配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:株

家族名義の特定口座のほうで保有していて、含み損になっていた2銘柄を売却しました。

10251

現時点で売却益10,707円、配当13,090円いただいているのですが、マイナスになっている野村ホールディングス (8604)とみずほフィナンシャルグループ (8411)を、それぞれ手数料無料の範囲内で損出し
しました。

10252
野村ホールディングス (8604)は751円×100株を662.9円で売却。8,810円の損だし

みずほフィナンシャルグループ (8411)は212円→206.1円×100株で590円の損だし

をしました。みずほフィナンシャルグループ (8411)の微妙な100株は1日10万円以内の取引は無料になるため、2銘柄合わせて10万円以内に抑えるためにひとまず100株売却しました。

また明日以降、手数料無料の範囲内で含み損になっている銘柄を売却していく予定です。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








皆さんはまだ若くて元気だと思いますので、自分が死んだ後の投資の行方なんて考えたこともないと思いますが、私は今年の4月に手術を受ける前に、残された家族への引き継ぎを作りました。

どこの証券会社、ネットバンクにいくらくらいある。パスワードは●●です。

と、最低限のことだけは伝えておかなければと思い手術を受ける前に急遽作りました。

都市銀行であれば通帳がありますので、遺族が探し出して何とかすると思いますが、通帳のないネットバンクやネット証券の存在は全てを探し出せるか疑問でしたし、カード類を探して後々見つけるかもしれませんが、時間がかかると思います。

今、配当金を受け取るべく高配当株をこつこつ買い増していますが、たぶん自分が死んだら遺族は株を売却して権利のある者同士で現金で分けることになると思います。

株価がプラスだろうとマイナスだろうと株として貰っても仕方がない(分けにくい)ですから。

当然非課税であるNISA口座についても、非課税の権利は「私」にありますので、私が死んだら非課税のメリットはなくなります。

急にぽっくり逝ってしまった時はもう仕方ないですが、自分で余命が分かっているような状態ならば株として持っているよりは生きているうちに売却して現金にしてあげたほうが懸命です。

もし自分の意思を引き継いでそのまま配当金を受取り続けてくれる人がいるのならば話は別ですが、普通であれば現金を貰ったほうが都合がいいはずです。

日本株の場合はまだシンプルで何とかなりそうですが、米国ETF等、売却して更に日本円に戻して、という作業が必要になってきます。

投資に全く興味がない・ネットを使いこなせない人には

「げーこの人ドルで何か持っているわ!」

と思うでしょうね。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



売却してから一旦住信SBIネット銀行にドルを移してそこから日本円に替えたら手数料が安いよー普通に証券会社内で替えたら高いよー

1ドルいくらで買い付けているから替える時の価格気をつけてねーなんていくら書いておいてもちんぷんかんぷんでしょうから、証券会社の人の言われるがままに売却手続きをして日本円に替えるはずです。

自分が元気なうちに家族に真剣にこんな話をしても「縁起でもない」って聞いてもらえないと思うので、もしもの時のためにこっそりと書いておいて損はないと思います。

ちゃんとやってくれるかは分かりませんが、一応最善の方法を伝えておきたいことは書いておこう。あとは自由にしてください。くらいの気持ちではありますが。

葬式にはお金をかけなくていいです。極力節約してください。とか色々伝えたくてエンディングノートまで買っちゃいました。

私には子供がいないので、誰に何割遺産がいくのかとかも真剣に考えちゃいました。

私は全然大した金額ではないですが、投資額が多い方や投資銘柄が数百社なんて方こそ、こっそりどこかに自分が死んだらどうしてほしいのか、元気なうちに書き残しておくべきだと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
@haitou_seikatu



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">







スマホから証券会社サイトを見ているとやっぱり見にくいですねー。パソコンは見やすくて快適です。


さて。以前から塩漬けになっていた武田薬品が奇跡の回復を見せてきて、購入時の金額まで戻ってきてくれました。

しぶとく保有し続けていて良かったです。

こちらは配当利回りが3.27%なのですが、最低でも3.5%は欲しいので購入時の金額よりも少し上がったら売却予定です。

特定口座で保有しているものは税金もかかりますし、魅力が薄くなってしまった銘柄は売ってもっと配当利回りの高い銘柄に買い替えます。

ですが最近値が上がりすぎていて、しばらくは買えそうにないので、また銘柄探しの日々です。

武田薬品の548900円の一部をデイトレ用に回してもいいんですけど、そんな時間があるなら仕事を頑張ったほうが効率が良いのでそれは夜の仕事を辞めて時間ができたら、余生の楽しみにとっておこうと思います(笑)


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ




長期保有がモットーですが、株価が上がってきた時には売却して利益確保する時もあります。

私の場合は、配当の3年分以上値上がりしたら売却することにしています。

年間5000円いただける会社であれば、15000円以上値上がりしたら売ります。

一旦売って利益を確定してまた値が下がったら買い戻します。

毎日株価チェックする時間がない時には、●円になったらお知らせしてくれる、アラート機能を使えばチャンスを逃すこともないのでオススメです。

もしくは、限られた予算の中で投資をするのであれば、今保有している銘柄よりも条件の良い銘柄を発見したのに購入資金がない時には、保有している中で損をしていないものを売却し、新たに購入するのも手だと思います。

特定口座であれば魅力の薄い銘柄をマイナスでも売却して節税するのも一つの手かもしれません。

配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ

 

BeautyPlus_20170401145304_sa


12月権利確定分の 東京競馬(9672)から配当金1993円をいただきました。

配当利回り1.55%になります。

デイトレ用に昔購入していた塩漬け株なので利回りはとっても低いです。

優待は別で報告していますが、私は5000円分になりますので配当・優待利回りで3.48%(税引後)ということになります。

損切りするつもりはありませんが、利回りが低いので購入時くらいの値段に戻ったら売却する予定です。

↑このページのトップヘ