配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:取引

今年の1月いっぱいで夜のお仕事を卒業して、収入が激減したので今まで蓄えてきた資金で生活+起業資金を捻出している毎日です。


4ヶ月も収入がなくなると日々余裕資金も減ってくるのですが、普通に生活する分には最低限の生活で良いので1年くらいは無収入でもやっていけていたはずですが、仕事にかかるお金が想像以上!!


けっきょくHPも自作のはダサすぎて発注したり、先日もパソコン買い替えたり、まー出ていきます。


今回、融資を受けてみようということになり、わたしは仕事に専念したいので、書類作成なんかも税理士さんに任せっきりなんですが、昨日急に「会社の通帳に500万円入れておいてね」って言われ、現金で500万円もないため、今までせっせと積み上げてきた株達を一部売却して資金を捻出することにしました。


で。


そんな話はただの前置きなんですが、皆さんもいつ何時、持ち株を売却しなければならない時がやってくるか分かりません(ないに越した事はありませんが)


そんな時が急にやってきたら困るので、もしそんな時が来た時のために一緒にシミュレーションしてみましょう。


株で保有している資金は2,400万円ほど


500万円のうち、100万円は現金があったのと証券会社に余力50万円あったので不足分、350万円分を売却しなければなりません。


さて、どこを売ろう?


ドル資産は822万円程です。ドル銘柄は売買手数料が高いので、買い戻す手数料が勿体ないので、円資産1,578万円の中からリストラです。


候補1
減配が不安なJREIT・個別株の中から保有数が多いものを一部を売却(損だしも兼ねて)


候補2
来年NISA終了を迎える銘柄の中から含み益の出ていて、ロールオーバーする予定ではなかった銘柄をを1年早いけれど売却


ということにしました。


NISA保有銘柄で減配の心配が少なく、含み損が出ている銘柄は来年までには値が戻ることを願ってホールド。


特定口座保有分も1単元しか保有していない銘柄よりは、複数口保有している銘柄をバランスよく売却していきました。


含み損が大きく出ていたJREITをバサバサと損切りして、スッキリ。もう年末の損だし作業は必要なさそうです。


それでは、売却した銘柄一覧!!

取引|SBI証券 (4)

取引|SBI証券 (2)

取引|SBI証券 (3)

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (6)

特定口座取引明細|お客さまサポートWEB - 株式会社スマートプラス

計3,592,411円(+51,737円)


2日に渡って売却しまくりました。今までこんな額を取引したことがなかったので、かなりビクビクでした。


デイトレなんかで1日に億単位で取引される方からしたら、これっぽっちで?笑


と思われるかもしれませんが、庶民には額が大きいです。


でも株っていいですね。お金が入用になっても数日で現金化できます。


不動産ならば買い手を探すところから始めて、実際に口座へ振り込まれるまでには時間がかかりますから、いざ!!って時に便利です。


保有数が一気に減ってしまったので、受け取れる配当金額もがくんと下がってしまいました。


とても寂しいです。


年間100万円は不労所得がいただける。というのは心の支えでしたから、この支えがないのは大変心もとないので、早く仕事が起動に乗ってお金返してもらってまた、せっせと株を買っていきたいです。


ちなみに5月権利の銘柄は売れませんでした。だってあと1日で権利とれると思ったら売りたくないですよね。権利後に配当金以上に値が下がるかもしれませんが、配当金が欲しい。配当金LOVEなのです。


ということで、今回とても良い経験をしたと思っています。


なかなかない機会だと思っていますので、皆さんももし大病を患ったりして何年も働けないような状況になるかもしれませんし、何が起こるか分かりません。持ち株を売るなんて想像したこともないかもしれませんが、一度想像してみてください。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















