配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:廃止

唯一、一般口座で保有中でしたすかいらーくホールディングス (3197)の値が購入金額とほぼ同じ(+100円)まで戻ってきたので売却しました。

FireShot C.sbisec.co.jp_ETGate_

これで一般口座での保有銘柄がなくなり、全て特定口座とNISAだけになりました。

すかいらーくホールディングス (3197)は配当利回りだけでも2.14%あり、優待としてグループ内で利用できるお食事券3,000円分が年2回いただけ、合わせた利回りは5.51%あります。

おいしい優待に、保有されている方も多いかと思われますが、常に「優待改悪」の不安がつきまとう銘柄の1つでもあります。

財務状況が絶好調ならばそんな心配もありませんが、今期は予想よりも下方修正となりました。

FireShoa_disclose_65_20181114_140120181114437


問題の配当・優待は

FireSho_disclose_65_20181114_140120181114437
予想通りの年38円に優待も続行とのことですのでひとまずは安心ですが、来年度以降は分かりません。今年は減配や優待廃止の銘柄にいくつか遭遇し、優待目当てでの保有は危険だな〜と感じました。


家族名義でも500株保有しています(うち200株はNISAで保有)。

1銘柄に100万円以上費やしてしまっていたので、少しでもリスクを少なくしておこう。ということで私名義の100株は売却する運びとなりました。

一般口座保有分が残ってしまっていたので処分したかった。というのもあります。

家族名義の特定口座で保有中の分は+21,300円の含み益が出ています。300株だけ残して権利前に売却するか悩ましいところです。

来年の復活を期待して権利をとるか、ギリギリまで悩もうと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













クオカード優待の廃止・来年度の減配を発表したディア・ライフ (3245)を531円で100株売却しました。家族名義の残り100株はすぐには売却せず様子見をしてみようと思います。

FireSho.jp_ETGate_

いつも減配の発表等があるとすぐに売って、その後何事もなかったかのように値を戻したりするので、今回は1単元は残してみようと思います(何事も経験)

減配や優待廃止がなければ利確する気もなかったのですが、仕方ありません。

今年の税金額がけっこうな額になってきましたので、コツコツ損出しをしています。


先日買い増した日本たばこ産業 (2914)をGMO証券のほうで2,845円で100株売却して、26,760円のマイナスを出しました。当初の300株保有に変わりはありません。家族名義のほうも損出ししたいのですが、手数料がかかってしまうので悩み中です。手数料を払ってまで1回売却、買い戻して果たしてどれくらいプラスになるか、計算してみます。

Fireクリック証券_ - https___kabu.click-sec.com_sec1-4_


また、SBI証券のほうでは上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を2口で合計5,532円の損出し
FireShot sbisec.co.jp_ETGate_

手数料のかからないスマートプラスを使って同日に買い戻そうかとも思ったのですが、配当金の入金額の確認がとても分かりづらく、今後利用していくかは悩んでいます。

スマートプラスを使ってみての感想はまた後日詳しく書きたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













Twitterで知りましたが、ディア・ライフ (3245)が100株以上の保有でいただけるクオカード1,000円の優待が廃止になりました。

配当金が28円、100株保有での利回りは優待を合わせると6.79%という「おいしすぎる利回り」はやはり無理があったようですね。

業績も悪くないので廃止にしなくてもいいのに・・・と思いますが、最近クオカード等の優待廃止が多く、改めて優待目当てでの保有は危険です。


変更後の優待は500株以上保有の場合からとなってしまいます。

FireShot-image_units_upfiles_29173-1-20181109

500株で3,000ポイント。3,000ポイントで何が貰えるのか見てみましたら
FireSho待倶楽部 - https___dear-life.premium-yutaiclub.jp_pre_

金券系はなさそうです。

これでもし100株で1,000円分のクオカード=500株で5,000円分のクオカードになるのであれば500株に買い増してもいいかな〜なんて思いましたが、ハムとか梅干しでは・・・

