配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:損益状況


久々に保有している当信託の損益状況の報告をしたいと思います。

現在特定口座で楽天・全米株式インデックス・ファンドを毎週1,000円ずつ積立しています。

また、昨年の残りNISA枠でeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を10,960円分だけ買ってみました。

2019年11月15日現在の損益状況です。

ポートフォリオ|SBI証券

楽天・全米株式インデックス・ファンドは+14,477円(+11.96%)という結果でした。

前回更新した時が9月7日で+5,034円(+4.5%)でしたので、およそ3ヶ月の間でだいぶ上がってくれました。



また、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)については+172円(+4.03%)という結果でした。


4月30日以降更新をしていませんでしたが(それくらい見てもいませんでした)4月時点では+11円(+0.26%)でしたのでパーセンテージにすると上がっています。

なにぶん保有金額が少ないので+172円と言われてもピンときません。


長期間保有しておけば少しずつ増えていくとは思いますが、面白みはありません。


ドル転したりの手間は面倒だし、円で米国に投資したい。という方は多くいらっしゃると思いますが、そういった方に全力でオススメできるというわけではありません(あくまで個人的に)


投資信託に関しては、欲しい銘柄があって資金が足りないようであれば解約して、その買付資金に充てようと思っています。


円で米国に投資できる商品としては、SPDR S&P500 ETF (1557)であれば、分配金も出ますし、含み益も乗っているので、暴落の際に円で買い増すとしたらSPDR S&P500 ETF (1557)にすると思います。


以上、ご参考になれば幸いです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















10月17日〜の米国株取引です。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証ン式

■特定口座買付分
オクシデンタル ペトロリアム(OXY)を40.57ドルで2株・40.5ドル・41.3ドルで計4株買い増し。合計26株に

HSBC ホールディングス ADR(HSBC)を38.1373ドルで2株・38.1ドルで2株・38.1ドルで2株・37.95ドルで2株合計8株買い増して合計36株に


■NISA口座買付分
iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を37.5ドルで3口・37.52ドルで3口計6口買い増して合計119口に


地味ですが、指値で入れていたものが約定されていました。

今年の残りNISA枠は141,897円分となっています。

少しピッチを上げて枠を埋めていきたいと思います。


また、現在の損益を備忘録として残しておきます。


■米国個別株損益状況
口座管理|SBI証券

■米国ETF(NISA)損益状況
口座管理|SBI証券 (1)

■トータル損益(ドル資産)
口座管理|SBI証券 (2)

+496,426円ということで、個別株が足を引っ張ってはいるもののトータルプラスになっています。


このくらいの含み益は簡単にマイナスに転じることもありますので、あくまで現在の数値として捉え、買い増すタイミングの目安くらいに思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















久々に投資信託の損益状況の報告です。

現在「全米株式インデックス・ファンド」のみ毎週1,000円ずつ自動積立を行っています。ひふみプラスは解約済みです。

円で積立できる投資信託と、ドルで買付するETFとでは同じようなパフォーマンスとなってくれるのか?の実験です。


全米株式インデックス・ファンド」の9月7日現在はといいますと

FireSh___site2.sbip_ETGate_

+5,034円(+4.5%)

評価格は116,044円となっています。

2017年10月30日から積立を始めましたので、およそ1年10ヶ月が経過しました。


一方、VTIのパフォーマンスは

FireShot C証券)ードで外国株式取引_ - h

2年保有で22.99%

ぴったり1年10ヶ月ではないので、きちんと比べることはできませんが、1年保有の2.16%よりは良いけれども、2年保有の22.99%には完敗!!といったところです。


信託報酬も「全米株式インデックス・ファンド」は0.1596%
VTI0.03%

と異なりますし、ドル転の手間や手数料・都度分配金にかかる税金を差し引くとこんなものかな・・・と思います。100円から買付できるのも敷居が低いですし。


今後「全米株式インデックス・ファンド」は解約を検討中です。やはり配当金・分配金をいただく喜びがないのも寂しいですし、116,044円と少額ではありますが、利回りの高いETFやREIT等の買付資金へ回したほうが良いのではないだろうか。

と思うようになってきました。

頃合いを見て、別銘柄の買付資金へ充てることになりそうです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















7月15日時点での米国株損益状況です。

特定口座保有分
FireShot ding0.sbisec.co.jmary.do


NISA保有分
FireShot Captu0.sbisery.do

損益
FireShot Captur___trAccountSummary.do

1ドル108.33円換算で+99,414円となっています。


個別株に関しては利回りの高い銘柄は含み損が大きく出ています。
ETFは利回りは低いですが分散が効いている分、安定していてPFF以外は含み益が出ています。


個別株 vs ETF


どちらに投資すべきだろう?というのは個人投資家としては悩むところですが、以前にも書きましたが資金に余裕があるのであれば、両方少しずつ保有しておけば良いと思っています。

やはり個別株の利回りの高さは魅力的ですし、大きく含み益が出る可能性があるのも個別株です。ただリスクも大きい。

ETFは管理も楽で、銘柄の入れ替え等は自動で行ってくれる分、利回りは劣ります。

どちらに投資するのが正解

というのはないですし、どちらも保有してみて自分の方針に合ったほうに後から徐々に切り替えても良いですし。


いずれにしても、トータルで損益がマイナスにならなければ良いと思っていますので、現時点での+99,414円という数字で満足しています。


保有中の米国株の平均利回りは?

米国株の平均利回りですが、税引後年間受取(予定)配当金は約2,267ドルです。
評価格が約68,331ドルですので3.31%となります。


税引後で4%を平均利回りとしたいので、今後は極力平均利回りが上げられるような銘柄をコツコツ買い付けていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












5月24日の取引です。

下がっていたのでいくつか注文を入れて就寝。

起きてチェックしてみましたら3銘柄約定されていました。

FireShot Captu証券)-オン外国株式取引_ - ht

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT) を72ドルで1口
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)を143ドルで1口
バンガード S&P 500 ETF(VOO)を258ドルで1口

合計473ドル分の買い増しです。


VT・VTIはキリよく20口、10口の保有となりました。


せっかくなので米国ETFの損益状況を確認してみましょう。
FireShot .sbisec.co.jp_bountSummary.do

米国ETFのトータル損益は+719.74ドル

2銘柄以外はプラスになっています。


まだまだ保有数が少ないのでETFのほうからもまとまった分配金がいただけるように、買い増していきたいです。

今年の残りNISA枠はまだ643,892円分ありますので、定期的に下がったタイミングで買い付けていきます。

昨年のように焦ってNISA枠を使い切らないようにしよう。と思いつつも、下がると少しは買い増したくなってしまいます。

少しずつ様子を見ながら買い増していくべきか、早めに買付して権利を1回でも多くとるべきかは悩ましいところですが、高値掴みをしないためにも毎月一定額を買っていくべきなんでしょうね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















↑このページのトップヘ