配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:高額医療費

私は子宮内膜症を患っているため、治療のためちょっと高めのホルモン剤を毎日飲んでいます。その薬代だけで1ヶ月分1万円オーバーです。その他診察代や検査代、他の科もかかったりするとけっこうな額、医療費にかかってしまいます。

そのため、薬は最大3ヶ月分まで一度に出してもらえるのでまとめて出してもらい、他の科もその月にまとめて受診することによって医療費を節約しています。

今年は2回入院しましたし、限度額を超える月が多かったので限度額の「多数該当」という金額になるのでいくら医療費がかかっても44,000円で済みます。

12231

普通の方は1ヶ月に44,000円も病院代かからないですよね・・・年間レベルですね。でも私はこの部分はどうしようもないのですが、皆さんも今は健康でもこれから先、いつ病気にかかって病院のお世話になるか分かりませんから、こういった医療費の節約技は知っておいて損はないかもしれません。

*****

9月分の限度額を超えた分の医療費が返金されました!

すっかり忘れていましたが、9月は母が帯状疱疹で入院し、私もインフルエンザと肺炎になって通院しまくりでした。そのため、私の医療費も(月額21,000円以上ならば)家族内で合算できるため、私の分の医療費がまるまる返ってきたかたちになります。

42

55,000円が戻ってきました。
一度自分で支払ったお金ですが、戻ってくることすら忘れていたのでちょっと嬉しいです。

医療費に関しては、厳密にいくら返ってくる!とアテにして生活費に充てようとは考えていません。

一度払ってそのまま生活が成り立っていますから、戻ってきたお金は使わずに投資資金として活用します。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)








毎朝かかさずしていること。

・ドルの価格チェック
・前日の米国ETF損益状況
・日本株の損益状況
・監視銘柄確認


今日は予想通り日経平均は-121.7円と、全体的に下げましたが、アラート登録している価格までは下げておらず買付はなし。

その代わりにドルが下げていたのでちょこまかと買い付けました。

9071

1ドル108.2円で3万円ぶん、
108.09円で3万円ぶん、
107.7円で2万円ぶん、
107.6円で2万円ぶん、

合計10万円分になります。

ここ数ヶ月で見ると急激な円高に見えますが、
9072



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



長期間で見ますとまだまだドルは下がる可能性があります。

9073

その為、今回の下げでの買付はこれで一旦終了としたいと思います。

来年のNISA枠120万円ぶん(約1090ドル)だけを今年中にドル転したいと思っていますが、現在すでに9800ドル程保有していますので、また年内に下げたら少しずつドル転していきたいと思っています。

ちなみに現在の平均購入レートは109.71円となっていまして、14,185円マイナスになっています。

老後まで円に変える予定もありませんので特に気にすることでもありませんが、一応今のところそんな感じですよ、という報告です。


さて。帯状疱疹の疑いで寝込んでいた母ですが、昨日私が仕事から帰ってくると痛くて眠れないと、もがいていました。

救急車を呼び一緒に病院へ行ったところ緊急入院となりました。

帯状疱疹と聞くと、湿疹ができるだけじゃないの?と思いがちですが筋肉に沿って激痛が走るようで今日はブロック注射というものを打ってもらいましたが効かず、神経に効く痛み止めもダメで、麻薬の痛み止めとやらを処方してもらったら少しよくなったようで、ようやく今日は眠れそうです。うとうとしていたので家に帰ってきました。

そんなわけで私は昨日から寝ていなくてお店はお休みしました。

罰金は痛いですが仕方ありません。私まで倒れたら終わりますからね。

母は保険に3つ入っていまして、入院は農協が5千円、アフラックが5千円、アフラックのガン特約が1万円です。

今回はガンとは関係ない入院となりますので1日1万円が下りる予定です。

入院は1週間くらいを予定しています。

高額医療の限度額マックスまでいくと思いますが、保険で少しまかなえるので助かりました。「毎日通院でブロック注射しに来てください」だったら限度額には届かず保険も下りないので大変なところでした。ちなみに1回の通院は4,000円くらいかかっていました。

もっと細かく書きますと、私が通っている病院も同じ病院です。家族で同じ病院にかかっている場合、21,000円を超えると医療費が合算されて請求すると戻ってきます。

私は子宮内膜症という持病があるため、3ヶ月に1度薬を貰いに行くのですがその薬代だけで3万円くらいかかります。ちょうど今月が薬を貰いにいく月でしたので、合算できるため私の医療費はタダになります。

普通の家庭では1ヶ月にそこまで医療費がかかることもないと思いますが・・・


では今日は眠たいのでこの辺で☆


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5305997651">










↑このページのトップヘ