配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:下落

またしても米国株が大きく下げました。

今年に入ってからは大きく下げる日を多く見かけます。

特に昨日(今日?)はジョンソン & ジョンソン(JNJ)が大幅下落。


一体なにが??と調べていたら


ベビーパウダーにアスベストが含まれていたことを把握していながら数十年間販売していたとのこと。今年7月にもアスベストが原因で卵巣がんになったとして女性22人が訴え、46億9,000万ドルの賠償支払いを命じられていました。更にこのような訴えを1万件以上抱えている。

との記事が。

46億ドルってとんでもない金額です。

ベビーパウダーって私も小さい頃、夏場になると塗られていました。あの香りを嗅ぐと小さい頃を思い出します。赤ちゃんにも安心なイメージだったベビーパウダーにそんな恐ろしい物質が含まれていたとは信じがたいですが、どうしてそんな物質を含む製品を長きに渡って販売してきたのでしょうか。

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)と言えば56年連続増配の続く優良ディフェンシブ株。


今後の増配は続くのか?

また今後の株価は?


幸い私は30株しか保有してませんが、今後の動きに注目です。


どこの会社もいつ何があるか分かりませんので、やはり資産の分散は大事だと改めて感じました。それから世界的にこうも下落が続くと現金での余力も大事です。

フルポジでは身動きがとれなくなってしまうので、ある程度の買付余力は残しておくべき。

今年は色々と勉強になる1年でしたが、良い経験となりました。

来年以降も波乱はあるかもしれませんが、冷静に向き合っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













今日から母が入院となりました。

大腿骨の骨切り手術をするのですが、枠が空くのを自宅で何ヶ月も待ってようやく入院できたのでほっとしました。

明日朝一で手術となります。しばらくは仕事を休んで病院につきっきりの生活になりそうです。

リハビリも入れて半年間外食できなくなるので入院前にコメダ珈琲
DSC_0026


病院ついて相場チェックしたら予想通り日本株下落。金曜のダウが下がっていたので日本株も連動しますね〜何かお買い得銘柄はないかパトロールしてみましたが、そもそも欲しい銘柄は欲しい価格でアラート設定しているので、アラートが鳴らないということは欲しい価格までは下がっていないということなのですが一応。

結局SBI証券のほうでSPDR S&P500 ETF (1557)を29,950円で1口買い増し。合計14口に
FireShot Captur.jp_ETGate_


GMO証券のほうでサムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)を88,100円で1口買い増し。合計6口に。
FireSps___kabu.click-sec.com_sec1-1_kabu_yakujyoList.do

1月・7月権利銘柄が少ないので補強も兼ねての買い増しです。

分配金は前回2,681円→2,700円→2,685円の予想ですが、2,680円を基準とすると利回りは6%。2,600円程度出れば利回りは5.9%あるので、多少分配金額が前後しても買い増し基準の利回り5%以上はクリアしてくれればいいと思っています。

リスク分散のため1銘柄50万円程度に納めたいので、これ以上の買い増し予定はありませんが、まだまだ下がるようであれば一旦買い増しして騰がったタイミングで口数を減らすかもしれません。

せっかくのバーゲンセールですから買い増すチャンスととらえて、こういったタイミングで少しずつ様子を見ながら買っていきたいです。

****

スマホからだとはやり取引しずらいので、明日からは病院にノートパソコン持参で行こうかな。と思っています。

病室はポケットWiFi使えて良かった〜


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) から9月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には11月21日の入金です。

FireShob_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1株あたり0.621712ドルで50株保有のため、税引後24.61ドルをいただきました。

買付時からの損益は-712.5ドルと大きな含み損を抱えています。

利回りは7.74%まできました。

7%以上の利回りなんて美味しすぎますが、このところ大きく下落したため利回りが上がりました。というのも米国でメンソールタバコの販売禁止を検討中とのことで、米国においてメンソールタバコの売上が大きいブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) が大きく下落しています。

本当は今年中に買い増し候補としてブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) を第一候補としていたのですが、この報道を受け、あえて危険度の高い高配当株に飛びつくのもなぁ・・・と考え直しました。


タバコ銘柄に関しては世間からの厳しい状況からも利益を出し続けてきました。メンソールが禁止ならば他のタバコに変える人が増え、結局そこまで売上も落ちない可能性もあります。アメリカ以外の販売を強化していくかもしれませんし、ただでは転ばない気もします。

それにまだ禁止が決定したというわけではないので、すぐに売上に直結するわけではありませんが、米国株に関しては今後数十年と保有し続けられる銘柄を買っていきたいと思っていますので、この先数年は安泰でも数十年先は分からないようでは不安があります。

とはいえ、私の保有数は50株ですのでポートフォリオに対する割合は1%程。
あと50株くらい買い増したとしても2%ですのでそこまではダメージも少ないので、少しならば買い増しもアリかな、と思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












昨日は日経平均が最大1,000円以上マイナスとなりました。

持ち株達も軒並み下がりましたが、こんな時にこそ冷静に「買いのチャンス」と捉えたいものです。

さっそく物色してみましたが、下がった下がったとはいっても騰がりすぎていたのが戻っただけ。という感じで日本株・JREITに関しては含み損が出ている銘柄はさほどなく、新規銘柄も魅力的な銘柄はなかったので特に買いの出動はなしでいいかな、とも思ったのですが、前日よりも-1,600円になっていたSPDR S&P500 ETF (1557)を30,950円で1口買い増ししました。
FireS578 - 取引|SBI証券_2.sbisec.co.jp_ETGate_

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


もし今日、来週と更に下がり続けるようなことがあれば、改めて買いに出動したいと思います。

調整が入ると評価格も下がり気分的によろしくないですが、こうガツンと下がると買いやすくなりますし、騰がり続ける相場なんてないので、ダラダラと下がっていくよりはガツッと下がってくれたほうが良い面もあります。

ただ、どこが底なのかは誰にも分かりませんので、安易に飛びついて更なる含み損を抱えかねません。

どこまで下がるのかが分からないので買いにいく勇気が出なかったりしますが、一気に買い増すのではなく、様子を見ながら少額ずつ買い増していくのがベストだと思います。

そのためにも追加購入できる余裕資金があるのとないのとでは下落していく中、ただ震えながら相場を見ているのと、「買いのチャンスだ!」と目を輝かせながら相場を見れるのとでは大きな差があります。

現金で保有しておくのは勿体なくも感じますが、買付余力の大事さをこういった時に痛感します。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















8月21日にNTTドコモ (9437)KDDI (9433)が大幅に下落しました。

一体何があった??

と思って焦ってニュースを読んでみましたら、「菅官房長官が講演で、日本の大手携帯電話事業者は競争が働いていないと述べ、携帯電話料金は4割程下げる余地がある」と発言したことを受け、大幅に下落したようです。

以前楽天が携帯事業に参入するというニュースを受けて大幅にドコモやKDDI株が下落しましたが、あの時はスペシャルタイムセールでした。

その後値は元に戻るどころか含み益をいただけるまでになっていましたが、今回も実際に業績悪化や減配等の悪材料というわけではなく、あくまで業界全体が下がっているだけなので時間が経てば元に戻っていくでしょう。気にする必要はないかと。

携帯利用料は格安携帯もありますし、値段にこだわるのならば格安携帯を利用すればいい。

若者はドコモならばずーっとドコモユーザー
auならばずーっとauユーザーと、ころころキャリアを変えないことは前にも書きましたが、今回の発言で株価は一時的に暴落していますので、買いのチャンスかもしれませんね。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












↑このページのトップヘ