配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:米国株

いや〜ほんと、今年に入ってから米国株の下げが止まりません。まだ下がるかもしれませんが、

数年後、あの時買っておけば良かったー!
あの頃あんなに安かったんだー!

と思うかもしれません。

なので下がり続ける物を買うのは勇気が要りますが、少しずつ買い増していってまだ下がるようならばまた買い増して、と少しずつ平均単価を下げていけば良いと思います。

今すぐに必要なお金を投資に回しているわけではありませんし、ここ数年は下がり続ける覚悟で、下がったら買い増す、また下がったら買い増す。この繰り返しで。

底で買いたい。

style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8g+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5806370114">


なんて図々しいことを考えていたらいつになっても買えません。
私たちはエスパーじゃないですし、底が一体いつなのかなんて誰にも分かりません。

そして底を待っているうちにぐんぐん値が上がっていってしまうかもしれません。

ただ、米国株の難点は手数料が高額なのである程度まとまった金額を買わないと手数料負けしてしまうので、少額ずつ買い増す。というのが難しいんですよね。

なのでNISAの範囲内で1口ずつETFを買い増す。という地道な方法を私はとっています。

本当は個別株も少しずつ買い増していきたいところではありますが、個別株を買う時には最低でも30万円分〜と思っているので、気軽にちょこまか買える金額ではないのでじっくり考えてしまいます。

そんな米国ETFですが、昨日もかなり下がっていたのでVOOとVTIを注文入れていましたがその後上がってしまい約定ならずでした。

FireShot Capture 365 - -オンライントレードで外国株式取引_ - ht

上がるのは良いことなので、また良きタイミングで買い増していきましょう。無理して高値で買う必要もないですしね。

*****

売買手数料無料との噂のスマートプラスですが、実際に取引できるのは7月頃らしいですね。今のところ日本株だけの取扱のようですが、米国株も是非とも手数料無料で取引できるようにしていだけたらなーなんて、淡い期待を抱いております。

とにかく米国株、手数料高い!!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














現在保有中の米国個別株一覧です

02251

現在7銘柄保有でトータルマイナスです。

マイナスですが高配当・増配銘柄を中心に保有しているので長期間配当を貰い続ければ多少の含み損は気にしません。

今後、10〜12銘柄まで増やして、あとは買い増していくかたちをとりたいと思っています。


■現在監視中の購入予定リスト

ブラックロック A(BLK)
以前にも書きましたが、iシェアーズシリーズでお馴染みの投資管理会社です。ETFの手数料は日々下がっていて競争も激しそうですが、まだまだ配当にも余力があり、気になる銘柄でありますが、高騰しすぎています。

02252

400ドル付近まで下がることがあれば購入予定です。利回りは現在2.13%と高配当ではありませんので、値上がり益重視での投資となります。私の方針とは合いませんが、どうしても気になる銘柄であります。


マクドナルド(MCD)

マクドナルドを知らない人はいないのでは?という程有名なハンバーガーチェーン店です。海外へ行った時にも安定の味で、日本でも食べられるのに何故か海外でもマックへ行ってしまいます。

フランチャイズ化を進めていて売上は減少しているけれど利益率は上がっているので、今後も安定した収益が見込めそうです。ただこちらも高騰していて

02253

2017年から一気に上がっています。

100ドル付近で買えた人はほくほくですね。現在の利回りが2.51%と高配当とは呼べないので、120ドルまで下がることがあれば買いたいと思っています。


サザン(SO)

利回り5.39%と高配当が魅力な電力事業公益持株会社です。

生活に必須の電力がここ20年、30年でなくなるとは思えませんので、値上がり益は全く期待せずに配当だけを淡々といただきつつ長期保有に向いていると思われます。

02254

値動き的にも、いつ買ってもいいくらい「買い時」だと思っています。
増配は17年続いていて次の購入候補ナンバーワンです。


米国株に関しては基本老後まで「売らない」つもりですので、値上がり益は全く期待していません。増配が続いてくれれば満足です。

その分、4%以上は利回りが欲しいところです。

資金が貯まればグラクソ スミスクライン ADR(GSK)の利回り7.39%や、ウエストパック バンキング ADR(WBK)利回り6%等を積極的に買い増していって、平均利回りを上げていきたいと思っています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)





昨日は米国株・ETF共にほとんど上がっていて買えそうな銘柄がなかったので、下がっていたiシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR) をNISA口座のほうで77.58ドルで1口・77.5ドルで1口買い増しました。

01121

合計で6口となりました。

NISA口座での買付手数料は無料なので1口ずつ買えてとても便利です。


円高が進んでいるので、昨日も2,200ドルほどドル転しました。

110円台まで下がるでしょうか?

