配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:日産自動車


日産自動車 (7201)
から9月権利分の配当金をいただきました。11月27日の入金です。

no title (25)

今回は1株あたり10円でNISAで100株保有中ですので、1,000円をいただきました。


いただいた配当金に対して買付時からの損益は-41,720円と大きくマイナスになっています。


NISAでの保有のため、損切りもできず放っておいたらなんやかんやそのうち値が戻るのではないか?という淡い期待を抱きつつ保有を続けています。


配当金について5月14日の発表では年57円→40円に減配になるとのことでしたが、今回の配当金は10円で年間予想は「未定」となっています。

no title (26)

株価もだだ下がりで、ただ見ているだけの状況ですが幸いNISAでは100株のみの保有でしたので、ダメージは少ないです。


以前は高配当株の常連銘柄でしたが、個別株については本当に安心して長期間保有しておける銘柄がありません。


NISAで安心して保有しておける銘柄は分散の効いているETFだ。と思っていましたがiシェアーズ 米国リート ETF (1659)のように前年度を大きく下回る分配金となってしまったETFもあります。


これでは一体何を保有しておけば安心なのか?


となってしまいますが、どの銘柄を保有しておいても絶対に安心という銘柄は1つもない


ということです。


だったらどうしたら良いのだ!!


となりますが、だったら分散して保有しておくしかない!!!


これです。


分散の効いているETFを更に複数銘柄保有しておく。


ETFでは利回り的に物足りないのであれば、個別株であってもとにかく分散して保有しておくしかないです。



数年先の状況は誰にも分かりませんので、保有銘柄のどこかしらは配当金(分配金)が減るなり株価が下がるなり、あると思いますが複数銘柄に分散していれば痛手は少なくて済む。


大きなダメージを受けることなく、最小限の被害で済むようにしておいて、トータルでマイナスにならなければ良いんです。


そう考えないと、どこにも投資なんてできないと思います。


結論として、日産自動車 (7201)をNISAで100株保有していて含み損が出てしまってはいますが、たったの100株しか保有していなかったから、これで正解だったんです。


このくらいのリスクは覚悟の上でないと投資はできない。と思っているので今後もビクビクしすぎてどこも買えない。という状況にだけはならないようにしていきたいです。


これはあくまでNISAでの保有で、特定口座であれば複数口保有していてももしもの時には売却すれば良いので、年間120万円という限られたNISA枠の使い道としては超分散投資せよ


これが今の私の回答です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















日産自動車 (7201)より3月権利分の配当金をいただきました。6月26日の入金です。

FireShot C.mypot.jp_web_Dnisanessage

今回は1株あたり28.5円でNISAで100株保有していますので、2,850円をいただきました。

特定口座で保有していた200株は売却済みです。

買付時からの損益は-32,800円

利回りは5.18%


増配が続いており、インカム投資家に人気の銘柄でしたが残念ながら年間57円→40円へ減配を発表しました。

減配は個別株の一番恐ろしいところです。


いくら現状の業績が良くとも数年先のことは誰にも分かりませんので、覚悟の上保有しなければなりません。

減配があれば即売却できるよう、個別株は特定口座で保有するべき。という良い勉強になりました。

含み損が出ていても損益通算できますしね。


NISAではマイナスで売却しても損益通算できませんし、即売却すべきか期間内は保有しておき非課税で配当を受け取るべきかで悩むところです。

勿論、無配に転じた際には速やかに売却しますが、今後もこういったケースは出てきますので良い勉強になった。ということで今後の糧にすれば良いと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






















増配が続いていた日産自動車 (7201)ですが、ついに17円減配の40円になる。と発表されました。

特定口座で保有中であれば、速やかに売却するところですが残念なことにNISA口座での保有です。

NISAで売却し損失を出しても損益通算できません。

また、NISA期間終了までは売却した分の枠を他銘柄で使えるわけでもないので、すぐに売却するべきかこのまま保有しておくか悩みましたが、結論としては「このまま保有しておくことにしました


無配になったわけではありませんし、株価が下がったことにより40円に減配とはなりましたが、それでも利回り5.08%あります。

下がるところまでは下がるでしょうが、ある程度まで下がったら買いも入ると思っています。


NISA期間終了まで保有して配当金をいただきつつ、その間に少しでも値が戻れば良いな。と考えています。減配したぶんを開発投資に回し商品力の向上を目指すというのは、株主側からは批判を浴びるでしょうが、根本から立て直しを図るためには苦渋の決断なのかもしれません。


