配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:利回り

ウエストパック バンキング ADR(WBK) から11月権利分の配当金をいただきました。年2回の配当金支払いでSBI証券には1月7日の入金です。

FireShDocumentTextDin.do_message

今回は1株あたり0.66776ドルで100株保有中のため、税引後52.58ドルをいただきました。

ADRのため、現地課税の10%がかかりませんが、手数料として0.5ドルが差し引かれました。

買付時からの損益は-641ドルと大きく含み損を抱えております。

株価下落により利回りは7.49%まで上がってしまいました。


7.49%なんておいしすぎる利回りですが、果たしてこの利回りは今後も続くのだろうか?


そこそこ安定した配当金は続いていますが2017年、2018年度は残念ながら減配。増配が続いているわけではなく、業績に応じて配当金額は変わりますので今後も高配当が続くという保証はありませんが、オーストラリアの人口は日本と違って増加傾向にあります。また、リーマンショック時も配当性向100%を超えながらも配当金を出したことは注目すべき点です。

今後も増配こそ期待できませんがある程度の配当金はいただけるはずです。


株価大幅下落問題

2018年に入ってからじわじわと株価を下げています。何があったんだろう??と調べてみると欧州4大銀行不正問題で、不信感が募り4大メガバンク全てが下落しているようです。

ウエストパック バンキング ADR(WBK) だけが不正に関与していたというニュースであれば問題ですが、4大銀行全てが関与していたのならば、一時的な下落でいずれ戻るかな、と思っています。

風化されてまたじわじわと株価が戻ってくれるのを待つばかりです。長い目で見て一時的な下落は気にしません。


今が買い時かもしれない

リーマン・ショック時の10ドル割れまで下がる覚悟の上、今の価格であれば買い増しても良い水準にまで下がっているように思われます。

それでも一気に買わずに少額ずつが鉄則です。


FireS-オンライントレード国株式取引_ - ht


増配が続いている3%程度の利回りの銘柄に投資するか、増配は期待できないけれどある程度の安定した配当が続く利回り7%超え銘柄に投資するかは悩むところではありますが、悩むならば両方少額ずつ買ってみたらいい。というのが個人的な考えです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













上場インデックスファンド新興国債券 (1566)の1月権利分・分配金額が7日にお知らせされました。


▼過去分配金額
FireShot Cap- https___www.nikkoam#bunpai


最近は500円を切ることが多く、減配傾向にありますが気になる1月権利分は??



463円と前回の467円に比べ、わずかながら減配となってしまいました。


それでも昨日の終値(46,450円)で計算すると利回りは5.98%ありますからこのくらいの減配であれば全然許容範囲ですが、値動き的にはそろそろ下げ止まってほしいところではあります。

焦って手放す必要もないので気長に見守っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














VT・VTI・VYMから2019年度一発目の分配金をいただきました。それぞれ12月権利分でSBI証券には1月4日に入金されました。


バンガード トータル ワールド ストックETF(VT) からは1口あたり0.489ドルでNISAで15口保有していましたので、税引後6.62ドルをいただきました。
FireShob_DocumentTextDiion.do_message
Fireb_DocumentTextDisplayAction.do_message
買付時からの損益は-105.6ドル

利回りは2.58%

全世界、8,000銘柄にこれ1つで投資できるETFになります。正直な感想、全世界に投資する必要はなかったかな。VTI(米国)だけにしておいても良かったな。と思っています。これから米国ETFを買おうかな、どれを買ったらいいのかな?と思われる方にはそこまでオススメはいたしません(個人的に)


バンガード トータルストックマーケットETF(VTI) からは1口あたり0.7209ドルでNISAで6口保有していましたので、税引後3.9ドルいただきました。
FireShot Capture cumentTextDisplayActionssage
FireShot Capture cumentTextDisplayActioessage
買付時からの損益は-23.31ドル

利回りは2.09%

これ1つで米国株ほぼ全てをカバーできてしまうETF。なかなか買い増すタイミングがなく現在も7口のみの保有のため分配金額もかわいい額です。次の暴落時に買い増します。投資信託のほうは毎週1,000円ずつ地味に買い増しています。


バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)からは1口あたり0.7388ドルでNISAで12口保有のため、税引後8ドルをいただきました。
FireShot Capb_DocumentTextDisplayAc_message
Fb.mypot.jp_web_DocumentTextDisp.do_message

