配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:分配金

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)より9月権利分の分配金をいただきました。

FireDocumentTextDisplayAction.do_message
バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)からは1口あたり0.3615ドルでNISAで15口保有のため、税引後4.87ドルをいただきました。

買付時からの損益は-16.5ドルと私が保有中の米国ETFの中では数少ないマイナスとなっています。

利回りは2.24%

正直、これから米国ETFデビューをしようかな?と検討中の方にはあまりオススメできません。あくまで個人的な感想ではありますが。

ETFを選ぶ際にVTIか、こちらのVIかで悩みました。VTIは米国株式に投資するのに対してVTは米国を含む全世界の先進国株式市場および新興国株式市場を投資対象としています。

米国だけではなく、全世界に投資できるなんてこれ1本持っているだけでいいのでは?と当初は思っていたくらいですが、蓋を開けてみたら【米国強し】ということでVTIのほうが良いパフォーマンスになっています。

どちらにしようか悩んだ末、どちらも買ってみようということでVTも保有しているわけですが、何事も経験です。実際に身銭を切ってやってみないことには、いくらネットで調べてみても実際のところは分からないので、保有していることに後悔はしていません。

今はマイナスですが、長い目で見たらプラスになる可能性もありますし、あまり気にせずに保有しておこうと思います。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


FireShot Capt.postub.mypot.jp_weblayAction.do_message
また、バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)からは1口あたり0.6718ドルでNISAで12口保有のため税引後7.26ドルをいただきました。

買付時からの損益は+36.84ドル

利回りは2.9%

こちらも同じような高配当ETFのHDVとで悩みました。HDVは米国の高配当75銘柄で構成されていて、銘柄数が少ないのが特徴です。VYMは米国の高配当株350社以上に分散されています。

分散が効いている分、VYMのほうが安定していて良いのではないかな、と思っていましたが、現状HDVのほうが含み益が多く利回りも良いという結果となっています。


私が米国ETFを始めてまだ1年3ヶ月です。短い期間でのパフォーマンスですのでどちらが良いとは一概に言えません。

ETFに関しては利回りが低い分、自動的に銘柄の入れ替えをしてくれる。複数の銘柄で構成されているので安定感があるという点で個別株よりも楽に投資ができると思います。米国株デビューをするならばいきなり個別株を始めるよりもETFで慣れていって、ゆくゆくは個別株も保有していく。というやり方が良いのではないかな〜と思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












バンガード S&P 500 ETF(VOO) から9月権利分の分配金をいただきました。SBI証券には10月2日の入金となります。
Fjp_web_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1口あたり1.2067ドルでNISAで16口保有のため、税引後17.39ドルをいただきました。ようやくまとまった額がいただけるようになってきました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



買付時からの損益は+295.52ドル

利回りは1.75%となっています。

利回り的には物足りない数字ですが、来年度以降もコツコツ買い増していきます。

ただ、買付手数料の関係で限られたNISA枠で米国ETFを買い増していきますので、S&P 500 指数に連動するETFとしては日本円で買付できる、SPDR S&P500 ETF (1557)のほうでも良いのかな、とも思っています。

ちなみにGMO証券のほうにも問い合わせてみましたが、SPDR S&P500 ETF (1557)の分配金は「郵便局での受取」となるようです。また損益通算もできないので、不便です。改善していただけたらな〜と思います。

▼GMO証券からの回答

SPDR S&P500 ETF [1557]につきましては外国株式扱いのETFとなります。

恐れ入りますが、配当金の受取方式に『株式数比例配分方式』をご選択いただいてましても、国内上場外国株式の配当金は、郵便為替(配当金受領証)により支払われます。

そのため、特定口座内での株式譲渡損失との損益通算の対象とはなりませんのでご注意ください。



来年度はどこのETFを買い増していくかはまたNISA枠が復活してから考えようと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












遅くなりましたが、9月分の配当金・分配金の集計をしました。

・日本株 (JRET・貸株含む)76,411円
・米国株 52.52ドル(113.8円換算で5,976円)

合計82,387円
(税引後)

優待
・クオカード 500円分
・お食事券 18,000円分


という結果となりました。GMO証券のキャッシュバック優待のお知らせが届きましたが実際に入金された時にカウントしたいと思います。


先月は
日本株(JRET・貸株含む)61,757円
米国株 168.49ドル(1ドル111.26ドル換算で18,746円)

