配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

タグ:(1566)

今日は、一般口座のほうで保有していた上場インデックスファンド新興国債券 (1566)の残り1口を52,500円で売却。手数料無料。損益は±ゼロで売却しました。

11241

これで特定口座のほうで7口・家族名義のNISA口座で1口合計8口の保有となります。あと2口は増やしたいと思っています。

SBI証券のほうは10万円以内で売却できる銘柄がなくなりましたので、手数料プランをアクティブプラン→スタンダードプランに変更しました。


他は全体的に上がっていて買えそうな銘柄はなかったので取引なしです。

ドルが下がってきたので、ちょこちょこドル転しています。

外貨建てMMFも一部解約しましたので、後ほど更新したいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








今日はJREIT全体が上がってくれて含み益がアップしました。

下がり続けていて不安になりながらも割安だ、といいきかせて買い増し続けてきたのが報われた一時でした。

ポートフォリオ全体での損益は+227,856円と、損益は気にしませんがやはりプラスだと嬉しいものです。


今日の取引は、わんわんさんのブログで知ったカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)を松井証券のほうで96,200円で1口新規買付

BeautyPlus_20171120153854_save

こちらは6月・12月権利確定で、初の外資系インフラファンドになります。

現時点での利回りは5.14%となっています。分配金は来年6月権利確定分からになりますので先が遠いのですが、10万円以内の手数料無料で買えるうちに買いました。気長に待とうと思います。



SBI証券のほうでSPDR S&P500 ETF (1557)を28,860円で1口
上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を52,100円で1口買い増ししました。

SPDR S&P500 ETF (1557)は合計7口
上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は合計9口の保有となります。

11201


今日の取引は全て手数料無料の範囲内で行いました。


来年受取予定の配当(分配金)も着々と積み重なってきていて、エクセル表を眺めてはニヤニヤしてしまいます。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








 Twitterのほうでコメントいただきましたので、こちらで回答させていただきます。


はじめまして、ブログを見たのですが上場インデックスファンド新興国債券1566に投資した経緯って何かありますか? 底値安定っぽいからなのかなと思ったり


私のお気に入りのETFの1つ、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)ですが出来高も少なく知名度が低いのが難点ではありますが、

日本円で新興国に投資できるETFで、新興国と聞くとリスクが高いように感じますが

・外国税を引かれることもなく為替の計算もしなくていい楽ちんさ
・1口5万円台の少額から投資できる
・利回りが5.7%前後ある
・値動きが緩やか
・1口あたり年間3,000円前後の安定した分配金
・年6回分配金がいただける

という点がお気に入りです。

上場来の値動きを見てみますと、

11141

2013年から比べて緩やかに価格は下がってきています。

2016年に4万円台まで下がってそこから持ち直していますが、今後も4万円台まで下がる確保はしています。

値が下がっても分配金は変わらず支払われるようでしたら買い増ししますが、分配金が極端に下がるようなことがあり、利回りが4%を切るようなことになったら売却するかもしれませんが、5.7%は続かなくとも5%も利回りがあれば御の字です。

ずっと500円台をキープしていた分配金が、11月権利確定分は400円台に下がってしまいました。

11142


それでも利回りは5.6%ありますので、このくらいの動きは許容範囲だと思える方にはオススメです。

出来高が少ないので上場廃止にならないことを願います・・・。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">











SPDR S&P500 ETF (1557)を29,090円、29,030円、28,990円で3口買い増しました。

10261

合計5口の保有となります。

合計10万円以内に抑えるために3口の購入です。

VOOのほうが昨日-1.13ドルになっていたので、1557のほうも今日は下がるかな?と思っていました。

指数に連動しているので、VOOが下がれば1557も下がるはずなので、分かりやすいですね。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8g+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5806370114">



それから、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)が下げていたので松井証券のほうで53,300円で1口買い増しました。

合計6口の保有となります。

今日は手数料無料の範囲内での買い増しとなりました。
他に、これまた手数料無料の範囲内で家族名義のみずほ銀行を売却しましたので、後ほど更新したいと思います。

今日は夜仕事が休みなのでじっくりパソコンに向かえて幸せです(*'-'*)

明日・あさっては同伴で出勤時間も早いので時間のある時にできることをしたいと思います。

今日のミッションは検品・ネイルをやり直す、エクセルの更新です。貴重な休日を充実させねば。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









年6回分配型のETF、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)・上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)から9月権利確定分の分配金をいただきました。

こちらは2銘柄とも権利確定の翌月には入金されます。


▼私名義SBI証券
19191

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)は私名義のNISA口座で50口、1口あたり9.2円でしたので460円

購入時からの価格は+600円

分配利回りは3.42%となっています。

上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は2口の保有で1口あたり502円で税引き後801円の合計1,261円

購入時からの価格は+2,800円

となっています。

分配金は今回で4回目、分配金利回りは5.73%となっています。

▼私名義松井証券分
Screenshot_20171020-135237-01

分配金明細のPDFファイルがどこから閲覧できるのか分かりません。取引明細しか出てこないので、探したのですがまだ分からないので精算書画面から

2口で税引801円の入金です。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



家族名義
10192


家族名義では上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)は30口の保有で276円、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は1口の保有で502円、共にNISA口座での保有のため778円が入金されました。

合計2,840円の入金です。


お試し買いをした上記2銘柄ですが、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は安定した値動きと今のところ安定した分配金、5.73%の利回りはとても魅力的です。

2ヶ月に1度入金があるのも、モチベーションアップに繋がります。

10万円以内で買付できる手数料無料銘柄なところもお気に入りで、ちょこちょこ買い増していきたいと思っています。

ですが、新興国への投資となりますので過度な期待は厳禁ですので、いくらお気に入りでも割合が増えすぎないように気をつけたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">










↑このページのトップヘ