確定申告について調べているのですが、どうも難しくて頭に入ってきません。

もっと私みたいなおバカさんにも分かるように分かりやすく解説してほしいと思ってしまう今日この頃。さてそんな理解力に乏しい私が調べた結果をお知らせします。


■NISA口座の場合
年間120万円までは非課税になるので、確定申告の必要なし


■うちの母の場合(年金生活)
今のところ配当収入が年間20万円を超えることはないので、確定申告の必要はありませんが、確定申告したら税金が少し戻ってくる場合があります。
 
通常でしたら、いただいた配当に対して20.315% の税金が引かれます。

年間の所得が 695万円以下の場合(配当所得以外の収入がない人は年間38万円以内)、総合課税で「配当控除」をすることにより、税金が戻ってきます。


haitoukoujyo


去年はと言いますと、

2016

103839円の売約益と、配当がありました。配当については株式数比例配分方式にしていなかったため、証券会社のサイトから確認することができませんが、4万円程度です。

合計しても20万円になりません。

本来ならばこの場合、「特定口座(厳選徴収なし)」にしていれば、税金を引かれることなくまるまる貰えていました。

よく分かっていなかったので、確定申告をしなくて良い方法を選んでしまいましたが、来年からば「源泉徴収なし」を選びたいと思います。


■年間330万円以下の収入の場合

さて、では年間330万円以下の収入の場合で、配当金で年間20万円いただいたとしたら、差し引かれる税金は40630円。

確定申告で戻ってくる金額は26230円になります(7.2%で計算)

売却益+配当益が38万円以上あると、払う税金のほうが多くなる場合があるようなので、確定申告しないほうが良いそうです。


年間38万円以内の配当+売却益ならば、確定申告したほうが得になります。

給与が年間695万円以下の方も少し返ってきますが、3%ほどです。

 
■結論 

非課税でまるまる利益がいただけるNISA最高!

ということになります。ただ、年間120万円しか枠がないので、多額の資金を運用している方には全然足りないかと思いますが・・・

家族がいる方でまだNISA口座を作っていない人がいる場合は、作ってもらって非課税枠を増やすのが一番お得ですね。