幸い、今のところプラスになっていますし、権利も1回取っていることですし、売却します。


ただ、同じくUCカード3,000円分の優待廃止を発表したユニゾホールディングス (3258)は、その後騰がっています。本当に値動きって読めません・・・。

日本株は簡単に減配や優待廃止等をするので、安心して長期保有をすることが難しいですね。
米国を見習ってください〜

とはいえ、日本で生活している私は円での資産も大事ですので100%米国株にシフトします!とは言えません。

比較的(今のところは)分配金の安定しているJREITの比重を高めていくか・・・と改めてポートフォリオの見直しをしていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










3,000円分のUCカードの優待廃止を発表したユニゾホールディングス (3258)を一昨日売却しました。

FireSクリック証券_ - https___kabu.click-sec.com_sec1-7_
BeautyPlus_20181102023251155_save

焦って200株売却せずにひとまず100株にしておけば良かったと後悔しました。

やはり昨日+70円騰がりました。

優待廃止を発表したのに騰がるとは売買って本当に難しいです。やはり私にはキャピタルゲイン投資は向いていないと改めて思うので、今後も大人しく配当金をいただきつつ資金が貯まれば買い増していく方針でいきたいと思います。

ほんのりプラスでしたし、1回は配当金の権利をとっているのでトータルプラスで終われたということで、良しとしましょう。

合わせて40万円程の資金ができましたのでドル転して、今年中にもう1銘柄個別株を買付ようと思います。


まだドル転もしていないのに、どこを買おうかずっと悩んでいます。
新規銘柄にしようか現在保有中の銘柄を買い増すか。

10月・11月に入金される配当金額が他の月に比べて少ないので、できれば10月・11月に入金されるところで利回り5%以上が現在の候補です。かなり限られてきますが、悩んでいる間は最高に幸せなのでもう少し悩みたいと思います。

*****

このブログの記事を紹介してくださいました☆
ありがとうございまーす!!

倒産社長のちまちま株式投資日記
https://asa27002725.muragon.com/entry/132.html

銘柄選びの参考にしていただけているなんて光栄です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












ユニゾホールディングス (3258)が3,000円分のUCギフトカード優待の廃止を発表しました。

3,000円分の優待がなくなってしまうと配当金利回りは3.78%

最低4%以上の利回りの銘柄が投資対象の私としては、保有している価値がなくなってしまいます。

改めて、優待銘柄の危険性を感じました。

家族名義とで2名義保有中でしたが、幸い今のところプラスになっていますので早いうちに売却しようと思っています。ただ優待改悪や減配のお知らせのすぐ後に売却すると、その後謎に騰がったりする銘柄もあります。

先日減配を発表した明光ネットワークジャパン (4668)ですが私は915円で売却しましたが、現在は968円まで値を戻しています。これでクオカードの優待まで廃止になったら売りが殺到するのでしょうが、ユニゾホールディングス (3258)の売り時も難しいですが、少しでもプラスになっているうちに売却してしまおうと思っています。

【頭としっぽはくれてやれ】

投資をする上でとても参考になる格言です。

売却した資金は来月の米国株買付資金に回そうと思います。


改めて優待銘柄の比重を考える

私はさほど優待目当ての株は保有していませんが、それでもいくつかは完全に優待目当てで保有している株もあります。優待廃止のリスクを考えると自社商品・サービスに関係のないクオカード等の金券等は廃止になる確率が高いので、今後の新規買付は辞めます。


吉野家ホールディングス (9861)のように自社お食事券で、且つ長期間に渡って優待を実施している会社は業績が悪くても簡単には優待廃止等はしないと考えますが、それでもあっさりなくなる可能性もあります。

常にリスクと隣り合わせだということだけは念頭に置きつつ、今後は増配の続いている配当金重視で銘柄選びをしていこうと思います。

そうなると、日本株で増配が続いている会社は少なく投資先としては「米国株」にいきつきます。将来的に円での資産とドルでの資産を半分ずつにしたいと思っていますので、現在米国株1 日本株3 くらいの割合ですので、積極的にドル資産を増やしていきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











↑このページのトップヘ