GMOクリック証券で保有中の銘柄のみ、貸株扱いにしていましたが、その中でもJREITは年1%の金利がつく銘柄が多くありまして、お陰で毎月いただける貸株金利も4000円程度とインパクトのある数字になってきていました。


ところが、多くの銘柄で貸株金利が1%→0.1%に下がってしまいました。


現在1%の金利がつくのは2銘柄・0.5%つくのが1銘柄となっています。


いつか下がるだとうと思っていましたが、一斉に下がってしまいましたね。アテにしていない入金でしたのでダメージは少ないですが、少し寂しいです。


でもこれで金利が1%つく銘柄はNISAで保有したら勿体ない。という考えもなくなり、来年度からJREITは家族名義のNISA枠で買い付けていこうと思います。



また、2019年4月〜9月分のGMOクリック証券での売買手数料がキャッシュバックされました。

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (2)

合計5,605円分のキャッシュバックとなります。


証券会社の口座内に入金されますので、買付資金の足しにしたいと思います。


GMOインターネット (9449)
から5,000円分・GMOフィナンシャルホールディングス (7177)から3,000分の合計8,000円分までキャッシュバックが受けられましたが、全額利用することはできませんでした。

今後も5,000円程度あれば足りるはずです。

いずれにしても、手数料を気にせずに売買できるのはありがたいことです。


来年度からは1単元が20万円以上する銘柄は家族名義のNISAで買付けして、それ以外も手数料無料のスマートプラスを利用すれば手数料はかからず済みますが、損だしをする際に、GMO証券で保有ぶんを一旦売却して同じ値でスマートプラスのほうで買付ける。

等の取引をする上でスマートプラスだけでは勝手が悪いので、どうしても複数の口座は必要になってきますので、今後も活用させていただくことになりそうです。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)