5月に入ってからも少しずつですが、米国ETFを買い増ししていっています。

507

S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を3口

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)を3口

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)を1口

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)を2口

iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を2口

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を2口


全てNISA枠で合計711.1ドル分になります。


今年の残りNISA枠は524,844円あります。


早く使い切ってしまいたいですが、仕事を辞めたのでなかなか追加資金も投入できず、120万円の枠は大きいなーと感じます。


何とか年内には消化したいところです。


米国株に関しては、相変わらず1口ずつとか少額ずつを指値で入れっぱなしにしておいて、約定されたか翌朝確認する感じで買付しています。


ついついリアルタイムで見てしまうと朝方まで眠れなくなってしまうので、1回今日の動きを見てみて大きく下がっていたら注文を入れ直したりの微調整はしていますが、今はサマータイムで22時半から相場も見られるので日中お仕事をされてる方でも、まだ起きていられる時間かと思います。


私も最近は朝早めに起きているので、夜は眠たくて見ていられないので今後もこんなサイクルで米国株は取引していくつもりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















久々に長時間相場に張り付いて取引をしました。


JREITが全体的に下がっていたので、以前ならば高値が続いていて利回りが低く、監視もしていなかった銘柄が今ならば買える!ということで銘柄探しをしておりました。

421t

まずはGMO証券のほうで保有していて利回りの低かった日本取引所グループ (8697)を2,106円で100株売却。+17,535円


配当利回り2.57%


優待のクオカード3,000円分を入れても合わせた利回りは4%でしたので売却。


2019年の配当は特別配当があったとはいえ、年70円⇒54円(今年予想)という残念な予想のため、タイミングを見て売却予定でした。


マイナスにならずに売却できて良かったと思います。



売却した資金で森トラスト総合リート投資法人 投資証券 (8961)を118,700円で1口新規買付。新規のため少し詳しく書きます。


スポンサーは森トラスト


東京都心のオフィスがメイン


ホテルが1物件あるのが気になりますが、割合としては少ないです。


オフィスの他は商業施設・住居1物件・ホテル1物件です。

コロナの影響で商業施設に特化したREITの下げも目立つようになりました。オフィスに関しても入居している会社の退去が増えれば減配の可能性も出てきますが、悪い方向にばかり考えていても何も買えなくなってしまうので1口保有してみることに。


権利は3月・9月


格付はAA


次回分配金は3,722円⇒3,724円の予想で利回りは6.21%



BeautyPlus_20200422005204727_save

また、スマートプラスのほうで投資口発行により値が下がっている日本リテールファンド投資法人 投資証券 (8953)を1口買い増し。合計3口に。利回りは7.74%


投資口発行により値が下がっている時は絶好の買いのタイミングだと思っています(個人的に)なかなか値が下がらない安定銘柄でしたので、下がっているうちに買い増しです。



あと、先日利確したいちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)が下がり、利回りが上がってきたので66,900円で1口買い戻しました。106,000円で2口売却済みで66,900円で買い戻せたので一旦利確しておいて良かったです。まだ下がるようであればもう1口買い増ししたいです。利回りは6.32%



少額すぎて載せるか悩みましたが、上場インデックスファンド豪州リート(1555)家族名義のNISA枠で1,027円で10口買い増し。しつこく下がります。こちらもしつこく買い増します。利回りは5.05%まで上がってきました。合計370口に



20日の取引ですが、阪急阪神リート投資法人 投資証券 (8977)を116,400円で1口買い増して合計3口に。利回りは5.5%と今の水準では高くありませんが、安定していてなかなか下がらず買い増すタイミングがなかったので、貴重な5月・11月権利ということもあり1口買い増しです。



と、けっこう取引しました。


コロナで自粛中のため、ほぼ家にいるので時間がありたっぷり取引できて幸せです。


お昼の仕事もこのところ大ダメージで暇になってきました。当分相場チェックできる時間が増えそうで、これはこれで嬉しいです。


基本は長期保有で配当金を受取り続ける投資方針ではありますが、今回のようにあれよあれよという間に値が下がっていく時には一旦利確して現金確保しておいたほうが懸命。と2018年末の暴落の際に感じたので、複数口保有していた銘柄に関しては一部を利確しました。


お陰で下がっても買い増す余力が残ったまま今に至っていますが、暴落が終わったわけではありません。


更なる暴落がやってくるかもしれないので、今後も気を引き締めて&楽しみながら取引をしていこうと思っています。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















