配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:米国株

5月11日の入金です。全てドルでの入金です。

no title (57)

まずはアルトリア グループ(MO)からは1株あたり0.84ドルで特定口座で54株保有中のため、税引後32.64ドルをいただきました。


買付時からの損益は-1,321.91ドル


利回りは9.24%


なかなか値が戻りません。9%以上ってとんでもない利回りです。ここまで利回りが上がってきてしまうと不安に思うところもありますが、50年増配が続いているということで、何とか踏ん張って欲しいところです。過去増配が続いている銘柄であっても今後の絶対の約束があるわけではないので、過度な期待はしないようにしておこうと思っています。


no title (58)
また、フィリップ モリス インターナショナル(PM)からは先日の配当金で引かれていた現地課税が還付されました。


5ドル戻ってきました。


買付時からの損益は-1,295.25ドルとこちらも大きく含み損を抱えています。


no title (59)

AT&T(T)からは1株あたり0.52ドルで特定口座で173株保有していますので、税引後64.64ドルをいただきました。


買付時からの損益は-839.05ドル


利回りは7.4%


含み損はけっこうありますが36年増配が続いていて、7%以上の利回りとは魅力的です。今後も安易には減配しないであろう期待を込めて、下がっているうちに買い増ししたいと思う気持ちは大いにあるのですが、残念ながら余力がありません。


日本株を少し手放しドル資産に回そうかと最近考えています。近いうちに実行するかもしれません。


入出金・振替|SBI証券 (16)

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)
からは1口あたり0.16972ドルでNISAで178口保有していますので、税引後26.91ドルをいただきました。


買付時からの損益は-574.94ドル


利回りは5.76%


気長に値が戻ってくれるのを待つとします。


ということで、仕事を辞めて収入激減のため買い増ししたい銘柄はたくさんありますが、なかなか
できずはがゆいです。


早く仕事を起動に乗せてちゃんとお給料貰えるようになって、また毎月定期的に買い増しができるようにするのが今の目標です。


コロナ感染者も減ってきましたが、油断せずに5月いっぱいは、引き続き引きこもり生活を続けていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)





















5月に入ってからも少しずつですが、米国ETFを買い増ししていっています。

507

S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を3口

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)を3口

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)を1口

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)を2口

iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を2口

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を2口


全てNISA枠で合計711.1ドル分になります。


今年の残りNISA枠は524,844円あります。


早く使い切ってしまいたいですが、仕事を辞めたのでなかなか追加資金も投入できず、120万円の枠は大きいなーと感じます。


何とか年内には消化したいところです。


米国株に関しては、相変わらず1口ずつとか少額ずつを指値で入れっぱなしにしておいて、約定されたか翌朝確認する感じで買付しています。


ついついリアルタイムで見てしまうと朝方まで眠れなくなってしまうので、1回今日の動きを見てみて大きく下がっていたら注文を入れ直したりの微調整はしていますが、今はサマータイムで22時半から相場も見られるので日中お仕事をされてる方でも、まだ起きていられる時間かと思います。


私も最近は朝早めに起きているので、夜は眠たくて見ていられないので今後もこんなサイクルで米国株は取引していくつもりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















4月1日の入金です。

ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP)iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)より3月権利分の分配金をいただきました。


no title (61)

ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP)からは1口あたり0.3ドルで特定口座で12口保有していますので、税引後2.6ドルをいただきました。


買付時からの損益は-97.2ドル


利回りは28.49%と計算間違いか?と疑う程の利回りになっています。そもそも利回りが高かったので怪しい匂いがプンプンしていますが、何とか0.3ドルの分配金を今回もキープしてくれました。


今は含み損等気にしていても仕方がありませんので、減配にならない限りは保有を続けておきます。



入出金・振替|SBI証券 (17)

また、iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)からは1口あたり0.596507ドルでNISAで31口保有していますので税引後16.65ドルをいただきました。


買付時からの損益は-57.04ドル


利回りは4.06%


このところ米国ETFは値をじわじわ戻してきています。


この先また大きく下げるかもしれませんが、トータル損益も含み損が減ってきました。


▼4月9日現在ドル資産トータル損益

口座管理|SBI証券 (9)

