配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:損だし

年末の一大イベント


含み損銘柄を売却して税金を取り戻すぞ!!


と意気込んでいましたが、正直、含み損の銘柄がほとんどありません。

いくつかあるものは長期優遇制度のある優待銘柄ばかり


なんてこと!!



含み損の銘柄がないなんて嬉しい悲鳴のはずですが、優待をとるか、税金を取り戻すか悩ましいところです。


米国株(個別株)には含み損銘柄がたくさんあります。


でも、今後も長期保有を続けていくつもりの銘柄ばかりですので、コツコツ買付手数料を支払って買い増しをしてきた銘柄を売却手数料を支払って一気に売却して、また手数料を払って買い戻すのはバカバカしいです。


以前米国株を損切りしましたが、今後買い戻す予定のない銘柄でしたので売却することにしました。


今後も保有を続けていきたい銘柄に関しては含み損に対して戻ってくる税金と、買付・売却・買付の手数料およそ60ドル分の比をよく考えていきたいと思っています。


派手に含み損が出ていれば手数料負けしませんが、ほんのりマイナス。くらいならば損だしをしたほうが損になってしまいます。


円で保有している銘柄に関しては、優待で手数料もキャッシュバックされますので、戻ってくる税金分まるまるプラスになります。



そう考えると日本株に関しては、現時点では利回りは高いけれど今後もこの利回りが続くのだろうか?と不安になるような銘柄でも、もし減配等によって含み損が生じても損だしに活用すれば良い。と気楽に買付けができるようになります。


もし減配せずに数年間配当金をいただければラッキーですし、決算書類を読み込んで数年先まで安泰だろうか?とやきもきせずに済みます。


あくまで配当金という、ある程度確約された入金があるからこうして損だしもできるわけで、改めて


配当金最高〜!!


と思わずにはいられません。

ただ、年間の配当金以上に含み損が生じる可能性も相場によってはあり得ますので、下がったら売ればいいや。と楽観的すぎるのも考えものですが、そこまで神経質に減配を心配しすぎて手が出せない。

という状況からは脱せられると思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















毎月分配金がいただけるiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) から9月権利分の分配金をいただきました。9月10日の入金です。

FireShot Ctps_sbisec.co.jp_bff

今回は1口あたり0.160278ドルでNISAで91口保有していましたので(現在は105口)税引後13.14ドルをいただきました。


買付時からの損益は-23.1ドル


プラスになっていましたが、この数日下がり含み損に転じてしまいました。そのため、指値で入れていた注文が約定されていて、11口増えました。

FireShot Cap券)-オンライドで外国株式取引_ - h

利回りは5.59%


株価は日々変動するもの。多少の含み損は気にせず下がれば買いのチャンスですので、下がったからと悲観せずに下がったらラッキーと思うようにしています。


ドルで保有している銘柄に関しては未だ1度も売却したことがなく、ひたすら買い増しだけを行っています。

本来のインカム投資のあるべき姿だと思っています。

下がれば買い増す。上がっている時は見ているだけ。下手に取引を繰り返しても手数料が高くつきますし。


ただ、特定口座で含み損を抱えている銘柄に関してはあえてマイナスで売却することにより、税金を取り戻すことができるので、積極的に行うべきです。


損だしはGMOインターネット (9449)の優待で手数料キャッシュバックがある(実質無料)範囲内で行うようにしています。

手数料がかからず、損だしをして税金が戻ってくるのであればやらない手はありません。


残念ながら米国株は手数料キャッシュバック優待のある銘柄はないため、今のところマイナスであっても損だしはしていませんが、円保有銘柄のマイナス分だけでは枠が余ってしまうようであれば、今年はドル資産も含み損の多く出ている銘柄に関しては損だしを行うかもしれません。


保有中のフィリップ モリス インターナショナル(PM) であれば、48株保有していて含み損が-944.16ドルでています。売却金額の合計は3,507ドル。手数料は0.45%で15.77ドルかかります。

944.16ドル分のマイナスで戻ってくる税金は約188ドル

かかる費用は15.77ドル

もしかすると売却せずにそのまま保有していたら、数年後には含み益に転じている可能性もあるわけです。


15.77ドルの手数料を勿体無いと思うか、手数料を差し引いても172ドル節税できることを優先するかは個人の考え方次第ですが、その辺は11月半ば過ぎあたりから、年内の配当金入金額と相談しながら決めたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















長い間塩漬けしていたGMOインターネット (9449)を1,700円×100株売却して34,000円の損出しをしました。

11061

こちらの優待は売買手数料が年間1万円にブログのドメイン等の費用年間1万円がキャッシュバックされますので、私にはとても重要なので12月の権利確定までに買い戻します。

損だしは手数料がかかって証券会社が儲かるだけだからあまりしないほうがいいと言われていますが、手数料がかからない損だしならば大いにするべきだと思います。

今年は塩漬け株をきれいに売却しました。

まだ数名柄、一般口座で保有しているものがあるので、今年中に処分予定です。

来年からは特定口座だけで取引できることを願います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










家族名義の特定口座で保有していた、みずほフィナンシャルグループ (8411)を400株売却しました。
10262
212円で購入→204.7円で売却

2,920円の損だしになります。

10万円以内の取引(手数料無料)にするために、400株の売却としています。
残り500株も徐々に売却していきます。

みずほフィナンシャルグループ (8411)は利回りは3.66%と高いですが、業績がイマイチなので今のところ買い戻す予定はありません。

次回権利(3月)までに利回り4%以上まで下がることがあれば買い戻すかもしれません。

ここ数日売ったり買ったりが多かったですが、来年度の受取予定配当(分配)は449,163円と前回計算時とさほど変わりません。

余力がまだありますので、まだまだ買い付けていく予定です。

*****

今日はJREITが上がってくれて含み益がかなりアップしました。

利確する程でもないのですが、上がってくれると気分的に嬉しいですね。



配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









手数料無料の範囲内で私名義のSBI証券で保有していた、みずほフィナンシャルグループ (8411)900株のうち400株を205円で売却しました。

10255

購入価格は211円ですので、-2,400円になります。

一般口座で保有している銘柄は今年中に処分してしまいたいと思います。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8g+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5806370114">



もう1つ、GMO証券のほうで長年の塩漬け番長であった、東京都競馬 (9672)を売却しました。

10254

-89,500円の損だしです。

塩漬け株が減ってかなりすっきりしました。

手数料は優待で半年間、5,000円以内であれば無料になりますので、今年中に塩漬け株は売却していき、代わりに利回りの良い銘柄を新規買付していきたいと思います。


損出しは12月にやる方が多いと思うのですが、12月は昼の仕事も夜も1年で1番の繁忙期になりますので、パソコンに向かう時間がとれるか正直分かりません。

時間のあるうちにやれることをやっておこうと思っています。

松井証券、SBI証券(アクティブプラン)は1日の取引額が10万円まで手数料無料になりますので、取引しないと勿体無い気がしてしまいます。

10万円を超えてしまうと逆に他よりも高くなってしまうので、まとめて取引できないぶん、こまめに売買しなければなりませんが、パソコンに向かう時間がある時であれば私は苦痛に思うことはありませんので、平日の取引時間に時間のとれる方、ほんの数百円の手数料のためにちょこまか作業するのが苦でない方にはオススメです。

時間のある時に10万円以内で買付でいる銘柄をもっと探したいと思います。


*****


では今日は夜仕事ですので、行ってきます☆



配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










↑このページのトップヘ