ブログを徘徊していると、米国株メインの方が多いですね。

私もそういったブログを読ませていただかなかったら、米国株に興味を持つこともなかったと思います。

確かにその騰落率を見ていると日本よりも遥かに優れていますし、そう簡単に配当・分配金を下げない増配銘柄が多い点、権利確定から支払いまでがスピーディーであったり、年に4回配当がいただけたりと魅力満載です。

でも私がどうしても米国個別株に踏み出せないのは、特定口座のほうで買い付けたとして、外国税の10%に日本での20.315%の課税がされる・買付手数料が高い・為替手数料がかかる・今後円高になった時に評価額が下がってしまう恐れがある

等が挙げられます。

NISA枠で購入すれば日本での20.315%の税金は免除されますが、それでも外国税10%と手数料ははかかってきます。

ETFは無料ですが、個別株は手数料が最低5ドルかかるので、1株ずつの購入などのお試し買をすると損をしてしまいます。

エクソン モービル(XOM)を例に挙げると、1株80.12ドルで1株だけ試しに買おうと思ったら本来ならば約定代金の0.45%(0.36ドル)ですが5ドルかかってきてしまいます。

ただ、上限が20ドルとなっていますので、仮に100株(約897,344円ぶん)買い付けるのであれば、36ドルの手数料がかかるところを20ドルで済むのでお得ですよね。買うならばある程度まとめて買わないと損です。

でもいきなり1銘柄にそれだけの資金を投入する勇気がないんです。
初めは少額から様子を見たい慎重派の私には米国個別株はまだ勉強不足です。

私がETFだけの購入に留まっている理由は

NISAであれば買付手数料が無料なので1口ずつのお試し買いができる

これに尽きます。
なので、ETFであっても今のところは特定口座のほうでは購入予定はありません。

いずれ本格的に米国株中心でいこう、と思うことがあったらその時には個別株デビューすることもあるでしょう。

でも日本株もまだまだ優秀な会社はたくさんありますし、米国株にはない「株主優待」という何とも貰うと嬉しい非課税の特権もありますから、米国株の魅力は分かった上で、配当・優待利回りの良い日本株も増やしていくつもりです。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