配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:税金

自動車税の請求書が届きました。

うちは39,500円でした。軽に乗っていた頃は6,900円くらいだったような気がしますが一気に上がりますね。

支払いはクレジットカードでしますが、324円の手数料がかかるそうです。楽天カードのポイント還元率は1%なので395円分ポイントがつくので、手数料を支払っても71円お得だな、という細かい判断です。

4月に自動車保険の更新月で4万円近く払ったのに、また支払いかい〜と改めて車って必要??ということに関して考えたいと思います。

まず私一人暮らしならば絶対に車は要りません。運転苦手ですし、ある程度遠くてもチャリで行くので運動にもなりますし、電車のほうが渋滞もないし時間が正確なので遠くへ行く際には電車が便利。どうしても歩くのが面倒な時はタクシーを使ってもたまにならば知れています。

大人数で遠出する時にはレンタカーを借りればいいと思いますし、基本マイカーは必要ないかと。ただ車がないとどうにもならない場所に住んでいる方や仕事で車通勤ではないと不便だったりする場合、介護で頻繁に車で送り迎えする等、そのたびにレンタカーを借りるほうが高くつく場合もありますよね。

車椅子の方を送り迎えしたり大家族など、軽ではしんどい場合は仕方ないですが、4人家族くらいであれば見栄を張らずに軽自動車で充分だと思います。

■車を持っているとかかるコスト(うちの場合)

・駐車場代 月2万円
・ガソリン代 月1万円
・保険 年3.9万円
・自動車税 年4万円
・洗車費用 月1,000円
・車検代(修理費) 2年で12万くらい?

普通車で計算するとざっと月額平均4.25万円ほどかかる計算になります。
10年で510万円!!

他にもオイル交換したり車検で修理が必要になれば別途かかったりと、金食い虫ですよね・・・

我が家は法事で親戚のおじさんから、「まだその車乗ってるの!物持ちいいねぇ」と笑われたのをきっかけに15年落ちの軽からハイブリットカーに買い替えました。お寺まで遠かったので皆、各自車で着ていたのですが親戚皆良い車に乗っている中、うちだけボッロボロの軽で本当に恥ずかしくて、それもあって普通車にしてしまったのですが、今思うと全力で軽で充分!!と説得すべきでした。


まとめ

・車がないと動けない環境やどうしても必要な場合以外は車は持たない
・ないと困るならば軽自動車にする


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











29年度分の税金を2月13日に確定申告したのですが、1ヶ月経たずして還付金のお知らせが届きました。

BeautyPlus_20180307155432_save

高額医療の医療費等の手続きは3ヶ月程かかるのに、税金関係は思いのほか早いですね☆

一度自動的に支払っている金額ではありますが、こうして戻ってくると嬉しく感じます。

今年は税務署へ行って、あらかじめ計算していった金額を係の人に教えてもらいながら端末に入力していって申告しましたが、来年度からは自宅から申告ができるようになるらしいですね。

今までは自宅からの申告にはe-Taxが必要で、と何かと面倒くさそうだったので税務署へ行っていましたが、パソコンやスマホから誰でもできるようになるそうです。

便利になりますね〜

もちろん税務署へ行って教えてもらいながら入力しても良いのですが、私は自宅からの申告にチャレンジしてみたいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









順調に米国株は戻ってきました。

今回の買い増しはこれで一旦終了かな、と思いましたので

グラクソ スミスクライン ADR(GSK) を37.7ドルで50株買い増して110株にしました。

02172

それから、ETFに関してはほぼプラスになってきてしまったので、まだ購入時から若干マイナスになっていたiシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)を88ドルで1口、88.14ドルで買い増して合計12口にしました。

02171

あと、書き忘れていましたが、14日にiシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を46.15ドルで1口買い増して4口にしました。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)は1株あたりの配当金は年2.704ドルで、合計110株の保有のため次回(2月22日権利)配当金は税引後59.48ドルいただける予定です。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)の銘柄詳細は前回購入時に書いていなかったので、書きたいと思います。


グラクソ スミスクライン ADR(GSK)

・世界5位の売上の製薬会社
・イギリスではナンバーワン
・英国株のADRのため、現地課税の10%がかからない
・ヘルスケアセクター
・年4回権利
・配当利回り7.249%