とりあえず今年のNISA分120万円はドル転できましたので、あとは特定口座のほうで100万円分は個別株を買い付けたいと思っているので、あと9,000ドル分くらいはドル転したいと思っています。

3月16日までは住信SBIネット銀行の買付手数料が無料になるので、この期間中に今年の分のドルは確保したいです。

*****

11日に謎の「貸株金利0.03ドル」という入金がありまして、

01122

SBI証券は貸株設定をしていなかったはずなので、「?????」と思って調べていたら、だいぶ前にカストック(米国株の貸株)をどうやら申し込んでいたようで、焦って権利日をまたいでいなかったか確認したところ、AT&T(T)が1月9日が権利落ち日で、権利日に貸株扱いになってしまっていたようです(汗)

配当金相当額になってしまうか・・・

ドキドキです。

0.1%の金利で貸株設定を年4回外すのは面倒なので、もし配当金相当額になっていたら貸株は解除するつもりです。

ほんと、日々勉強ですね〜


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






11月28日に買付した米国株を含めた損益は以下の通りです。

1221

AT&T(T)は購入からほんの数日で153ドルのプラスになっています☆

いいタイミングで買えたかな?と値動きは気にしませんがやはり上がってくれていると嬉しいです。

全体の損益は+30,764円となっています。

1232

米国ETFのほうも、iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)以外は上がっています。それでも-7.26ドルくらいでしたら、11口で年間18ドル程の分配金がいただけるので全然問題ありません。

米国株の値動きは毎日見ていませんし、基本売るつもりはないのでとても気が楽です。

色んな方のブログを読ませていただき、米国株の魅力を痛感していますので、投資に回せる資金を貯めてコツコツドル転していって、ある程度のドルが貯まったら米国株を買っていきたいと思います。

*****

先週末から忘年会シーズンに突入してとんでもない忙しさでした。仕事から帰ってきてぐったりで即爆睡で、12月は毎日こんな感じが続くと思うので、12月分の日用品や保存のきく飲みのもの等を今日は爆買いしてきました。

12月最終週は日曜も全部営業になるので、鬼の連勤です。

とりあえず倒れない程度にがんばろうと思っています。

明日は夜お休みなので久々相場チェックしたいので早々に寝たいと思います。おやすみなさい☆


▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










ブログを徘徊していると、米国株メインの方が多いですね。

私もそういったブログを読ませていただかなかったら、米国株に興味を持つこともなかったと思います。

確かにその騰落率を見ていると日本よりも遥かに優れていますし、そう簡単に配当・分配金を下げない増配銘柄が多い点、権利確定から支払いまでがスピーディーであったり、年に4回配当がいただけたりと魅力満載です。

でも私がどうしても米国個別株に踏み出せないのは、特定口座のほうで買い付けたとして、外国税の10%に日本での20.315%の課税がされる・買付手数料が高い・為替手数料がかかる・今後円高になった時に評価額が下がってしまう恐れがある

等が挙げられます。

NISA枠で購入すれば日本での20.315%の税金は免除されますが、それでも外国税10%と手数料ははかかってきます。

ETFは無料ですが、個別株は手数料が最低5ドルかかるので、1株ずつの購入などのお試し買をすると損をしてしまいます。

エクソン モービル(XOM)を例に挙げると、1株80.12ドルで1株だけ試しに買おうと思ったら本来ならば約定代金の0.45%(0.36ドル)ですが5ドルかかってきてしまいます。

ただ、上限が20ドルとなっていますので、仮に100株(約897,344円ぶん)買い付けるのであれば、36ドルの手数料がかかるところを20ドルで済むのでお得ですよね。買うならばある程度まとめて買わないと損です。

でもいきなり1銘柄にそれだけの資金を投入する勇気がないんです。
初めは少額から様子を見たい慎重派の私には米国個別株はまだ勉強不足です。

私がETFだけの購入に留まっている理由は

NISAであれば買付手数料が無料なので1口ずつのお試し買いができる

これに尽きます。
なので、ETFであっても今のところは特定口座のほうでは購入予定はありません。

いずれ本格的に米国株中心でいこう、と思うことがあったらその時には個別株デビューすることもあるでしょう。

でも日本株もまだまだ優秀な会社はたくさんありますし、米国株にはない「株主優待」という何とも貰うと嬉しい非課税の特権もありますから、米国株の魅力は分かった上で、配当・優待利回りの良い日本株も増やしていくつもりです。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






↑このページのトップヘ