証券会社に持っている株を貸し出すことにより0.1%程度の利息を貰えるという「貸株制度」

普通に配当も優待もいただけるなら、なんて素晴らしい制度なんだろう?とすぐに申込みをしてしまいました。

でも上手い話には裏があるはず。

そもそも貸株制度ってなんなんだろう?と調べてみました。

結果、配当や優待は貰えるが、配当が「配当金相当額」という扱いになり雑所得となるので、配当控除の対象にならない。

年間20万円までは税金がかからないが、配当を20万円以上受け取る予定の人には不利なことが分かりました。

調べておいてよかったです。