配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:下落

昨日は日経平均が最大1,000円以上マイナスとなりました。

持ち株達も軒並み下がりましたが、こんな時にこそ冷静に「買いのチャンス」と捉えたいものです。

さっそく物色してみましたが、下がった下がったとはいっても騰がりすぎていたのが戻っただけ。という感じで日本株・JREITに関しては含み損が出ている銘柄はさほどなく、新規銘柄も魅力的な銘柄はなかったので特に買いの出動はなしでいいかな、とも思ったのですが、前日よりも-1,600円になっていたSPDR S&P500 ETF (1557)を30,950円で1口買い増ししました。
FireS578 - 取引|SBI証券_2.sbisec.co.jp_ETGate_

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


もし今日、来週と更に下がり続けるようなことがあれば、改めて買いに出動したいと思います。

調整が入ると評価格も下がり気分的によろしくないですが、こうガツンと下がると買いやすくなりますし、騰がり続ける相場なんてないので、ダラダラと下がっていくよりはガツッと下がってくれたほうが良い面もあります。

ただ、どこが底なのかは誰にも分かりませんので、安易に飛びついて更なる含み損を抱えかねません。

どこまで下がるのかが分からないので買いにいく勇気が出なかったりしますが、一気に買い増すのではなく、様子を見ながら少額ずつ買い増していくのがベストだと思います。

そのためにも追加購入できる余裕資金があるのとないのとでは下落していく中、ただ震えながら相場を見ているのと、「買いのチャンスだ!」と目を輝かせながら相場を見れるのとでは大きな差があります。

現金で保有しておくのは勿体なくも感じますが、買付余力の大事さをこういった時に痛感します。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















8月21日にNTTドコモ (9437)KDDI (9433)が大幅に下落しました。

一体何があった??

と思って焦ってニュースを読んでみましたら、「菅官房長官が講演で、日本の大手携帯電話事業者は競争が働いていないと述べ、携帯電話料金は4割程下げる余地がある」と発言したことを受け、大幅に下落したようです。

以前楽天が携帯事業に参入するというニュースを受けて大幅にドコモやKDDI株が下落しましたが、あの時はスペシャルタイムセールでした。

その後値は元に戻るどころか含み益をいただけるまでになっていましたが、今回も実際に業績悪化や減配等の悪材料というわけではなく、あくまで業界全体が下がっているだけなので時間が経てば元に戻っていくでしょう。気にする必要はないかと。

携帯利用料は格安携帯もありますし、値段にこだわるのならば格安携帯を利用すればいい。

若者はドコモならばずーっとドコモユーザー
auならばずーっとauユーザーと、ころころキャリアを変えないことは前にも書きましたが、今回の発言で株価は一時的に暴落していますので、買いのチャンスかもしれませんね。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












今日は日本株・JREIT共に上がってくれてほぼほぼプラスの中、吉野家ホールディングス (9861)-297円が目立ちました。
FireShot Capturec.co.jp_ETGate_

一時は5万円程の含み益があったはずなのに、一体何があったのだ?と調べてみたところ、第1四半期は営業赤字1億7800万円のニュースが。

長いこと年間20円の配当金と優待6,000円分をキープしてくれているので、すぐに減配や優待改悪はないとは思いますが、頑張ってキープしてほしいです。

配当・優待に変わりがなければ値が下がろうが売却するつもりはありません。1,809円で買えば配当・優待合わせた利回りは4.4%ですので買いのタイミングを待っていた方は買い時なのかもしれませんが、まだ下がるかもしれませんし、値動きよりも配当金や優待の変更がないかだけはチェックしていこうと思っています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













おはようございます。
昨日も松井証券のほうで保有している上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を49,850円で1口売却しました。

BeautyPlus_20180523151624445_save

合計で10口の保有になりました。

松井証券のほうではまだまだ相殺できる配当金のほうが多いので、残りの分も売却してまた買い戻そうと思っていますが、次回の分配金も下がるようならば更に値が下がるでしょうから、どこまで下がるか予想できないので少し考えものです。

さて、下がり続けている上場インデックスファンド新興国債券 (1566)の値動きを見てみますと、

FireShot Capture site2.sbisec.co.jp_ETGate_

47,000円台くらいまでは下がる覚悟をしていたほうがよさそうです。

分配金がどんどん下がるようならば更に下がる可能性もあるので、分配金情報はまめにチェックしておいたほうが懸命です。

分配金お知らせはhttps://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/bcemこちらのページからチェックできます。次回は7月10日ですね。

ただ、次回分配金が横ばいもしくは上がるようであればまた値も戻ってくると(個人的には)思いますし、そう慌てる必要もないと思っています。

私が連日売っているのは、単に取得価格を下げたいからで、この銘柄を見切って手放そうと思っているわけではありません。

隔月分配金がいただけて、現地課税もありませんし利回りも昨日の終値で5.85%ありますのでまだまだ魅力的なETFです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










いや〜ほんと、今年に入ってから米国株の下げが止まりません。まだ下がるかもしれませんが、

数年後、あの時買っておけば良かったー!
あの頃あんなに安かったんだー!

と思うかもしれません。

なので下がり続ける物を買うのは勇気が要りますが、少しずつ買い増していってまだ下がるようならばまた買い増して、と少しずつ平均単価を下げていけば良いと思います。

今すぐに必要なお金を投資に回しているわけではありませんし、ここ数年は下がり続ける覚悟で、下がったら買い増す、また下がったら買い増す。この繰り返しで。

底で買いたい。

style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8g+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5806370114">


なんて図々しいことを考えていたらいつになっても買えません。
私たちはエスパーじゃないですし、底が一体いつなのかなんて誰にも分かりません。

そして底を待っているうちにぐんぐん値が上がっていってしまうかもしれません。

ただ、米国株の難点は手数料が高額なのである程度まとまった金額を買わないと手数料負けしてしまうので、少額ずつ買い増す。というのが難しいんですよね。

なのでNISAの範囲内で1口ずつETFを買い増す。という地道な方法を私はとっています。

本当は個別株も少しずつ買い増していきたいところではありますが、個別株を買う時には最低でも30万円分〜と思っているので、気軽にちょこまか買える金額ではないのでじっくり考えてしまいます。

そんな米国ETFですが、昨日もかなり下がっていたのでVOOとVTIを注文入れていましたがその後上がってしまい約定ならずでした。

FireShot Capture 365 - -オンライントレードで外国株式取引_ - ht

上がるのは良いことなので、また良きタイミングで買い増していきましょう。無理して高値で買う必要もないですしね。

*****

売買手数料無料との噂のスマートプラスですが、実際に取引できるのは7月頃らしいですね。今のところ日本株だけの取扱のようですが、米国株も是非とも手数料無料で取引できるようにしていだけたらなーなんて、淡い期待を抱いております。

とにかく米国株、手数料高い!!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