配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:(9283)

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)より1月権利分の分配金をいただきました。4月22日の入金です。

Screenshot_20190423-235302~02

今回は1口あたり3,272円でうち1,871円が利益超過分配金となります。

権利時には1口保有していましたので、税引後2,893円をいただきました。

現在は1口買い増ししていて2口になっていますが、合わせた買付時からの損益は-5,602円となっています。

利益分だけでの利回りは2.97%とかなり低い利回りです。


今回の利益超過分配金による新しい取得価格は×0.012となりますので、私の場合は97,301円×0.012=1,168円程取得価格が下がる計算となります。


次回分配金は3,200円→3,200円の予想ですが、利益超過分配金を無視した利回りは6.79%とかなり魅力的ではありますが、利益超過分配金の割合が多すぎます。

利回りランキング等では、この6.79%で表示されているので、よく確認しないで大量に保有するのは危険です。

他インフラファンドも同様に利益超過分配金の割合が多いので仕方ないことなのかもしれませんが、できれば純粋な利益分だけでの利回りが5%以上ある銘柄を今後は買い増ししていきたいと思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














昨年末に一旦損切りした日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を93,000円で1口買い増しして2口にしました。

FiOクリ__kabu.click-sec.com_sec1-7_

GMO証券のほうで買付したのは、SBI証券のほうで他銘柄を注文入れていたからなのですが、約定されずでした。まだ優待のキャッシュバック枠が残っているのできっちり消化したいと思います。

他、家族名義のNISAでも注文を入れていましたが約定されていたのは、こちら1銘柄のみでした。


1月・7月権利で次回分配金は3,260円→3,200円→3,200円の予想です。

3,000円を基準とすると利回りは6.45%

6%あれば御の字ですので、少しくらいは分配金が下がっても良し。と思っています。


なかなか6%以上の利回りがある銘柄は少ないので、インフラファンドは少し不安もありますが、安定した分配金が出ているうちは積極的に買い増していくことにしました。

平均で税引後4%の利回りを目指すためには、利回りでは劣るETFが中心ですとどうしても無理があるので、こうした利回り高めの銘柄を組み入れつつ、平均利回りを上げていきたいと思っています。

*****

昨日書いた年間受取予定配当金額が微妙に誤っておりました。
今日買付たのを含めて773,832円(税引後)となります。

Firdocs.goom_spreadshee

権利月ごとに私、家族名義、米国株(円換算)でいくら配当があるか把握できるようになっています。日本株はほぼ権利月から3ヶ月後なので入金月も分かりやすいのですが、米国株はそれぞれ異なりますので、米国株用の入金ベースで管理できる表も今後は作っていこうと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












1月・7月権利の日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を101,500円で1口買い増して合計3口にしました。
券 - https___kabu.click-sec.com_sec1-2_kabu_yakujyoList.do
1口あたりの分配金は次回、次々回3,200円の予想で年間6,400円ですと利回りは6.3%になります。

投資口発行により値を下げていますが、個人的には投資口発行は長い目で見てプラスに考えています。一時的に値を下げますが、下がっている時は買い増しのチャンスだと思います。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



インフラ銘柄に関してはタカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)3口
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)3口

を保有しています。それぞれ3口ずつの保有になりました。1口あたりの買付金額が10万円程ですので全部合わせても100万円分くらいの保有ですので、投資額の2,300万円からの割合は4.3%です。

もしものことがあっても、ポートフォリオの4.3%程度でしたらダメージも少ないです。

6%以上の利回りは魅力的ではありますが、あまり比重が多くなりすぎないようにしていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













おはようございます★

昨日GMO証券のほうで、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を105,500円で1口買い増しました。

FireShottps___kabu.click-sec.com_sec1-9_kabu_yakujyoList.do

1月・7月権利銘柄で、次回分配金は3,200円、次々回も3,200円を予定しています。利回りは6%となります(利益超過分配金を除くと5.12%となります)。

上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を売却した分の資金で買付しました。

再生可能エネルギーに関しては、不動産と違って空室リスクがなく、想定外の悪天候が続いたり地震や災害等のリスクはありますが、それは不動産投資でも同じですので全てのリスクを恐れていてはどこにも投資はできません。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)の太陽光発電の設置場所ですが、以下のように日本全国にまんべんなく散らばっています。

FireShot Capギー_ - http___www.

もし一部の地域で壊滅的な被害にあったとしても、地域が分散されているので被害も一部で済みます。

そして一番のメリットは20年間の固定価格買取制度があるため、一生ではありませんが、20年間は一定の買い取りが約束されているため、非常に安定した分配金が見込めます。

不動産投資にはない最大のメリットです。

残存調達年通も設置場所によってそれぞれホームページから確認することができます。少ないものでも16年以上あるのでしばらくは安泰です。

わたしは再生可能インフラに関しては3銘柄保有しています。

タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)3口
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)3口
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)2口


いちごグリーンインフラ投資法人 投資証券 (9282)に関しては分配金が年1回なので保有していません。


今後もインフラ事業に関しては注目されていくと思いますので、ポートフォリオに組み入れておくと安定感が増すのではないでしょうか。
(投資は自己責任でお願いいたします)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













昨日予告した通り、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を103,000円で1口買付しました。

do

今回初めての買付となるため、銘柄詳細を書きます。


日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)

再生可能エネルギーによる発電事業に特化したインフラファンドになります。
太陽光発電の運営だけでなく、将来的には風力発電等の再生可能エネルギーへの進出も目指しています。

権利月 1月・7月

分配金 次回3,200円・次々回3,200円

利回り 6.2%

特筆すべきは、スポンサーであるリニューアブル・ジャパンが万一倒産した際も倒産隔離されていて、万一の際も発電や分配金には影響がないそうです。

私も保有しているタカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)は、倒産隔離の仕組みがないので、万一の際には分配金がいただけない恐れがあります。

また、日照不足等による準備金として、3ヶ月分を超える賃料相当額を積立しているそうです。想定外の日照不足のリスクにも対策済。安定した分配金がいただけるはずです。

jp_ETGate_

値動きですが、上場して日が浅いので1年チャートを貼っておきます。

そこまで激しい動きはないので、8万円程まで下がったとしても年間6,000円の分配金が続けば気にすることなく長期で保有していける範囲です。

個人的には下がらなければいいや、と思っていますのでただただ安定した分配金を望みます。

1口あたり10万円程で買付できるので、試しに1口買ってみるのも良いと思われます。私は3〜5口くらいまでは買い増す予定です。できれば10万円以下に下がったら買い増ししたいですが、権利前に上がってしまうかもしれないのでその辺は様子を見ながらいこうと思います。

7月の権利後に下がったら買い増してもいいですしね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







↑このページのトップヘ