配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:公開

早いもので今年も残り1ヶ月を切りました。

ひふみプラスも早いもので5ヶ月目に突入です。

早速ですが運用報告です。

12051

5万円でスタートした「ひふみプラス」ですが、+8,355円(損益16.71%)となっています。

予想以上に優秀!

信託報酬が0.8424%と少々お高いですが、それを差し引いてもこのパフォーマンスならば全然アリでしょ(o^∇^o)ノ

つい欲張ってがっつり追加投資してしまいたくなりますね。

ただ、今は日本株も高騰が続いていますのでパフォーマンスも良くて当たり前。と思うようにして過度な期待はしないようにしています。

資金が余っているようであれば一部をひふみプラスで埋めてもいいのではないかなー?と思います。

余力があればもう少し買い増したいです。

全然関係ないですが、ひふみプラスってどうしても「ひふみん」を思い出してしまって、この記事書きながらずっとあの顔が浮かんでいました。

120499

愛くるしい・・・(*´Д`*)


▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








保有銘柄が増えてきましたので、2017年11月29日時点での保有銘柄一覧をまとめてみました。

高配当銘柄(優待なし)13銘柄
三井住友フィナンシャルグループ (8316)200株
みずほフィナンシャルグループ (8411)100株
あおぞら銀行 (8304)100株
日産自動車 (7201)100株
伊藤忠商事 (8001)100株
三井物産 (8031)100株
NTTドコモ (9437)200株
三菱商事 (8058)100株
積水ハウス (1928)100株
ローソン (2651)100株
岩井コスモホールディングス (8707)100株
エフティグループ (2763)100株
アーバネットコーポレーション (3242)300株

配当・優待 9銘柄
KDDI (9433)100株
岡部 (5959)100株
日本取引所グループ (8697)100株
日本たばこ産業 (2914)200株(100・100)
ディア・ライフ (3245)100株
吉野家ホールディングス (9861)200株(100・100)
コメダホールディングス (3543)100株
すかいらーく (3197)600株(100・500)
エコス (7520)200株(100・100)


JREIT 17銘柄
大和ハウスリート投資法人 投資証券 (8984)1口
産業ファンド投資法人 投資証券 (3249)2口
いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)1口
日本リテールファンド投資法人 投資証券 (8953)2口
日本ロジスティクスファンド投資法人 投資証券 (8967)1口
ユナイテッド・アーバン投資法人 投資証券 (8960)2口
ケネディクス商業リート投資法人 投資証券 (3453)1口
フロンティア不動産投資法人 投資証券 (8964)2口
トーセイ・リート投資法人 投資証券 (3451)3口(2・1)
ジャパン・ホテル・リート投資法人 投資証券 (8985)2口
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)1口
サムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)2口
平和不動産リート投資法人 投資証券 (8966)3口
Oneリート投資法人 投資証券 (3290)1口
スターツプロシード投資法人 投資証券 (8979)1口
サムティ・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3459)2口(1・1)
インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)6口(5・1)

インフラファンド
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)1口
タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)2口

海外ETF
上場上場インデックスファンド豪州リート(1555)80口(50・30)
インデックスファンド新興国債券 (1566)9口(8・1)
SPDR S&P500 ETF (1557)7口


▼投資信託

楽天・全米株式インデックス・ファンド
レオス-ひふみプラス


投資信託を除いて44銘柄になりました。
最低でも50銘柄に分散投資したいと思っていますので、来年までには50銘柄には増やしたいと思っています。

米国ETFも含めれば50銘柄以上になりますが、まだ米国ETFは少額お試し買いをしただけの段階なので保有数には含めません。

50銘柄に分散していれば、1社が無配等になったとしても2%のリスクですので、慌てることなく冷静にいられます。正確には1銘柄あたりの金額はバラバラですので完全に2%というわけではありませんが、そこは大まかに見積もっています。

