配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:損益通算

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)から2月権利分の配当金をいただきました。3月11日の入金です。

no title (61)

今回は1株あたり0.95ドルで特定口座で30株保有中のため、税引後20.59ドルをいただきました。


買付時からの損益は-345.6ドル


利回りは3


値が下がってもこの利回りです。なかなか買い増し候補には上がりませんが、今後も今の口数をまったりと保有していくことにします。



また、GMOフィナンシャルホールディングス (7177)からは3月13日に入金がありました。年4回配当金が支払われるので1回あたりの配当は少ないです。

no title (62)

今回は1株あたり6.14円で特定口座で100株保有していますので、税引後490円をいただきました。


買付時からの損益は-18,900円


優待としてGMO証券での売買手数料が半年につき3,000円分キャッシュバックされますので、優待目当てで保有していますが、高い優待となってしまいました。


年末に含み損が出ている銘柄は損だししますが、今年は損だしできる銘柄が多いでしょうね。


昨年は含み損銘柄がほとんどありませんでした。


3年間繰り越せますし、マイナスを出せる年は出しておきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















年末の一大イベント


含み損銘柄を売却して税金を取り戻すぞ!!


と意気込んでいましたが、正直、含み損の銘柄がほとんどありません。

いくつかあるものは長期優遇制度のある優待銘柄ばかり


なんてこと!!



含み損の銘柄がないなんて嬉しい悲鳴のはずですが、優待をとるか、税金を取り戻すか悩ましいところです。


米国株(個別株)には含み損銘柄がたくさんあります。


でも、今後も長期保有を続けていくつもりの銘柄ばかりですので、コツコツ買付手数料を支払って買い増しをしてきた銘柄を売却手数料を支払って一気に売却して、また手数料を払って買い戻すのはバカバカしいです。


以前米国株を損切りしましたが、今後買い戻す予定のない銘柄でしたので売却することにしました。


今後も保有を続けていきたい銘柄に関しては含み損に対して戻ってくる税金と、買付・売却・買付の手数料およそ60ドル分の比をよく考えていきたいと思っています。


派手に含み損が出ていれば手数料負けしませんが、ほんのりマイナス。くらいならば損だしをしたほうが損になってしまいます。


円で保有している銘柄に関しては、優待で手数料もキャッシュバックされますので、戻ってくる税金分まるまるプラスになります。



そう考えると日本株に関しては、現時点では利回りは高いけれど今後もこの利回りが続くのだろうか?と不安になるような銘柄でも、もし減配等によって含み損が生じても損だしに活用すれば良い。と気楽に買付けができるようになります。


もし減配せずに数年間配当金をいただければラッキーですし、決算書類を読み込んで数年先まで安泰だろうか?とやきもきせずに済みます。


あくまで配当金という、ある程度確約された入金があるからこうして損だしもできるわけで、改めて


配当金最高〜!!


と思わずにはいられません。

ただ、年間の配当金以上に含み損が生じる可能性も相場によってはあり得ますので、下がったら売ればいいや。と楽観的すぎるのも考えものですが、そこまで神経質に減配を心配しすぎて手が出せない。

という状況からは脱せられると思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















8月分の貸株金利が入金されていたのでご報告です。
FireShリック証券_ - https___kabu.click-sec.com_sec1-8_

今月は1,739円をいただきました。

少しずつですが増えていて嬉しい限りです。


ですが!!!


わたくし、またやらかしまして来週月曜日が祝日なのをすっかり忘れていて、貸株解除をしたのが昨日。


なんと権利日に間に合いませんでした。・゚・(ノД`)

9月は権利日がたくさんあるというのに、ほぼ「配当金相当額」としての受取となってしまいそうです。


一応同額はいただけるのですが、雑所得となり、損益通算ができなくなってしまいます。

これはかなり痛い・・・

ギリギリに解除するのではなく余裕をもって毎月15日くらいには解除すべきですね・・・。

1日でも多く金利を貰いたい。なんて思ってギリギリで解除しようと思っていた自分が情けないです。


優待のある銘柄は自動的に貸株を解除してくれるのですが、優待のない銘柄については(GMO証券では)手動で解除しなければなりません。

優待のない銘柄も自動的に解除してくれるようにシステムを改善していただけたら物凄く助かります。


なのでこれからは毎月15日には貸株解除をする。とスケジュール帳に毎月書いておくしかありません。


解除して権利落ち後にまた貸株設定をするのも地味に面倒なんですよね。銘柄数が多いと特に。0.01%しか金利のつかない銘柄は貸株設定せずに0.5%以上ある銘柄だけにしようかな、とか思案中であります。

それでも年間2万円近く貸株金利をいただけるかと思うと捨てがたい金額です。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











SPDR S&P500 ETF (1557)から6月権利分の分配金をいただきました。
BeautyPlus_20180901135753179_save

今回は1口あたり1.245568ドルで10口保有のため、税引後993円をいただきました。(1ドル110.72換算)

買付時からの損益は+34,920円

S&P500に日本円で投資できるETFになります。米国株に投資してみたいけれどドルで資産を持つことに抵抗がある方にはオススメのETFでありますが、SBI証券での保有では残念ながら、指定の銀行口座への振込か、郵便局での受取になってしまいます。

カブドットコム証券ならば証券会社の口座へ振込、特定口座で損益通算の対象になるみたいなのでそのために口座を作ろうかと悩んだこともありましたが、1銘柄のために口座を増やすのも手間なので辞めました。

SBI証券でも確定申告すれば損益通算可能とのことです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">


私はドルで直接買い付けるバンガード S&P 500 ETF(VOO)も16口保有していますが、16口の保有で+336.96ドルになります。(111円換算で+37,065円)

買付時期が異なるので何とも言えませんが、パフォーマンス的にはVOOを直接買い付けても、SPDR S&P500 ETF (1557)を買ってもさほど差はないと思っています。

米国ETFはNISAで買えば買付手数料は無料になりますが(SBI証券の場合)、特定口座での買付は手数料が高額です。NISA枠以外で買うのであれば、手数料を考えたらSPDR S&P500 ETF (1557)を買ったほうが良いと思っていますので、今後は1557のほうをコツコツ買い増していこうと思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















GMO証券で保有中の銘柄のみ2017年9月から「貸株」設定をしているのですが、2017年12月(1月20日入金)の貸株金利合計は

3,719円でした。

01071

12月24日まで貸株金利10倍キャンペーンをしていたので、けっこうまとまった額をいただけました。

次回からはこの1/10になってしまう予定です。

11月分は4,355円
10月分は3,848円
9月分は731円で

2017年にいただいた貸株金利は合計12,653円でした。

01072

年間でほんの数百円ならば貸株をする旨味もあまりありませんが、1万円以上いただけるのであれば、権利前に貸株を外したりする手間を考えても「アリ」だと思っています。

12,653円は9月からの4ヶ月間だけですので、年間を通すともう少しいただけるはずですので、今年はどれくらいいただけるのか楽しみです。

金利10倍キャンペーンをまたやっていただけるのを切望します。

ちなみに私がGMO証券で保有している額は7,946,475円となっています。

長期保有特典のある「日本取引所グループ [8697]」「KDDI [9433]」は貸株設定はしていません。権利前に貸株解除しても、長期保有特典を受けられなくなるようです。

また、貸株金利は「雑所得」となるため、損益通算できないのでその点も注意が必要です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)








↑このページのトップヘ