配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:米国ETF

とてもためになるコメントをいただきました。

----------
米国ETFをNISA口座でお試し購入するのは、いいですね。でも、私は売却時を考えるとお試し購入には踏み切れません。
売却時は最低5ドルの手数料がかかるからです。
8銘柄ですと、5ドル(円換算110円)×8銘柄のため
約4400円が売却手数料としてかかりますし、円貨にする際にも為替手数料がかかりますからね。
1銘柄で1万円以下のものもありますので、5ドルは結構大きいですね。1口のIYRだと売却手数料6.3%もとられます。20口以上で円換算20万円を超えるようになれば、1銘柄の売却手数料が0.3%を切るため、投資信託の留保額並に落ち着きますので、為替手数料と合わせても、0.5%を下回りますね。
これ以上銘柄を増やすと、NISAの枠内で1銘柄20万とか30万にするのが難しくなってくるので、そのあたりを考えておいた方がよいかと思います。
----------

NISA口座で米国ETFを購入する時は手数料無料になりますが、売却時には手数料がかかってしまいます。

今年はどのETFを買うべきなのか、まずは実際に試してみないことには分からないので、8種のETFを少額ずつ買いました。

確かに売却手数料を考えると少額の投資は割にあいません。現状、私の利用している証券会社では上限が21.6ドルとなっていますので、高額の売買のほうが断然お得です。

来年のNISA枠120万円ぶんは全て米国ETFを買う予定なのですが、私は5年間は売却するつもりがないので、あと480万円分を米国ETFに割り振っていきます。均等に割り振るつもりはないので、リターンの大きいETFに偏っていくと思いますが、今のように1口だけの保有はしないつもりです。

あと、5年後にはもう少し米国株の手数料が下がるのではないか?という淡い期待もあります。

これは勝手な期待なのでもしかすると逆に上がることもあるかもしれませんが、先日住信SBIネット銀行の外貨手数料が大幅に下がったり、SBI証券のアクティブプランの10万円以内の取引が9月4日から無料になるなど、日々手数料は見直されていくと思います。

いつかは売却する時のことを考えて、極力損をしないように安易に種類を増やしてしまうのは考えものだと、いただいたコメントで強く思いました。

いつも有益な情報をコメントやメッセージでいただき感謝(^人^)です☆






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






エクセルでつけている分配金の表をやっと更新しました。

米国ETF保有資産額は日本円で161,969円
分配金は年間約4,945円

利回り平均は3.74%の予想です。

4945円ってかわいい金額ですが、地道にNISAの範囲内で投資額を増やしていきたいと思います。

とは言っても今年のNISA枠は残り65,813円なので、何を買い増すか悩みます。
そうやって悩んでいる瞬間が一番楽しいんですけどね。

あ、嘘です。

一番嬉しい瞬間は配当/分配金の入金のお知らせが来た時ですね♪
至福のひとときです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ところで。

確か6月13日に依頼した入院の書類が昨日17時すぎにできました。と連絡がありました。金曜の17時すぎに連絡もらっても、土日は病院やっていませんので、火曜日通院日なのでとりに行ってきます。

病院の書類ってできるの遅いんですよね。

先生も忙しいと思うので仕方ないですが、退院してから書類ができるのが約3週間、入金されるのがそこから1週間。1ヶ月くらいは待たないといけません。

もう少しスピーディーにしていただけると助かります(´・ω・`)


さて。昨日今日は仕事なのでバタバタです。昨日も疲れて9時間ノンストップで爆睡しました☆
来週は火曜・金曜・日曜の3日出勤です。
平日仕事があるとゆっくり株価チェックできないのですが、お客さんの都合なので仕方ありません。

車も買ったことですし、がんばって働かねば。

土日は相場がお休みなので特にすることもないので、お仕事頑張ってきます!

08



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ









 7071

バンガード S&P 500 ETF(VOO)を221.5ドル1口、で221.3ドルで1口

iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)を39ドルで1口

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)を82.91ドルで1口

買い増しました。

いつもかなり安めに買い注文を入れてから寝るのですが、約定されていないことがほとんどだったので、現在地に近い価格で注文を入れましたら約定はされていましたが、その後かなり下がっていました(´;ω;`)

でも少額ずつなので、また下がったら少しずつ買い増して平均値を下げていこうと思います

7072

7月7日現在の米国ETF保有状況

全体的にマイナスです(笑)

気にせず長期保有して様子をみることにします。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ





最近早起きで23時半まで最近起きていられないので、米国株をリアルタイムで見ることができないということに気づいたラブリです。

今日はがんばって起きてみようと思いますが、購入予定のETFを注文入れておきました。

価格はまた微調整しますが、とりあえず注文入れておいて「訂正」したほうが早いと思いまして☆

61191

色々な方のブログを参考にさせていただいて、上記の4つに絞りました。

米国株に関しては本気のド素人なので、経験者の皆様のお知恵をお借りして勉強していきたいと思います。

きっとそのうちに、ETFじゃなくて米国個別株を買うわ。と言ってそうな気がします。

日本株に関しては、配当益さえ安定していただければ値は上がらなくても良い(下がらなければ良い)という定期預金感覚の投資でしたが、米国株に関しては、PFFを除いて、配当益だけを重視するのではなく、値上がり益も重視したトータルリターンで選びました。

私の購入基準である「配当利回り3.5%以上」をクリアできるETFは本当に少なくて、配当だけで探してしまうと購入できる米国ETFがほとんどない。という状況だったのもありますが、まずは少額から様子を見てみようと思います。

個別の詳細はまた後日書こうと思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ





1日1500円から初めた外貨積立ですが、なかなか希望の額で購入できないので、1日の購入金額を5000円から一気に5万円にアップしました。

 6168

今日は1ドル111.27円と値上がりしてしまってまた約定ならず。

でも、470.43分ドルあるので、試しに少額ならば米国ETFが買えます!試しにiシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)ならば、85.34ドルで1口から購入できますので、約9387円から購入することが可能です。

6169

SBI証券のほうにドルも移したことですし、実際に自分で試してみないことには、かかる税金はNISA口座で購入の場合、外国税の10%のみなのか?とか色々分からないことだらけですので実践あるのみです。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ




 

↑このページのトップヘ