エクセルから書き写すのけっこう大変でした(汗)
備忘録として書き出しておきたかったので時間はかかりましたが、こうして一覧で見ると客観的に自分の弱点を見ることができて、今後の参考になります。


▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">


2017円11月19日現在の投資額の総額を計算してみました。

・投資総額 14,809,681円
・今年度買付余力 1,171,378円
(来年度分NISA枠用資金は別で確保してあります)

という結果となりました。


▼私名義SBI証券
11195

▼私名義ドル
11196

▼ドルSBIネット銀行
11199


▼私名義GMO証券
11197


▼私名義松井証券
BeautyPlus_20171119181228_save


▼家族名義SBI証券
11198

損益額は+178,000円程になっています。

今年の買付余力は残り1,171,378円となっていますので、タイミングを見て買い進めていきたいと思います。

ただ、暴落による買いのチャンスに備えて余力として残しておくのは大事なので、焦らず納得のいく価格の時に買い付けていきます。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









■運用中(買付余力含む)
3,360,629円(SBI証券)
2,764,056円(家族SBI証券)
6,822,744円(GMO証券)
1,200,000円(家族GMO)
1,275,521円(松井証券)
ドル1,350,623円分

合計16,773,573円

______

■その他生活費等

生活費普通預金 427,045円
家賃引き落とし用610,000円
ネットバンク(楽天) 1,693,236円
ネットバンク(住信SBI) 1,527,503円
現金 530,000円

合計4,403,484円


合計21,984,271円


前回21,119,909円ということで、+864,342円という結果となりました。
(前回の内訳はこちらを御覧ください)

追加投資としては15万円程ですので、日本株が上がったのとドル高の影響です。
1ヶ月で+864,342円とは嬉しい限りです。

10月はついに国債325万円分を解約して、利回りの高いREIT等をいくつか買い付けました。

含み益はあくまで「含み」ですので、来月にはどえらいマイナスになっているかもしれませんが、長い目で見て気長に保有していこうと思っています。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">











リスク分散のため、最低50銘柄に分散投資したいと思っていました。
50社に分散しておけば万一1社が上場廃止等になったとしてもリスクは少なくて済みます。


そこで、現時点で何銘柄に投資しているのか数えてみました。

日本個別銘柄 23
ETF 2
JREIT 16
投資信託 4
米国ETF 8

ということで、投資信託は置いておいて54銘柄保有しているようです。
今日購入したインフラファンドは不動産ではないけれどREITに入れました。

このうち、優待の関係等で1銘柄200株以上保有しているものもありますが、私自身まだ新規で買いたい銘柄もいくつかありますし、日本個別株については30社までは増やしていきたいと思っています。

米国ETFについては8銘柄以上に増やす予定は今のところありません。ETFという性質上、それだけで分散が効いているのであまり数を増やす必要もないと思っています。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



日本個別銘柄に関しては、

キヤノン (7751)
トヨタ自動車 (7203)
丸紅 (8002)
リベレステ (8887)
クリエートメディック (5187)

が値が下がるのを見守ってます。

いずれも高配当株で有名どころですが、今は上がりすぎていますので、のんびり買い時を見計らっていきたいと思います。

他に優待目当てでいくつかウォッチリストに入れていたものもあったのですが、急な優待改悪や廃止が怖いのでクオカード関係の自社商品と関係のない優待を実施している会社は消してしまったので、監視銘柄が減ってしまいました。

岡部 (5959)やファルテック (7215)あたりが優待を継続していただけるならば是非買いたいのですが、どうでしょう??

REITの比率が高すぎますが、先日書いたように1,000万円のワンルームマンションを1室持っていることを考えたら、16銘柄に分散していたほうがリスクは低いと思われます。

新規で買いたい銘柄があまりなく、買い増したい銘柄ばかりで困ってしまいます。

困ると言っても楽しい悩みなので、楽しみながら悩んでいこうと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










↑このページのトップヘ