配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:国債

2017年9月に長年悩んでいた国債を、思い切って解約しました(詳しくはこちら

325万円分だったのですが金利は0.05%でしたので、もしあのまま継続していたらと思うと、もっと早く解約しておけば良かったーと思います。

現在保有中の日本株の平均利回りは6.1%(税引前)になります。
米国株は3.4%

解約した資金全てを高配当株の買付に充てました。

この資金があったお陰で年間受取予定の配当金額は763,132円(税引後)まで増やすことができました。元金の保証されている安全資金ももちろん大切ですが、多少のリスクは資産を増やしていく上で覚悟しなければなりません。

それでもインカムゲイン投資は極めてリスクの少ない投資であると思います。

多少値が下がっても、値動きは気にせず配当金・分配金をいただきながら値が戻るのを何年でも待てば良いので、資金が貯まれば新たな銘柄を増やし、また貯まれば増やす。ただこの繰り返しだけで一時的に評価格は下がったとしても、下がれば利回りが上がるわけですから、買い増しのシャンスだと思えます。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



では一時的にではなく、数年間下がり続けたとしたら?

減配や無配にならない限りは気にする必要ありませんが、もし減配等になった銘柄はマイナスでも速やかに売却して損益通算すれば税金対策になりますし、保有株全てが減配・無配になるとは考えにくいです。

なので銘柄は分散させる必要がありますが、全てのリスクを恐れていたら投資はできないでしょう。

100戦100勝を目指す必要はないのですから、トータルしてプラスになれば良いと考えればそう身構える必要はないはずです。

全財産を投資に回すのは危険ですが、3ヶ月分くらいの生活費を確保して後は全力で投資に回しても私は良いと思っています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












以前から悩みの種だった国債325万円をついに解約することにしました。
(以前書いた国債からの利息のお知らせはこちらを御覧ください)

理由は0.05%という超低金利でお金を預けておくのが勿体無いからです。

年間で1,296円という利息はいくら元本保証といえど割に合いません。

325万円を税引後3%の利回りで運用したら年間97,500円の配当を受け取ることができます。それを複利で運用していったら、と考えると一刻も早く投資に回すべきだという結論となりました。

配当金再投資による資産形成には「時間」が必要です。

あと7年で満期になりますが、7年待ってから運用するのでは遅すぎます。

もちろん安定資産も大事だとは思いますが、今の私にはそこまで守るものもありませんし、3ヶ月分の生活費以外は買付余力として証券会社内に入金しておいて、買いのチャンスに備えようと思います。

*****

今日も日経平均は+101.13円と大幅に上がりました。
監視銘柄も上がってしまい取引なしです。

9月の権利落ち後に下げるかな?と思っているのでしばし様子見したいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
@haitou_seikatu



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">











この記事を読んでいらっしゃる方は会社にお勤めの方がほとんどだと思います。

毎月一定のお給料をいただき、いくらかは貯金をすると思いますが、普通預金に入れていてはいつになってもお金は増えません。300万円貯まったら投資にチャレンジしてみようかな?とか色々考えはあるでしょうが、投資を始めるならば一刻も早く始めたほうがいいと思います。

初めからすぐに上手くいく人なんてそうはいないと思います。

必ず誰しも失敗しますし、運良く上手くいったとしてもそれは実力ではないので 、とにかく経験を積むしかないと思うんです。

うちの母が父の退職金のほぼ全額、証券会社の営業の人のゴリ押しでインドの国債を買ってしまいました。

はじめは利回りも良くウキウキしていましたが、あれよあれよいう間に評価額が下がり、気づいたら資産が半分になってしまったそうです。

それからは、投資なんてするものじゃない!と 口を酸っぱくして言ってきます。

今まで投資の経験もない人がいきなり何千万もの大金を一箇所に投資するなんて、普通に考えて恐ろしい話ですが経験がない分、利回りのいい定期預金感覚でやってしまったのでしょう。

もし若い頃から投資経験があれば、 リスクを分散して投資できたはずです。

少額ならば仮に失敗してもいくらでも取り戻すことができます。

だから定年まで仕事一本。退職後に投資を始めるはとても恐ろしいことです。

だからできる限り早い段階から少額でいいのでまずはやってみることです。

5万円くらいで投資できるETFもあります。

これならば学生さんでもできる金額です。20歳から投資を始めてたら10年後には自分に合った投資法が確立できるはずです。 

↑このページのトップヘ