配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:(1557)

SPDR S&P 500ETF (SPY)が東証に上場しているETFで、日本円で購入できて1口単位で手数料無料で買付付けできるとあって便利なSPDR S&P500 ETF (1557)より12月権利分の分配金のお知らせをいただきました。

権利日については3月、6月、9月、12月の各第3金曜日の年4回となっています。

BeautyPlus_20180302155929_save

今回は第3金曜日は15日でしたので、15日の時点での保有数は7口でしたので、1口あたり1.351333ドルで10%の現地課税と日本での税引後、738円をいただきました。(現在は10口)

分配金計算書が届いたのは今日(3月2日)ですが実際の入金日は2月28日でした。

平均約定単価は28,808円となっていますので、税引後の利回りは1.46%となります。

高配当株メインの私からすると物足りない金額ですね。

購入時からの損益はといいますと、−580円となっています。
一時期含み益が増えていましたが、この数日の下落で一気にマイナスになってしまいました。

私はSBI証券のほうで保有しているのですが、SPDR S&P500 ETF (1557)の分配金は銀行口座への振込しか対応していないので、特定口座で保有していても損益通算の対象になりません(別途確定申告をすれば可能)

カブドットコム証券は証券会社の口座へ振り込まれるようですので、新たに口座を作ろうか悩みましたがこれ以上口座が増えすぎても管理が面倒になってしまうので、私は確定申告をすればいいや。と思ってこのままSBI証券のほうで継続していくことにしました。

バンガード S&P 500 ETF(VOO)のほうも8口保有していますが、こちらは32.77ドルのプラスになっています。購入時期が異なるので何とも言えませんが、どうせならば毎月同じ日に1557とVOOを1口ずつ買ってその差を検証したら面白かったかもです。

気長に保有していきたいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







10月28日に5万円で始めた楽天・全米株式インデックス・ファンドですが2ヶ月が経過しましたので運用報告です。

(ちなみに1ヶ月目はこちらを御覧ください)

12月30日現在はこちら
12301
↑画像小さいですがクリックすると拡大します。


+1,741円+3.48%という結果でした。

分配金が出ない分、5%は欲しいところですがまだ2ヶ月しか経過していないので様子を見ていこうと思います。

ドル転の手間と売買手数料を考えたらVTIを直接買うのとどちらが良いのかの実験ですので、VTIとさほど変わらないのであれば楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い増していこうと思ったのですが、まだちょっと分からない感じです。

*****

10月24日から買い始めたSPDR S&P500 ETF (1557)ですが、こちらも直接米国ETFで買付けるのとどれほど違うのか実験の意味も込めて買ってみましたが、約3ヶ月経過した運用成績は以下の通りです。

12302

7口保有していまして、+9,198円+4.53%という結果でした。

こちらは年4回分配金も出ますので、分配金も含めた利回りは前回の分配金が1口あたり1.23ドルを基準にすると年1.8%程になりますので、現時点では全米株式インデックス・ファンドよりもSPDR S&P500 ETF (1557)のほうが、成績は良いことになります。

というか、


やっぱり分配金(配当)が欲しい!!!


これです。

インカムゲイン族である私は、やはり定期的に分配金・配当金を受け取ることに最大の喜びを感じます。

都度税金が引かれるのだから無配当のほうがいいという考えの方もいるかもしれませんが、デイトレードと違って少し退屈な面もある長期投資にスパイスを与えてくれるのが分配・配当金の存在だと思います。


複数銘柄を保有していると毎月どこかしら配当を受け取れることができます。

投資をしている実感が沸きます。

よっしゃ、もっと無駄を省いて投資資金捻出するぞー!

という活力になるので、配当がでないとどうもモチベーションが上がらないのですよね。
なので基本私は高配当銘柄メイン、でポートフォリオの片隅に無配の投資信託も置いておく。くらいの位置づけがちょうどよいと思っています。

もちろん人それぞれですので、本業が忙しく日中相場が見られない環境の方等は配当を再投資するのさえ手間だと感じるかもしれませんので、無配の投資信託を毎月定期的に積み立てていくのが一番楽ちんだと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




昨日よりも下げていたので、購入のタイミングを伺っていたSPDR S&P500 ETF (1557)を29,100円で1口、29,130円で1口購入しました。

10241

SBI証券のアクティブプランにしていますので、表では手数料191円と書いてありますが1日10万円以内の取引ですので無料です。

こちらのETFについては、税金や分配金等不明な点が多く、以前に何度か調べては記事にしていますので、以前の記事をご覧いただければと思います(記事1記事2

日本円でS&P 500指数に投資できる ETFになります。

本来であれば米国ETFを直接買付したほうが良いのでしょうが、ドル転の手間と手数料、ETF買付手数料等を加味した結果、私はSPDR S&P500 ETF (1557)を選択しました。