80,503円(税引後)でしたので、若干増えたくらいです。


日本株・JREITの6月権利分の保有銘柄数が多いのでもっと期待していましたが、米国株の入金が少なかったので先月と比べてあまり差がありませんでした。

先月は日本株では5月権利銘柄の入金となりましたが、弱いと思っていた5月権利銘柄が意外にも米国株の入金で補強されていたので、良いバランスでした。

米国株を始めたことにより、年4回配当金が支払わる会社が多く、入金される配当金額も安定してきました。どうしても日本株だけで毎月バランスよくいただこうと思うと弱い月が出てきますし、無理してあまり魅力的ではない銘柄を保有するわけにはいきませんので、これは予想外のメリットでした。

もし毎月8万円の配当金を受け取れるとすると年間96万円になりますので、当面の目標としている【年間100万円】の配当金が目前です。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


これでもし評価格が受け取れる配当金よりもどえらいマイナスだったら、いくら配当金を受け取れても微妙ですが、日本株・米国株合わせた全体の評価格も+60万円程とプラスになっていますので、受け取った配当金等はまるまるプラスになっています。

ただ、これは現時点での含み益であって、これから先もこれが保証されるわけではないので、もしかすると来年には大きな含み損を抱えているかもしれません。

そうなった時にあたふたして買い増しを控えたりすることなく、値動きは気にせずに淡々と毎月投資資金を捻出してコツコツ買い増していきます。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










一昨日ですが、タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)を89,600円で1口買い増しました。
FireShot __kabu.click-sec.com_sec1-8_kabu_yakujyoList.do

合計で2口の保有となります。

利回りは6.8%程あり、弱い2月・8月権利を強化したかったのと、10万円以内で買付できるので2口くらいは保有していてももしもの減配等の際にもダメージは少ないと思い、上場して日が浅いので今後の分配金が安定するのかは定かではないので買い増ししました。

利回り5%を切っているJREITを売却して、出来る限り利回りの高い銘柄に入れ替えていきたいと思っています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">



溜め込んでいた購入単価等をようやくエクセル入力しまして、現時点での年間配当金(分配金)受取予定額は税引後で779,860円となりました。

買付時の予想配当金で計算していますので、購入時から増配している銘柄も多いので実際の受取額はもう少し多くなるかと思われます。

およそ年間80万円という感じですね。

月額65,000円程になります。

来年度中には年間配当金100万円を突破したいと思っています。

と、簡単に書きましたがプラス年間20万円の配当金をいただこうと思ったら、税引後3%の利回りで計算すると追加投資としておよそ650万円が必要になってきます。

月額55万円程買い増していかなければなりません。

かなり厳しい目標ではありますが、非課税のNISA枠を上手く活用したり、利回り6%以上のREITであれば税引後でも4.8%の利回りがありますから、そういった利回りの高い銘柄の割合を多くしたりとできる限りの工夫をして何とか目標達成できればと思っています。


連続増配銘柄に投資する。


というのも重要ですが、増配銘柄の恩恵は数十年と長期間保有し続けることにより少しずつ受けられるものなので

守る(現時点では利回りのさほど高くない連続増配銘柄)

増やす(現時点で利回りの高い銘柄)

を上手く組み合わせていく方針です。


来年度中に達成できた時には感動でしょうね。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












少し下げていたインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)を昨日地味に1口買い増ししました。

FireShot C_ETGate_

何故に地味にかというと、1口15,810円で買えてしまうお手頃価格だからです。

利回りは5.38%あり、含み益も出ていて個人的にお気に入りのREITになります。
今回の買い増しで合計37口になりました。
約55万円分の保有となります。1銘柄70万円までと決めていますので範囲内です。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">


4月/10月権利銘柄が弱いと以前から呟いていましたが、せっせと買い増した結果、かなり補強されてきましたので、4月/10月権利銘柄よりも2月/8月・5月/11月銘柄を強化していきたいのですがそこら辺は米国株でうまく帳尻を合わせていけそうなので良しとしましょう。

月に15,000円程であれば収入を増やさなくても節約すれば捻出できるレベルの金額です。

1口買うと年間800円程の分配金がいただけます。

たったの800円?

と思われるかもしれませんが、この数百円の積み重ねが大事だと思っています。

毎月買えば年間9,600円です。
もちろん1銘柄だけを買い増していくのはダメですが例えば、の話です。

これからもコツコツと買い増していって来年、再来年といただける配当金(分配金)の額を積み上げていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












↑このページのトップヘ