配当金だけで生活できるその日まで

飲み屋で働けるのも限界があるので、コツコツ働いたお金を投資していきます。 利回り4%以上で運用していけるよう奮闘していくブログです。 目指すは1億円!!

4%以上の高配当株をメインに配当益重視で投資していきます。配当報告等随時していきます☆

ETF

SPDR S&P500 ETF (1557)分配金受け取りや損益通算について(続き)

10万円以下の取引が無料である松井証券で、1557をコツコツ買っていこうかと思っていましたので、まずは松井証券のほうへ分配金の受取について問い合わせてみましたところ、

郵便局での受取になる。

との回答をいただいたことを先日書きましたが、次にSBI証券のほうへ同じ質問をしてみましたところ、


株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国株式、および国内上場外国ETFの配当金・分配金は、ご登録いただいている「国内上場外国株配当金振込先口座」に振り込まれます。

誠に恐れ入りますが、証券口座での受取はできかねますので、ご了承ください。

「SPDR S&P500 ETF(1557)」につきましても、株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国ETFのため、NISA口座で買付された場合でも分配金は非課税とならず、「国内上場外国株配当金振込先口座」に振り込まれます。


とのことでした。
やはり証券会社の口座に振り込んでいただくことはできないようです。


更に分配金に関する損益通算は特定口座内でできるのか問い合わせてみましたところ、以下の回答でした。

誠に申し訳ございませんが、特定口座の損益対象にはなりません。

なお、配当所得と譲渡損失とで損益通算するには、信託銀行から送付される配当金計算書をもって、特定口座の「年間取引報告書」、一般口座での損益とあわせて確定申告を行なう必要がございます。
※特定口座、および一般口座にて譲渡損失がない場合には、配当金に対する源泉徴収の還付はできません。
※一般口座売却分の損益は、「年間取引報告書」には含まれないため、取引報告書などを用いてお客様ご自身で計算していただきます。


確定申告をすれば損益通算できるようです。

売却した際の損益通算は特定口座内でできるようです。

確定申告したくないから特定口座で取引していのにーって方には残念ながら特定口座のほうで購入しても、損益通算の対象にはならないので、少し勝手が悪いですね。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



ちなみに、カブドットコム証券のほうにも同様の問い合わせをしてみたのですが、2日経過しても返信はありません(´;ω;`)

SBI証券のメール問い合わせは返信かなり早いです。

電話で問い合わせればいいじゃん!て話なんですが携帯からですとナビダイヤルで20秒10円かかるので無料のメールで問い合わせています。履歴も残りますし。

ということで、SBI証券の手数料プランを1日10万円までの取引は無料になる「アクティブプラン」に変更しました。

タイミングを見てお試し買いをしてみたいと思います。

なお、SPDR S&P500 ETF (1557)はNISA口座で購入しても非課税の対象外のようですので、NISAでの購入を検討されている方はご注意ください。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">













本当に日経平均+132.8円?と思うほど持株上がらず・1557分配金の受取について

明日、九州へ旅行行ってきます☆6時半に家を出るので今日は早く寝ます。ずっと行きたくて行けなかった美容院へ行くため、お昼の仕事を急いで終わらせて何とか行ってきました。

そんなこんなで今日は相場をあまり見ることができませんでした。ちょこちょこスマホで見てはいたんですが、日経平均は上がっているわりに私の持株達は上がらずでした。

日々の値動きはそんなに気にする必要もないですし、ふーん。と思うくらいですが、そんなわけで今日は取引なしです。

SPDR S&P500 ETF (1557)の分配金についてですが、利用しようと思っていた松井証券に問い合わせていた返信が来ました。

______________________

当社では、現在ご登録の受領方式にかかわらず、外国銘柄の配当金の受領方式は、「配当金領収証により郵便局等で受取る方式」となります。 

SPDR S&P500 ETF(1557)は外国銘柄のため、分配金が証券口座に入金となる「株式数比例配分方式」は適用されません。ご了承ください。 

______________________

とのことでした。

郵便局での受取って・・・

現在SBI証券のほうにも問い合わせ中です。チョコさんからカブドットコム証券ならば証券会社に入金であると教えていただきました。もしSBI証券のほうも郵便局での受取等でしたら、証券会社をこれ以上増やすのはためらいますが、カブドットコム証券も開設しようかな、と考えています(手数料も無料ですし)

*****

余談ですが、SBI証券では電子交付書面が届く前に、「入出金明細」のほうでいち早く入金(予定)が確認できるんですよね。

10101

私は毎日ここをチェックしては、明日分配金が入るんだ☆とか思ってニヤニヤしています。

PFFもまだ電子交付書面は届いていませんが、どうやら今日入金だったようですね。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">