税金は約30%引かれますので、税引後の分配利回りは1.28%程です。値上がり益を含めた利回りでの保有となります。

個人的に配当利回り重視の私には、1.28%は物足りないですが、VOOは購入からわずか4ヶ月、たった3口の保有で+38.85ドルになっています。

10243

皆さんがオススメするETFであることは間違いないと思っています。

次回権利確定は12月になりますので、また分配金が入金されたらご報告したいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










10万円以下の取引が無料である松井証券で、1557をコツコツ買っていこうかと思っていましたので、まずは松井証券のほうへ分配金の受取について問い合わせてみましたところ、

郵便局での受取になる。

との回答をいただいたことを先日書きましたが、次にSBI証券のほうへ同じ質問をしてみましたところ、


株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国株式、および国内上場外国ETFの配当金・分配金は、ご登録いただいている「国内上場外国株配当金振込先口座」に振り込まれます。

誠に恐れ入りますが、証券口座での受取はできかねますので、ご了承ください。

「SPDR S&P500 ETF(1557)」につきましても、株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国ETFのため、NISA口座で買付された場合でも分配金は非課税とならず、「国内上場外国株配当金振込先口座」に振り込まれます。


とのことでした。
やはり証券会社の口座に振り込んでいただくことはできないようです。


更に分配金に関する損益通算は特定口座内でできるのか問い合わせてみましたところ、以下の回答でした。

誠に申し訳ございませんが、特定口座の損益対象にはなりません。

なお、配当所得と譲渡損失とで損益通算するには、信託銀行から送付される配当金計算書をもって、特定口座の「年間取引報告書」、一般口座での損益とあわせて確定申告を行なう必要がございます。
※特定口座、および一般口座にて譲渡損失がない場合には、配当金に対する源泉徴収の還付はできません。
※一般口座売却分の損益は、「年間取引報告書」には含まれないため、取引報告書などを用いてお客様ご自身で計算していただきます。


確定申告をすれば損益通算できるようです。

売却した際の損益通算は特定口座内でできるようです。

確定申告したくないから特定口座で取引していのにーって方には残念ながら特定口座のほうで購入しても、損益通算の対象にはならないので、少し勝手が悪いですね。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



ちなみに、カブドットコム証券のほうにも同様の問い合わせをしてみたのですが、2日経過しても返信はありません(´;ω;`)

SBI証券のメール問い合わせは返信かなり早いです。

電話で問い合わせればいいじゃん!て話なんですが携帯からですとナビダイヤルで20秒10円かかるので無料のメールで問い合わせています。履歴も残りますし。

ということで、SBI証券の手数料プランを1日10万円までの取引は無料になる「アクティブプラン」に変更しました。

タイミングを見てお試し買いをしてみたいと思います。

なお、SPDR S&P500 ETF (1557)はNISA口座で購入しても非課税の対象外のようですので、NISAでの購入を検討されている方はご注意ください。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">













明日、九州へ旅行行ってきます☆6時半に家を出るので今日は早く寝ます。ずっと行きたくて行けなかった美容院へ行くため、お昼の仕事を急いで終わらせて何とか行ってきました。

そんなこんなで今日は相場をあまり見ることができませんでした。ちょこちょこスマホで見てはいたんですが、日経平均は上がっているわりに私の持株達は上がらずでした。

日々の値動きはそんなに気にする必要もないですし、ふーん。と思うくらいですが、そんなわけで今日は取引なしです。

SPDR S&P500 ETF (1557)の分配金についてですが、利用しようと思っていた松井証券に問い合わせていた返信が来ました。

______________________

当社では、現在ご登録の受領方式にかかわらず、外国銘柄の配当金の受領方式は、「配当金領収証により郵便局等で受取る方式」となります。 

SPDR S&P500 ETF(1557)は外国銘柄のため、分配金が証券口座に入金となる「株式数比例配分方式」は適用されません。ご了承ください。 

______________________

とのことでした。

郵便局での受取って・・・

現在SBI証券のほうにも問い合わせ中です。チョコさんからカブドットコム証券ならば証券会社に入金であると教えていただきました。もしSBI証券のほうも郵便局での受取等でしたら、証券会社をこれ以上増やすのはためらいますが、カブドットコム証券も開設しようかな、と考えています(手数料も無料ですし)

*****

余談ですが、SBI証券では電子交付書面が届く前に、「入出金明細」のほうでいち早く入金(予定)が確認できるんですよね。

10101

私は毎日ここをチェックしては、明日分配金が入るんだ☆とか思ってニヤニヤしています。

PFFもまだ電子交付書面は届いていませんが、どうやら今日入金だったようですね。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">














↑このページのトップヘ