幸い、NISAでの保有は1単元のみでしたのでダメージも少なかったのでホールドすることとしましたが、特定口座保有分は昨年のゴーン問題発覚の際に即売却しています。


増配が続いている銘柄であっても、いくら高配当でも、現時点で業績が安定していたとしても、ポートフォリオに対する割合を多くしすぎるのは危険だ。と改めて再確認させられる一件でした。


また、個別株は安心して長期保有するのが難しいので、保有するならば特定口座で保有し、今回のように減配などのアナウンスがあった際には速やかに売却できるようにしておこうと思いました。


となるとNISAで買付するのは利回りは低いですが、分散の効いているETFが無難ということになってきます。

来年度からの家族名義のNISA枠では、個別株の購入は控えてETFで埋めていきたいと思います。


なにごとも経験です。

今後のためにもNISAで保有中の銘柄が減配した際にはどうすべきか?

見届けたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











日産自動車 (7201)より9月権利分の配当金をいただきました。11月28日の入金です。

FireShot Ca_web_DocumentTextDisplayAction.do_message

FireShb_DocumentTextDisplayAction.do_messageNo=2018

NISA枠で100株、特定口座で100株(現在は200株)保有中でしたので、税引後5,122円をいただきました。

買付時からの損益は-28,540円と大きく含み損を抱えています。

利回りは5.87%

高配当で有名な日産でしたので保有している方も多いと思いますが、連日ニュースでも報道されて、株に興味のない方にも強烈なインパクトを与えた「カルロス・ゴーン氏逮捕問題」がありましたが、海外では日本のクーデターであるとか、裏切りだ等と報道されているようですが、ゴーン氏個人の問題から国際問題に発展し、今後の動向が注目されています。

私は300株保有していましたが、すぐには売却せずに様子を見ることにしました。

報道翌日には大きく下げることは予想できますが、その後の動きは全く予想ができなかったからです。


Twitterでも「日産売りました!」等のツイートをたくさん見かけたので、大きな被害を受ける前に手放した方も多いはずです。


結果として、こんなものか・・・というくらいの下げで今のところは留まっていますが、今後の展開次第ではどこまで下がるのか分かりません。また、ルノーと日産が完全に決別するようなことが起きた場合、減配の可能性もありますし、米国の自動車税増税問題など、他にも不安な点がつきまといます。

不祥事等で株価が暴落している時こそ、仕込み時だ。等と言う人もいますが今回は日産 vs ルノーだけの問題ではなくルノーの筆頭株主であるフランス政府を巻き込んでの大きな戦いですので、ちょっとした不祥事で一時的に株価が下がっているケースとは異なります。

こういった場合、どのような選択が正しいのだろうか?

1)損をしたくないのなら売却して退散する
2)損を覚悟の上で保有し続けて結果を見守る
3)損を覚悟の上で買い増す
4)複数株保有している場合は一部は売却し残りは保有して結果を見守る

等の選択肢が思い浮かびます。

個人的には4)の特定口座で保有分は損切りして節税に使い、NISAで保有中の100株だけはマイナスも覚悟で様子を見よう。

という結論となりました。


今回、このような問題になりましたが私が保有している金額としては30万円程ですので、ポートフォリオに対する割合は1.25%です。

これがもし、30%等の比重でしたらおおごとです。

いくら高配当で業績もよく増配が続いている会社であっても、いつ何があるか分かりません。

お気に入りの銘柄はどうしても多めに買い増したくなりますが、その気持ちをぐっとこらえて分散して資産を投資していかないと危険です。

100戦100勝する必要はないのですから、こうした経験をたくさん積み重ねていって強いポートフォリオを作っていきたいものです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













1,000円を割ったら買い増そうと思っていた日産自動車 (7201)を996.4円で1口買い増しました。
FireShoック証券 - httpsom_sec1-d_kabu_yakujyoList.do

合計で3口の保有となります。


ついに利回り5.68%まで来ましたね。これ以上の買い増しの予定はありませんが今後もこの配当が続く限りは保有を続けていこうと思っています。

配当性向は30%程度ですのでカツカツで無理して出しているというわけでもないので、増配はなくとも今程の配当金が続いてくれれば御の字です。

平成10年以降は増配が続いていますが、9年には何と配当金0円となっています。

今後も増配が続くという安定感はないことは念頭に置いておかなければなりませんが、なんでもかんでも心配していたら投資はできませんので、私の場合、ポートフォリオのうちの30万円程の保有ですので減配等があってもダメージは少ない程度で保有しています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