買付時からの損益は-48.75ドル

利回りは3.45%

米国の大型高配当株400銘柄に投資できるETFになります。シェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)が75銘柄なのに対して多くの銘柄に投資できます。どちらが良いのか悩んだ末、どちらも保有していますが、あまりパフォーマンスに差がないように感じます。

資金に余裕があるのならば両方買ってみる。どちらかにしたいならばどちらでもさほど変わらない。というのが個人的な感想です。

5年間分配金を再投資した場合の騰落率はVYMのほうが44.89%と高くなっていますが(HDVは41.92%)あくまで過去のデータですので目安程度に参考にしたいです。

*****

今年は昨年同様、NISA枠120万円分全て米国ETFで埋める予定ですので、少しずついただける分配金額も増えてくれるはずです。

個別株のような高い利回りではないので、コツコツ買い増していくしかありません。

現在保有中の個別株からの配当金は全てETFの買付に回して、時間に余裕ができてきたらまた個別株への投資も再開したいと思っています。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














1月4日の取引です。前日比-4%と下がっていたiシェアーズ 米国リート ETF (1659)を家族名義のNISAで新規買付しました。

BeautyPlus_20190106051820679_save

合計12口の買付です。

こちらは米国リート([USRT]ISHARES CORE US REIT ETF)が円で買えるETFになります。

1口あたり1,800円程で買えるので、ドル転するのが面倒だけれど米国の商品にも投資してみたい。投資資金があまりない。という方にも買いやすいETFです。

1,800円ならば小学生のお年玉でも買えちゃう金額ですね。

信託報酬は0.2%

分配金権利日は年4回(2月・5月・8月・11月のそれぞれ9日)

分配金実績
FireShww.blackrock.com_jp_indiv

直近の分配金は46円となっていて、もしも今後46円程度の分配金が続くとすると利回りは10.3%???


計算間違ってる??

と何度も計算してしまいました。


(46円×4回)÷1,777円=10.35%


間違いないですね。

今回がたまたま高かっただけということにして、20円程度を基準として計算してみると4.5%

ということで、次回分配金額は20円程出れば満足です。

まだ4回しか分配金も支払われていないので、次回(2月9日)の分配金額に注目です。


年4回分配金が支払われるので、ある程度まとまった額を保有していれば分配金の受取も楽しみになってきます。

下がったらしつこく買い増していきたいと思いますが、とりあえずは次回分配金額を見てからですね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI) より12月権利分の分配金をいただきました。こちらは年2回分配金がいただけます。12月26日の入金です。
FireShmentTextDisplayAction.do_message
FireDocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1口あたり0.719645ドルでNISAで15口保有のため、税引後9.73ドルをいただきました。

買付時からの損益は+7.35ドル

米国ETFの中では唯一のプラスとなっています。

利回りは3.18%


FireShoライントレードで外国株取引_ - ht

分配金は年々減少しているため利回りも下がってしまいました。利回り3.18%で分配金の支払いも年2回なので正直旨味がありません。

値動きが緩やかで含み損を抱えていないのが唯一の救いですが、次回の分配金も下がり続けるようならば今後の買い増しは検討しなければなりません。


また、iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF) から1月分の分配金が12月26日に入金されました。本来は1月受取分配金としてカウントするべきですが、12月中の入金だったので入金ベースで12月受取分に含ませていただきます。
FireShentTextDisplayAction.do_message
Firweb_DocumentTextDisplayAction.do_m

今回は1口あたり0.257547ドルでNISAで50口保有のため、税引後11.59ドルをいただきました。

前回分配金が1口あたり0.156173ドルでしたので下がらなくて何よりです。

過去分配金は1月分(12月2度目の入金)分が他の月よりも多いのですが、まさかの昨年は大幅に減っていてショックを受けましたが、今年は例年通り増えていましたね。

FireS-オンライントレ外国株式取引_ - ht

年間の分配金は昨年に比べ、ほんの少し上がりました。

2018年の年間受取分配金は2.16224ドルでしたので、現在の価格(33.9ドル)で換算すると利回りは6.37%となります。

買付時からの損益は-201.96ドル

値が下がっている分、利回りが上がっているだけですが下がっている時こそ買い増していきたいと思っています。

PFFに関しては賛否両論ありますが、長期保有で値上がり益を期待しないのであれば毎月5%以上の分配金が支払われるだけでも個人的には充分です。

5年間の非課税期間終了後はロールオーバーして更に5年間非課税で分配金を受取り、最終的には特定口座に移して。と予定しています。



以上で年内受け取った配当金・分配金が揃いました。


後ほど12月受取分の配当金額と年間の配当金額をまとめたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












↑このページのトップヘ