-406,316円とのことで、3月21日時点での損益-1,608,451円でした。


来週にはまた含み損が増えているかもしれませんし、改めて株価の変動にやきもきしても仕方ないのが分かります。


あわてずに、のんびりと相場が戻ってくるのを待つとします。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















年末の損だしのため、大きく含み損を抱えていたウエストパック バンキング ADR(WBK)を16.41円で110株売却しました。

口座管理|SBI証券 (4)

合計で105,475円の損だしをしました。

21,000円の税金が取り戻せます。

売却にかかった手数料は962円

買付け時にも同様の手数料がかかっていますので、合計2,000円として19,000円の節税となりました。


ウエストパック バンキング ADR(WBK)は年2回の配当金支払いで、次回権利月は2020年5月ですので、次回権利月までに買い戻すか他銘柄の買い増しに充てるかはまだ決めていません。



損だしに使える含み損銘柄が他に候補がなく、米国株は手数料が高額なので極力売却はしたくありませんでしたが、手数料を支払っても取り戻せる税金のほうが多かったため、今回は売却することにしました。


今回の取引で、SBI証券(私名義)分の特定口座損益は以下のようになりました。

口座管理|SBI証券 (5)

受取配当金額が286,083円で、損益が-173,298円

約34,000円の還付が受けられます。


まだ米国株では含み損を抱えている銘柄もありますが、今後も継続して保有しておきたい銘柄なのと、ウエストパック バンキング ADR(WBK)ほど含み損が大きくないので、手数料を支払ってまで損だしを行ってまた買い戻すとなると手数料負けしてしまいますので、損だしは行いません。


含み損が減るとスッキリしえ気持ちも良いです。


以前は含み損を抱えていても辛抱強く値が戻るまで売らなければいいんだ。と思っていた時もありましたが、節税で活躍してもらったほうが効率が良いですね。


売買損益と配当金とを損益通算できるシステムは非常に便利です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















11月に入ってからの米国株買付状況です。全てNISA枠での買い増しになります。

SBI証券(旧SBIイードで外株式取引を

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)を93.6ドル・93.5ドル・91.7ドル・91ドルで買い増し。合計31口に。


iシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を58ドル・57.8ドル・56.86ドルで買い増し。合計24口に。


iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を37.38ドルで3口・37.35ドルで3口・37.3ドルで3口・37.08ドルで4口買い増して合計132口に。


残りNISA枠もわずかとなってきましたが、11月の時間のあるうちにNISA枠は埋めたいと思っています。昨年のようにまた12月になって下落が続くようなことがあっても気にしません


NISA枠は使えませんが、そうなった時には特定口座でひたすらS&P 500高配当株式ETF(SPYD)を買い増していけば良い。と考えています。


昨年との違いは、米国株の最低手数料の改定が大きいです。


今年は下がっても1口ずつ、ネチネチと買い増していくことができます。


なので大幅な調整が入ってもウェルカム!!と思えますし、その心の準備はできています。


来ないかもしれませんが、昨年末のような日々値が下がっていくあの恐怖の暴落が来ることを想定して動いているので、もし暴落がやってこなかったらそれはそれで平和ですし、来ても買い増しのチャンス到来なので、動じることもありません。


心の準備だけでなく、買い増しできる余力(お金)も残しておかなければなりません。


暴落に備えて買付余力を蓄えすぎて全然買い増しができないのも困りますし、高いなぁ。と思いつつも毎月一定数は買い増して口数を増やすようにはしています。


何度も書いていますが、あくまで配当金を貰うのが一番の目的なので、そこまで買値にこだわる必要はないはずなんです。


安く買えるに越したことはないですが、底値まで下がったら買い増したい。なんて思わないのが一番ですね。


含み益はあくまでおまけなので、利回り5%以上ならば買う。と決めたらもっと下がるかも。という気持ちも分かりますが、買う。


そこから更に下がってももう気にしない。


余力があるのなら更に買い増す。買付余裕がないのならば、資金が貯まるまでは値動きを見ない。これが一番かもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