配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:確定申告

29年度分の税金を2月13日に確定申告したのですが、1ヶ月経たずして還付金のお知らせが届きました。

BeautyPlus_20180307155432_save

高額医療の医療費等の手続きは3ヶ月程かかるのに、税金関係は思いのほか早いですね☆

一度自動的に支払っている金額ではありますが、こうして戻ってくると嬉しく感じます。

今年は税務署へ行って、あらかじめ計算していった金額を係の人に教えてもらいながら端末に入力していって申告しましたが、来年度からは自宅から申告ができるようになるらしいですね。

今までは自宅からの申告にはe-Taxが必要で、と何かと面倒くさそうだったので税務署へ行っていましたが、パソコンやスマホから誰でもできるようになるそうです。

便利になりますね〜

もちろん税務署へ行って教えてもらいながら入力しても良いのですが、私は自宅からの申告にチャレンジしてみたいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









今日は祝日のため明日、確定申告の書類を提出しに行ってきます。

無事受理されるまで合っているのか不安なので、無事に提出できたらまた報告します。


去年は一般口座で買付いたものを損切りしたため確定申告の必要がありましたが、特定口座で1つの証券会社しか利用していない場合は、確定申告の必要がないので本業に忙しい方には確実に特定口座での取引をオススメしますが、複数の証券会社を利用していて損が出ている場合や、米国株の現地課税を取り戻すためには確定申告をする必要が出てくるので、知っておいて損はないと思います。

改めて去年の取引履歴を見ていて、無駄な売却をしていたな〜と思いました。

損だしは良いとして、少し上がるとすぐに利益確定したくなってしまって、意味不明な利確が多かったので今年は極力売却せずに長期保有していこうと改めて思いました。

*****

今日は投資と全く関係ない話なのですが、先週くらいからやたらと通販のほうの注文が増えたな〜と思っていました。

金曜からは有り得ないくらい注文が来て、どうした!?

と思っていましたら、仕入れ値が急騰していました(汗)

要するに、仕入れ値が上がってしまったため、同じ商品を扱っているライバル会社達がいち早く売値を上げていたため、以前の価格のまま販売していたうちに注文が殺到していたというオチでした。

今ある在庫分は前の価格で仕入れたものなので損をすることはないのですが、うちも値上げをすればまた以前の注文数に落ち着くでしょう。

ただ、旧価格で販売しても利益はでるんです。利益率が落ちるだけで。

もし旧価格のまま販売し続けたら、注文数は増え、薄利多売で利益が出るでしょうが、新規の注文が増えすぎると対応が回らなくなる。前に通販で注文が来すぎてパンクしたことを思い出してしまって、あまり注文が多すぎると怖くなってしまうんですよね。

その兼ね合いが難しいです。

明日は税務署へ行くので今から明日の梱包を始めます( ̄∠  ̄ )ノ
寝れるのは何時かな?


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










確定申告の書類をいただいてきました。

DSC_1238

私、うっかりしていてSBI証券の特定口座の年間取引報告書が、郵送で届いていると勘違いしていたんですが、家族名義のものだけでした。

おととい郵送請求したので、提出はもう少し遅くなりそうですが、書類は作れるので早めに作っておこうと思います。

*****

日経平均ちょびっと回復しましたね。JREITはかなり上がってくれて含み損が減りました。こんなにすぐに回復するならば大バーゲンセールだった時に仕込んでいくんだった・・・

なんて思いますが、下がり続けなくて良かったです。

でもここで安心していてはなりませんね。

一旦戻っただけでまた明日から急激な暴落があるかもしれません。

メンタルを強く持って暴落にも動じないようにしておこうと思っています。

*****

米国株は-117,528円となかなかの含み損です。

個別株は手数料が高いので、ある程度まとまった額を買い付けないと勿体ないので、ちょこまか買い増すことができず、はがゆいです。

こんな時にはETFをちょこまかNISA口座で買い付けていこうと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






確定申告について調べているのですが、どうも難しくて頭に入ってきません。

もっと私みたいなおバカさんにも分かるように分かりやすく解説してほしいと思ってしまう今日この頃。さてそんな理解力に乏しい私が調べた結果をお知らせします。


■NISA口座の場合
年間120万円までは非課税になるので、確定申告の必要なし


■うちの母の場合(年金生活)
今のところ配当収入が年間20万円を超えることはないので、確定申告の必要はありませんが、確定申告したら税金が少し戻ってくる場合があります。
 
通常でしたら、いただいた配当に対して20.315% の税金が引かれます。

年間の所得が 695万円以下の場合(配当所得以外の収入がない人は年間38万円以内)、総合課税で「配当控除」をすることにより、税金が戻ってきます。


haitoukoujyo


去年はと言いますと、

2016

103839円の売約益と、配当がありました。配当については株式数比例配分方式にしていなかったため、証券会社のサイトから確認することができませんが、4万円程度です。

合計しても20万円になりません。

本来ならばこの場合、「特定口座(厳選徴収なし)」にしていれば、税金を引かれることなくまるまる貰えていました。

よく分かっていなかったので、確定申告をしなくて良い方法を選んでしまいましたが、来年からば「源泉徴収なし」を選びたいと思います。


■年間330万円以下の収入の場合

さて、では年間330万円以下の収入の場合で、配当金で年間20万円いただいたとしたら、差し引かれる税金は40630円。

確定申告で戻ってくる金額は26230円になります(7.2%で計算)

売却益+配当益が38万円以上あると、払う税金のほうが多くなる場合があるようなので、確定申告しないほうが良いそうです。


年間38万円以内の配当+売却益ならば、確定申告したほうが得になります。

給与が年間695万円以下の方も少し返ってきますが、3%ほどです。

 
■結論 

非課税でまるまる利益がいただけるNISA最高!

ということになります。ただ、年間120万円しか枠がないので、多額の資金を運用している方には全然足りないかと思いますが・・・

家族がいる方でまだNISA口座を作っていない人がいる場合は、作ってもらって非課税枠を増やすのが一番お得ですね。



↑このページのトップヘ