株価に関しては値上がり益は期待せず、配当をじっと貰い続けようという位置づけであります。

どちらにしても米国株に関しては数十年と老後まで売却する予定もないので、その間に下がろうが上がろうが気にする必要がありません。

下がれば買い増すチャンスであり、上がれば気分的に嬉しい。

という感じです。

上がってきてはいるけれど、まだまだ含み損であるジョンソン & ジョンソン(JNJ)を買い増ししようか悩んだのですが、2.56%の利回りはでは個人的に高配当とは言えず、値上がり益を期待して配当利回りが低いよりは、株価は横ばいでも高配当銘柄のほうが配当生活にも向いていると思うので、高配当銘柄のグラクソ スミスクライン ADR(GSK)のほうにしました。

資金がふんだんにあれば、両方買えるんですけどね。

欲しい銘柄全部買えるような豊富な資金があるわけではないので、悩んで悩んで少しずつ買っていきます。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










11月28日に買付したフィリップ モリス インターナショナル(PM) より12月権利分の配当をいただきました。

12月20日が権利確定日で1月12日に入金って日本株に比べてだいぶ早いですね。

記念すべき米国個別株からの配当金となります。

01151

1株あたり1.07ドルで30株保有のため、約20%の税引後25.58ドルをいただきました。

フィリップ モリス インターナショナル(PM) はスイスに本社があるため、現地課税の10%がかからないとのも魅力です。

年4回配当がいただけて、利回りは4.08%の予想です。

購入時からの損益は+33ドルとなっています。

購入時よりも下がれば買い増したいと思いますが、当面はリスク分散のため個別株に関しては30万円〜40万円程を目安に複数銘柄買い付けていきたいと思っています。

タバコ・通信・電気、ガス・銀行と買ったので次はヘルスケアかなーと思っています。

欲しい銘柄がたくさんあるので、迷うのも1つの楽しみです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







コメントをいただきましたので、記事にさせていただきます。
________________________

待ちに待った円高でドル転❤️→外貨MMF って思ったんだけど、過去記事にやめたって書いてありましたよね。 
私も去年AT&T買うときにドルで解約したら為替差益の税金取られてドルなのに何で税金取られるのかな?って思ってたんだけど、そういうことを言ってるのかなぁ? 

あと、特定口座で損出したらこの分は戻ってこないのかなぁ…? 
________________________


米国株をされている方の中には円高の時にドルを買い付けておいて、いざ買い付けるまでの間、普通預金に預けておいても微々たる利息だし、少しでも効果的に増やしたいと思っている方は多いと思います。

私もそう思っていて、色々調べているうちに「外貨建MMF」の存在を知りました。

私が利用している住信SBIネット銀行ですと、普通預金での金利が年0.4%ですが、外貨建MMFの金利は現在1.103%と倍以上の金利となっています。

しかも毎月利息が発生し、利息を含めた金額を自動的に再投資してくれるということで「最高じゃん」と思いました。

でもネットで調べてみても税金のこと等よくわからなかったので、実際に身銭を切ってやってみるのが一番だ、と思い去年約1万ドルを外貨建MMFで運用してみたのですが、一番やっかいな点が

いざ米国株を買い付けたいと思った時に外貨建MMFを解約してドルに戻すわけですが、ドル→ドルで受け取っているはずなのに、買い付けた時と解約時とのドルの差によって税金が発生してしまう点です。

ドル→日本円に戻した際に為替差益が発生していればそこに税金がかかってくるのは納得ですが、ドル→ドルなのに税金がかかってきてしまいます。

逆に外貨建MMFを買い付けた時よりも、解約時のほうがドルが下がっていればマイナス分の税金が戻ってきます。

特定口座であれば自動的に還付されます。

私も実際にあえてマイナスになるように、ドルが下がった時に解約して還付されました。

01141

合計で15,516円分マイナスになったことになるので、特定口座のほうで保有している配当等からこの15,516円分が控除され3,000円程節税できたことになります。

更に保有していた期間中、分配金をいただいていたので実際には節税以外にも旨味がありました。

ただ、問題なのはドルが下がるのを待ってから解約しようと思うと、米国株を買いたいと思うタイミングで買えないことがあり、チャンスを逃してしまう可能性もあります。

今後円安が進むと解約するタイミングがわからなくなってしまうかもしれません。

今年中に買付予定のドルはおとなしく普通預金に入れておくのが一番かな〜と。

しばらく(数年)使う予定のないドルであれば、一部を外貨建MMFで保有しておくのは「アリ」だと思います。



実際にやってみた私の個人的な感想です。
投資は自己責任でお願いいたしますm(_ _)m


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









↑このページのトップヘ