親戚が亡くなった時に、遺産の形見分けで記念硬貨をいただきました。

BeautyPlus_20170506144311_save

500円硬貨と5000円硬貨なのですが、 よく記念●●と聞くと本来の価格よりも価値が出たりすると聞くのでネットで調べてみましたが、発行枚数が多すぎて、あくまで500円高価は500円分の価値しかないようです。

買い取ってくれる業者もたくさんありましたが、500円硬貨が400円で買い取りとか、びっくりする現状でした。

普通に銀行に持って行けば500円と交換できるのに、あえて400円で売る人がいるのでしょうか?

保存状態も良いわけではなかったので、100年後も価値が出ることはなさそうなので、いつかお金に困ることが(もし)あったらヘソクリにしようと大切に保管してあります。

切手等もたくさんありましたが、プレミアのついているようなものは全くなく、記念切手も普通に使えるので金券ショップ等に売るよりも自分で使うほうが得なので少しずつ使っています。

あと、テレフォンカードも大量にあって、今のご時世、皆さん携帯電話を持っているので公衆電話がどんどんなくなっていて、価値も物凄く下がってしまっています。

500円ぶんのテレカが、金券ショップだと150円〜200円くらいの買い取りになってしまいます。こちらはメルカリで350円で買い取ってくれる方がいたので、全部お譲りしました。

7万円分くらいあったのですが、1人の方が全部買ってくださって、一体何に使うのだろう?と思いましたが、自分で使うことはないので、ありがたかったです。

きっと叔父さんは、いつか価値が出るだろうと色々と買い集めていたと思うのですが、意外と価値が出るものって少ないんですよね。

私は貰いませんでしたが、金の板みたいなものもたくさん持っていました。

ただ箱にポーン。と入っていたので、購入時の価格は分かりませんが、2004年の金の価格と比べるとかなり今は上がっているみたいですね。(あまり古いデータは発見することができませんでした)

たくさんあった遺品の中で、唯一純金だけは価値が上がっていたので、純金強し。と思いました。

純金積立は前から興味があって、純金積立コツコツ♪のCMみたいにコツコツしてみようかな?と思ったりします。

今はまだ株の勉強のほうだけで精一杯なので、余裕が出てきたら色んなことにチャレンジしてみたいと思います。



配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