SPDR S&P500 ETF (1557) VS バンガード S&P 500 ETF(VOO)

米国ETFで、これだけ持っていれば大丈夫だ、と皆さんが口を揃えてオススメする  S&P 500 ETFなのでありますが、米国ETFで購入する場合、NISAの範囲での買付ならば手数料は無料となりますが、特定口座で購入しようと思うと高額な手数料がかかります。

今年はもうNISA口座が使えないので来年まで待とうと思っていましたが、東証に上場している同指数に連動するETFも存在します。

本来であれば直接米国ETFを買い付けるべきなのでしょうが、手数料等を加味してどちらが得なのか?調べてみました。

対象とするETFはSPDR S&P500 ETF (1557)で比較したいと思います。

■信託報酬
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →0.04%
SPDR S&P500 ETF (1557)→0.09%

■買付手数料
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →最低5.4ドル
SPDR S&P500 ETF (1557)→10万円以内の少額ずつの購入ならば無料(カブドットコム証券ならばフリー)

■分配利回り
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →1.93%
SPDR S&P500 ETF (1557)→1.87%

■税金
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →外国税・日本での課税
SPDR S&P500 ETF (1557)→外国税・日本での課税

■分配金支払い
バンガード S&P 500 ETF(VOO) →年4回、基準日から1週間程度で入金
SPDR S&P500 ETF (1557)→年4回、基準日から約2ヶ月後に入金
分配金は証券会社の口座に入金されないという噂あり→証券会社に問い合わせ中

■値動き
バンガード S&P 500 ETF(VOO) 

1072

SPDR S&P500 ETF (1557)

1071

為替の影響もありますし、全く同じ動きというわけではありません。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="4464367899">



■その他
・バンガード S&P 500 ETF(VOO) の場合ドルへの為替手数料がかかってくる。一番安い住信SBIネット銀行で1ドルあたり4銭(5,000ドルで2,000円)円に戻す時も同様

・SPDR S&P500 ETFでは自分の好きなタイミングで日本円に変えることができない(基準日の価格で換算されて日本円で分配金が支払われる)

・SPDR S&P500 ETFは出来高が少ない


ネットで調べているだけでは様々な情報が飛び交っていて良くわからないので、やはり身銭を切って試してみるのが一番である。と思いましたので、得意のお試し買いでSPDR S&P500 ETF (1557)を少額購入してみたいと思います。

次の権利日は12月ですので分配金の入金はだいぶ先になりますのが、気長に待ちたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">











上場インデックスファンド豪州リート(1555)購入しました

ようやくNISA口座が開設しましたので、
上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) (1555)を500株だけ購入しました。

 4281


利回りは3.3%と決してよくありませんが、安定した分配金を出し続けていて値動きも悪くない(高値掴みした感じもありますが)のでとりあえず500株購入しました。もう少し値が下がったら買い増ししたいです。

14282


4月権利確定銘柄に間に合わなかったので、権利落ちで安くなっているREITをいくつかチェックしていきたいと思います。4月はけっこうREITの権利確定が多かったので間に合わなかったのはショックですが・・・



配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ


分配金利回りの良いETFはREITばかり

3%以上の分配利回りの良いETFを探していると目につくのは、REITに投資しているものが多く、不動産投資に偏りたくないからETFで分散投資を。と探しているのに結局REITばかりのポートフォリオになってしまいそうです。

 etf04

ETFでなくREITの個別銘柄でしたら、4%以上の分配のものも多いので、だったら個別に利回りの良いREITを複数保有していたほうが効率的なのでは?

とも思います。

投資資金が限られているのであれば、効率よくETFで保有していたほうがリスクが少ないように思えますが、ある程度資金に余裕があるのであれば尚更です。

ETFは0.35%程度の信託報酬もかかりますし。特にJREITに投資しているものはそう思います。

1555の豪州リートに投資しているETF等、海外のREITに投資しているもので、国内株式で売買できるのであれば税金面等でも分かりやすいのでチェックしていますが、3%以上の利回りで検索するとなかなか出てきませんね。

個人的には、NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信 (1577)等がもう少し利回りが良くなってくれたら欲しいところです。

4月25日現在利回りは2.56%となっています。ポートフォリオに少し組み入れるくらいならばいいかな?と思いますが3%は利回りが欲しいところです。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



マネー雑誌売上ベスト10
PVアクセスランキング にほんブログ村
おすすめ証券会社
ライブスター証券


3ヶ月間売買手数料無料!
Twitterはこちら
スマホからはこちら
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール
記事検索