ついに緊急事態宣言が出てしまいましたね。

いつまで長引くか分かりませんが、今の状況が10年続くとは考えられません。

今できることは余裕資金の範囲内で、コツコツ買い増していくこと。

下がっても気にせず、口数を増やして配当金額を積み上げていくこと。

株価はいずれ戻ってくる。と気長に待つしかありません。


そんな中、銘柄の入れ替えを行いました。

4081

ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)を1口・日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を2口売却。


ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)は利回り5.5%と今のJREITの中では利回りが低かったので、より利回りの高い、普段はなかなか下がらない安定のREITと入れ替えを行うため、1口だけ売却し残り3口に。


日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)は利益超過分配金の比率が高いため、一旦手放すことにしました。

no title (60)
次回分配金予想は3,200円ですが、うち1,117円は利益超過分となっていて、利益分の分配金利回りは4.12%となってります。


今の相場で利回り4%台は低いので、2口売却し保有数をゼロにしました。



代わりに家族名義のNISA枠で日本リテールファンド投資法人 投資証券 (8953)を106,200円で1口買付。保有数は合計2口

取引|SBI証券 (2)

商業施設に特化したREITで、ホテルは保有していません。

分配金は4,430円⇒4,500円(予想)⇒4,600円(予想)で利回りは8.56%

スポンサーは三菱商事


テナントの撤退が相次げば、減配の心配も出てきますがここまで下がるとは思っていなかったので、1口しか保有がありませんでしたし、買い増すことにしました。


残りNISA枠は195,310円


また、価格低下により利回りが上がってきた日本リート投資法人 投資証券 (3296)を280,100円で1口買付。以前保有していましたが利回り低下により売却していたので、久々に買い戻しました。

BeautyPlus_20200408173735992_save

手数料無料のスマートプラス(特定口座)で買付です。


NISA枠で買付できたら良かったのですが、残り枠に収まらなかったので特定口座での保有となりました。


オフィス・住居・商業施設と総合型のREITになりますが、1物件に対する比率が低く、分散が効いているので安心感があります。ホテルの保有はありません。


次回分配金は9,002円⇒9,102円の予想で利回りは6.46%


1口あたりの買付価格が高めなので悩みましたが、1口も保有がなかったので思い切って買付しました。


最近は銘柄の入れ替えがメインになっていますが、今後もより利回りが高く安定感のある銘柄への入れ替えは積極的に行っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















3月10日の取引です。

今回の新型コロナの下落を受け、打撃を直に受けそうな個別株は手放しておこうとサムティ (3244)を売却しました。

3101

もっと大きくマイナスが出るかと思っていましたが、何とかマイナスにならずに売却できました。


売却した資金は少しずつ米国ETF等の買い増しに充てる予定です。


10日以前にちょこちょこと取引していましたが、報告していなかったので載せておきます。


家族名義のNISA枠で上場インデックスファンド豪州リート (1555)を少しずつ拾っています。

口座管理|SBI証券 (13)

合計30口の買い増しです。


利回りは4.11%まで上がってきました。


2月20日の記事で、以下のように書いています。


昨年特定口座で買い増ししましたが、1,577円まで下がったのは絶好の買い増しポイントでした。少しずつしか買い増ししていなかったので120口しか増やせなかったのが今となっては悔やまれますが、今後も1,600円以下まで下がった時には、少し多めに注文を入れようと思います。


どうしても性格上、様子を見ながら少しずつ少しずつ買っていきたいので、10口ずつとか注文をいれていました。10口といっても1口あたりが1,600円以下でしたので、1万6千円くらいの注文を金額を変えながら注文しているような状況です。


大きく資産も増えませんが、大きく減ることもないのでこの臆病すぎる性格も悪くはないと思っていますが、上場インデックスファンド豪州リート(1555)に関してはアラート登録した値まで下がった時には勇気を出してもう少し買い増していかないとですね。


この記事を書いてからまだ1ヶ月も経っていないのに、絶好の買いのタイミングだと書いていた額よりも更に下がっているのに、躊躇して買い増しできなかった自分が数年後に悔やまれるはず。と思い、底は見えませんが下がればしぶとく買い増していきたいと思っています。


米国株も少しずつ買い増していっていますが、1週間分をまとめてご報告したいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















↑このページのトップヘ