VT・VTI・VYMから2019年度一発目の分配金をいただきました。それぞれ12月権利分でSBI証券には1月4日に入金されました。


バンガード トータル ワールド ストックETF(VT) からは1口あたり0.489ドルでNISAで15口保有していましたので、税引後6.62ドルをいただきました。
FireShob_DocumentTextDiion.do_message
Fireb_DocumentTextDisplayAction.do_message
買付時からの損益は-105.6ドル

利回りは2.58%

全世界、8,000銘柄にこれ1つで投資できるETFになります。正直な感想、全世界に投資する必要はなかったかな。VTI(米国)だけにしておいても良かったな。と思っています。これから米国ETFを買おうかな、どれを買ったらいいのかな?と思われる方にはそこまでオススメはいたしません(個人的に)


バンガード トータルストックマーケットETF(VTI) からは1口あたり0.7209ドルでNISAで6口保有していましたので、税引後3.9ドルいただきました。
FireShot Capture cumentTextDisplayActionssage
FireShot Capture cumentTextDisplayActioessage
買付時からの損益は-23.31ドル

利回りは2.09%

これ1つで米国株ほぼ全てをカバーできてしまうETF。なかなか買い増すタイミングがなく現在も7口のみの保有のため分配金額もかわいい額です。次の暴落時に買い増します。投資信託のほうは毎週1,000円ずつ地味に買い増しています。


バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)からは1口あたり0.7388ドルでNISAで12口保有のため、税引後8ドルをいただきました。
FireShot Capb_DocumentTextDisplayAc_message
Fb.mypot.jp_web_DocumentTextDisp.do_message

買付時からの損益は-48.75ドル

利回りは3.45%

米国の大型高配当株400銘柄に投資できるETFになります。シェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)が75銘柄なのに対して多くの銘柄に投資できます。どちらが良いのか悩んだ末、どちらも保有していますが、あまりパフォーマンスに差がないように感じます。

資金に余裕があるのならば両方買ってみる。どちらかにしたいならばどちらでもさほど変わらない。というのが個人的な感想です。

5年間分配金を再投資した場合の騰落率はVYMのほうが44.89%と高くなっていますが(HDVは41.92%)あくまで過去のデータですので目安程度に参考にしたいです。

*****

今年は昨年同様、NISA枠120万円分全て米国ETFで埋める予定ですので、少しずついただける分配金額も増えてくれるはずです。

個別株のような高い利回りではないので、コツコツ買い増していくしかありません。

現在保有中の個別株からの配当金は全てETFの買付に回して、時間に余裕ができてきたらまた個別株への投資も再開したいと思っています。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)