私は子宮内膜症を患っているため、治療のためちょっと高めのホルモン剤を毎日飲んでいます。その薬代だけで1ヶ月分1万円オーバーです。その他診察代や検査代、他の科もかかったりするとけっこうな額、医療費にかかってしまいます。

そのため、薬は最大3ヶ月分まで一度に出してもらえるのでまとめて出してもらい、他の科もその月にまとめて受診することによって医療費を節約しています。

今年は2回入院しましたし、限度額を超える月が多かったので限度額の「多数該当」という金額になるのでいくら医療費がかかっても44,000円で済みます。

12231

普通の方は1ヶ月に44,000円も病院代かからないですよね・・・年間レベルですね。でも私はこの部分はどうしようもないのですが、皆さんも今は健康でもこれから先、いつ病気にかかって病院のお世話になるか分かりませんから、こういった医療費の節約技は知っておいて損はないかもしれません。

*****

9月分の限度額を超えた分の医療費が返金されました!

すっかり忘れていましたが、9月は母が帯状疱疹で入院し、私もインフルエンザと肺炎になって通院しまくりでした。そのため、私の医療費も(月額21,000円以上ならば)家族内で合算できるため、私の分の医療費がまるまる返ってきたかたちになります。

42

55,000円が戻ってきました。
一度自分で支払ったお金ですが、戻ってくることすら忘れていたのでちょっと嬉しいです。

医療費に関しては、厳密にいくら返ってくる!とアテにして生活費に充てようとは考えていません。

一度払ってそのまま生活が成り立っていますから、戻ってきたお金は使わずに投資資金として活用します。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)