配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:利回り

ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) より7月権利分の配当金をいただきました。8月15日の入金です。

FireShot Cappot.jp_weon.do_messag

今回は1株あたり0.615597ドルで特定口座で140株保有していますので、税引後63.1ドルをいただきました。

ADR銘柄のため、現地課税はかかりませんが手数料として0.7ドルが差し引かれました。


買付時からの損益は-621.6ドル


利回りは8.72%と驚異的な数字になっています。


タバコ銘柄は総じて利回りが高めですが、含み損も大きいです。


減配がなければの話ではありますが、少しずつ買い増していって平均買付単価を下げつつ、配当を長期間に渡って貰い続けるのがベストだと思っています。


初めに買い付けしたのが2017年のまさに右肩上がりのど天井だったため、今のような含み損が出てはいますが、このところの値動きは安定しています。

FireShot C)-オンラ外国株式取引_ - h

現地課税もなく、8.72%の利回りは魅力的です。


今後の保有銘柄に関しては、守り50%・攻め50%でいきたいと思っています。


守りとは、分散の効いているETF
攻めは利回りの高い個別株

と定義していきます。


利回り的には劣りますがETFで基盤を作りながら、平均利回りを上げるために個別株やREIT等を組み合わせて平均利回り(税引後)4.5%を目指したポートフォリオを作っていきたい。


20代前半くらいならば、守り20%・攻め80%くらいでも良いと思いますし、リタイア後であれば守り70%・攻め30%等と年齢や状況に応じて変えていく必要はあると思いますが、今の私はその中間くらいといったところでしょうか。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) より8月権利分の分配金をいただきました。8月8日の入金です。

FireShot C券_ - https.co.jp_bff

今回は1口あたり0.16531ドルでNISAで90口保有していますので、税引後13.4ドルをいただきました。

買付時からの損益は-5.4ドル

利回りは5.65%


長いこと含み損となっていましたが、一瞬含み益に転じまた含み損となりました。
ETFで5%以上の利回りがあって、このくらいの含み損ならば十分です。


ガツンと下がったタイミングで買い増ししようと思いつつ、なかなか買い場が訪れないので5月以降買い増しできていません。


iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) は毎月分配金の支払いがありますので、あまり値が下がるのを待ちすぎて、いつになっても買えないよりは含み損のうちに買い増ししようと、毎日指値では入れているのですが約定されていないのが現状です。


今後の米国ETF買付予定
今年のNISA残り枠585,556円の振分予定

・HDV 10万円分
・IYR 5万円分
・JXI  10万円分
・PFF  10万円分
・VT  8.5万円分
・VTI  5万円分
・VYM 10万円分

といったところです。


VOOSPDR S&P500 ETF (1557)のほうで買い増していって、IYRiシェアーズ 米国リート ETF (1659)で同じように米国REITに投資できますし、VTI は投資信託となりますが楽天・全米株式インデックス・ファンドのほうで毎週積立をしているので、無理に米国ETFのほうで買付しなくても良いと思っています。


あくまでざっくりした予定ではありますが、このくらいに比率で今年は買い進めていく方針です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















AT&T(T)
より7月権利分の配当金をいただきました。8月1日の入金です。

この下落相場の中の配当金はほっこりする癒やし効果絶大です。

FireShotmypot.jp_wlayAction.do_messag

今回は1株あたり0.51ドルで特定口座で170株保有していますので、税引後62.04ドルをいただきました。

買付時からの損益は+170ドル

一時は大きく含み損を抱えていましたが、じわじわ値を戻してきてこの下落相場でも何とかプラスを保っています。


利回りは6%

配当性向は58%

連続増配は34年


もう、AT&T(T) だけ全力買いで良いのではないか?と一瞬思ってしまうほど、増配が続いている上に利回りが高いという銘柄です。しかも配当性向にも余裕があります。

ただ、いくら今は良くても今後のことはわかりませんので、1銘柄の比重が多くなりすぎないように、リスクを分散していかなければなりません。


現在のところそこまで比重も多くないのでもう少し買い増しても良いと思っています。

日本株個別株をいくつか売却し、買付余力が増えましたので今後日本株(個別株)は極力手を出さず、AT&T(T) 等の増配が続いている米国個別株に資金を振り分けていきます。


日本株は簡単に減配したり優待廃止をするので、気長に長期保有するのが難しいですね。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)より4月権利分の分配金をいただきました。7月22日の入金です。

今回は1口あたり2,255円で、特定口座で4口(現在は3口)保有していましたので、税引後7,188円をいただきました。

次回分配金は2,140円→2,095円の予想で、2,095円を基準とすると昨日の終値での利回りは4%となっています。

JREIT最長の17期連続増配をしていましたが、残念ながら増配ストップの予想となってしまいました。


買付時からの損益は+78,000円


いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)も物件の入れ替えが盛んで、今期も物件売却益が含まれています。


値動きを見てみます。
ite2.sbisec.o.jp_ETGate_
何度か調整はありつつも、2017年5月以降はぐんぐん上がっています(ここ数日はわずかに下がっています)

またこのあたりで調整が入るのか、上がり続けるのかは分かりませんが先日1口利確しましたが、もう1口くらいは手放して、利回りの高い銘柄と入れ替えも検討中です。


こうした考えになったのも、先日も書きましたがJREITの物件入れ替えを見ていると、毎月定期的な賃料が入ってくるにも関わらず、各REITかなり頻繁に物件の入れ替えをしながら、より資産規模の拡大を図っていることに気づいたからです。

物件も株も同じですし、減配がない限りホールドし続ける。

というのも1つの選択肢ですし、利確してより利回りの高い銘柄の買付資金に充てる。というのも1つの選択肢です。

どちらが正解かはないですし、売却して得た利益でブランド品を買ったりしていては本末転倒ですが、次の投資資金に充てるための売却であれば「アリ」だと思いましたので、ちょこちょこと銘柄入れ替えをしていき、早く資産額3,000万円以上のアッパーマス層の仲間入りをしたいところです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














米国株の売買手数料、最低5ドルの壁がなくなり買付しやすくなったので以前から監視していたHSBC ホールディングス ADR(HSBC) を新規買付しました。

FireShot Cap証券)-オンラドで外国株式取引_ - h

約定代金の0.45%が手数料となりますので、今回の買付合計371.46ドルに対する手数料は1.67ドルとなります。

少しずつ買付ができて、格段に取引がしやすくなりました。

2017年から気になっていて買付候補銘柄にも挙げていましたが、今回の手数料改定でようやく買付することができました。



さて、HSBC ホールディングス ADR(HSBC) についてですが、ロンドンに本社を置く大手銀行株になります。60ヶ国以上でビジネスを展開しています。

・2月・5月・8月・11月権利の年4回配当
・買付時の利回りは6.17%
・ADR銘柄のため現地課税10%がかからない
・配当性向54.8%と余裕がある


値動きを見てみます。
FireShot Caード証券)-で外株式取引_ - h
波が激しいですが、右肩上がり・右肩下がりの値動きよりはこういった波があったほうが、買い時の目安も分かりやすく個人的には好みです。

30ドル付近まで下がることがあれば多めに買付たいところです。

逆に30ドル付近までは下がる覚悟の上、少しずつ拾っていきたいと思っています。


せっかく手数料改定があったのに他銘柄は上がっていて、買えそうな銘柄はありませんでしたが、焦らず毎日相場を除いて買い場が訪れるのを待つとします。

他にも監視銘柄はいくつかあるので毎日相場チェックが楽しみです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