12月14日に楽天が第4のキャリアとして携帯電話事業に本格的に参入すると発表したお陰で、ドコモやKDDI の株価が軒並み下がりました。

私は「チャンスだ」と思い2,860円で100株買い増しました。

12191

株価の下落は一時的なものだと思っています。もう少し下がるかもしれませんが、前回家族名義で買付た時よりも下がったので今度は私名義のGMO証券で100株買い増しました。

配当利回りは3.15%とさほど魅力的ではありませんが、増配が続いていますし、長期保有していれば利回りも上がることを期待しています。

優待もありますしね。

業績の悪化や減配等により株価が下落したのであれば買い増しませんが、その他の要因で下がっている場合は時間が経てばまた戻ると思っています。

ところで。


楽天の携帯事業参入はどうでしょうか?

私の周りは「ドコモの人はずっとドコモ」「auの人はずっとau」と、ころころキャリアを変える人を見かけません。

格安スマホを使っている若者もほぼみかけないんです。


ブログを見ていると、格安スマホに乗り換えました!という記事をよく見かけますが、実際のところ節約思考は携帯電話に関しては若者には浸透していないように思えます。

主婦の方や年配の方等、通話とメールができればいい。という使い方には使い勝手はいいですが、アプリをたくさんダウンロードしている方や動画をよく観る等、携帯をフル活用している世代には大手キャリアでないと「ダサい」というイメージもあるんだと思います。
(今の携帯の前にymobileの携帯を使っていたら皆にバカにされていました・・・)

新たに参入する楽天がどこまでシェアを奪えるでしょうか。

ただ安いだけならば格安スマホでいいわけですし・・・


▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">