買付です。1単元の買付価格もお手頃ですので気長に保有してみます。

*****

こうして見てみると意外とちょこまかと買付しました。

1単元が10万円以内の銘柄ばかりなので、買付金額は少ないですが気になっていた監視銘柄が買えたので良しとします。

米国株がまた少し下がっているので、明日も下げそうですが買付余力を残しつつ、少しずつ拾っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















昨日は-430.45円と久々大きめに日経平均が下がりました。

ここからまた地合が悪くなるのか一時的な調整なのかは分かりませんが、少しだけ取引してみました。


まずは家族名義のスマートプラスでタマホーム (1419)を1,011円で100株買付。
BeautyPlus_20190308152638684_save


私名義での保有分が含み損となったので、配当利回りだけでも4.94%となっていたので家族名義でも買付しました。


こちらは年2回(5月・11月権利)で500円×2回クオカードの優待があります。

3年以上の保有で1,000円×2回にアップしますが、3年はだいぶ先の話なので年間1,000円分と思っておきます。

優待を合わせた利回りは5.93%になります。

クオカード優待は廃止の可能性が高く、NISAで保有するのは危険なので特定口座のほうで保有しておきます。

現状では優待を廃止するような業績ではないと思っていますが、この先のことは分からないので貰えるうちは貰っておこう。くらいの気持ちで保有します。配当利回りだけで4.94%あるので増配はなくても良いので今後も年間45円の配当を続けてほしいです。

5月権利銘柄が少なく探していたところでしたので、5月・11月権利銘柄だったのも買い増した理由の1つです。



次に、私名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,800円で1口買い増して、合計4口の保有にしました。
BeautyPlus_20190308152502857_save

33,800円での利回りは3.74%になります。

下がればまた買い増していきます。



個別株に比べJREITの下げはそこまでキツくなかったので、全体のダメージは少なかったですが、REITまでガクンと下がるようですと、全体の損益も大きなダメージを喰らいますが、適度な調整は買いのタイミングだと思っていますので、ウェルカムです。

来週以降、どう相場が動いていくのか見守っていきましょう。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















せっかく今年に入ってからは株価も戻ってきていたのに、ここ最近下がっているなぁ〜と思ったら、「カナダの集団控訴問題」ですって。

やれやれ。

タバコ銘柄は健康問題がつきまといますが、JTの配当は政府の貴重な財源ですから、そう簡単には減配しないだろう。という安心感もあったりします。増配はせずともせめて今の配当はキープするはず。と思って保有している方も多いと思います。

tps___www.jti.co.jp_investors_stock_overview_index.html

政府が保有している株数は666,926,299株。
昨年の配当は年140円でしたから、93,369,668,000円(933億円程)の配当が入ってくるんですね。


また「タバコの62.6%が税金」となっているので、政府としてもタバコを吸う人が激減したら年間2兆円超の財源が減ってしまいます。
(内心はじゃんじゃんタバコを吸って欲しいところでしょう)


なのでJTは、一般企業と比べると極端な減配等の不安は少ないと思われます。


今後の配当予想ですが、31年度も年間154円と増配を予定しています

FireSta_d207_140120190207471

株価に関しては、この際無視してひたすら配当金を貰い続けていれば良いと思っています。



そんな日本たばこ産業 (2914)JTより12月権利分の優待の案内が届きました。

BeautyPlus_20190304220629547_save

昨年の暴落の際に、家族名義の100株は売却したので、私名義の200株分でBコースになります。


カップ麺は個人的にあまり・・・だったので、今回は「ご飯詰め合わせ」を選択します。


次回優待から年1回(12月)に変更になります。
また、1年以上保有の方限定となるため、優待権利を獲得しようと思うと損だし等ができなくなってしまいます。


一応200株保有していますと、今までは年2回2,000円相当×2回でしたが、今後は4,500円相当×1回で500円分グレードアップされるようですが、また同じようなご飯やカップ麺等でしょうか?

元々優待目当てで保有しているわけではないので何でも良いのですが、あまり優待の評判もよくないようなので、同じような優待が続くと長期保有者も減ってしまうかもしれません。テーブルマークの商品(商品一覧)を見てみてもあまり魅力的な商品がないような・・・

もう少し魅力ある優待に変更してほしいものです。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













↑このページのトップヘ