配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

タグ:iシェアーズ

円で米国不動産(REIT)に投資できるiシェアーズ 米国リート ETF (1659)から5月権利分の分配金をいただきました。

BeautyPlus_20190616033416429_save

今回は1口あたり15円でNISAで15口・特定口座で6口保有していましたので(現在はNISA口座で17口・特定口座で24口)税引後298円をいただきました。

買付時からの損益は+6,095円


昨年度は2月権利分3円・5月権利分14円・8月権利分19円・11月権利分46円の年間82円でした。
今年は2月権利分6円・5月権利分15円となっています。

11月権利分が今年も同様に他の権利月よりも多く出ることを期待しつつ、年間82円の分配金が続いてくれたとすると利回りは3.84%となります。


まだ設定から日が浅いため分配金に関しては未知数ですが今のところ、円で買付できる米国商品で利回りの高いものが少なく、他に選択肢があまりないというのが現状です。


1口あたりの買付価格も2,000円台ですし、現在保有中の22口を合わせても87,000円程ですのでポートフォリオに対する割合は0.3%程と少額です。


2,000円を切るようなことがあれば買い増していきますが、11月権利分の分配金を確認して、3.8%程の利回りがキープできるようであれば、ある程度まとまった額を買付けたいと思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)






















最近は高値が続いていてなかなか米国株を買い増しできていませんが、暴落時に是非欲しいETFとしてiシェアーズ iBoxx USD投資適格社債 ETF(LQD) があります。


iシェアーズ iBoxx USD投資適格社債 ETF(LQD) 

米国の投資適格社債約2,000銘柄に幅広く分散投資ができるETFになります。
利回り 3.54%
毎月分配金がいただけるというのが魅力
経費率 0.15%

2,000社とかなり分散が効いていてETFで利回り3.5%あればギリギリ合格です。
ただ、特定口座で買付すると手数料が高額なのと、分配金には現地課税も引かれ手取り額はおよそ70%となってしまいます。


こちらのETFを日本円で買付できるETFもあります。


iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり) (1496)

2017年8月に設定された新しいETFですが、現在の平均利回りは3.16%LQDと比べると利回りが劣ります。

また、分配金も年4回の支払いとなります。


ただ、ドル転手数料や売買手数料、分配金の2重課税を考えると多少利回りが劣ったとしても結果どちらを保有していても変わりはないと思われます。


円で買付できるETFであれば証券会社によって1日10万円以内の取引であれば売買手数料が無料など、少額ずつの買付であれば手数料がかかりませんし、手数料のことを考えてある程度まとまった額を買う必要もありません。

個人的には1口ずつ手数料を気にせずに買付できるiシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり) (1496)のほうが都合が良いので、今後の買付予定リストに仲間入りさせました。


米国株は売買手数料がバカにならないので、極力円で買付できる他国の商品は円で保有していきたいと思っています。


・相場全体が下がった時に、どこを買ったら良いのか分からない。
・米国株を買ってみたいけれど、個別株はどこを買ったら良いのか分からない。
・円でドル商品に投資したい。
・少額から投資を始めたい


という方に向いているかと思われます。

1口2,000円台で買付できるのは手軽です。

相場が上がっている時も、何もせずに下がるのをただ待っているよりは、こうした1口あたりの買付しやすい価格のETFをちょこちょこ買っておいて、じっと分配金をいただくなど、お金を極力遊ばせないようにしていきたいものです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















iシェアーズ 米国リート ETF (1659)から2月権利分の分配金をいただきました。3月20日の入金です。

家族名義のNISA枠で15口保有しています。

気になる分配金ですが、

Screenshot_20190324-212301~01

1口あたり6円で15口保有のため、90円をいただきました。

買付時からの損益は+4,755円


過去12ヶ月の平均利回りは4.07%となっています。今後もこの利回りが続くのかは分かりませんが、2017年に設定されたばかりのETFですので様子を見ていきたいと思います。

それにしても90円の分配金のために、明細をわざわざ郵送していただき、送料とほぼ同額の分配金のために手間と送料のコストが掛かってしまので、明細はWeb上で閲覧できるので、郵送は希望者だけでも良いのでは・・・と思ってしまいます。


90円の分配金のお知らせをわざわざ記事にすべきか悩みましたが、これが現実ですので現実を知ってもらうためにも載せました。

分配金は年4回(2月・5月・8月・11月それぞれ9日)権利で支払いは権利日の翌月なので、次回分配金は6月にいただける予定です。


上場インデックスファンド新興国債券 (1566)の分配金のように、毎回同じような金額が支払われるETFのほうが予定も立てやすく助かるのですが、こればかりは仕方ないですね。

何を思ったかNISA枠で買ってしまったので、この15口は5年間はホールドしておきます。今後買い増す際には特定口座のほうで買い増していくつもりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















以前、お問い合わせいただいたiシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)について、分析してみたいと思います。


SBI証券で買付できるETFの分配利回りランキングを見てみます。
Firec.co.jp_marble_

ETFで利回りが3.5%以上あれば良いほうだと思われます。利回りが3.5%以上ある銘柄は全部で7つありました。7つめは信託報酬が高いので一旦置いておきます。


1位はお馴染みの上場インデックスファンド新興国債券 (1566)で利回り5.9%


次いで2位にランクインしているのが今回分析してみるiシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)で利回りは4.91%となっています。


3位のiシェアーズ 米国リート ETF (1659)は今年から家族名義のほうで買い始めました。
以前買付した時の記事はこちら


4位NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信 (1632)は保有していません。


5位のNEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)は、先日分析してみましたが、監視リストに入れて買い時を伺っています。


6位の上場インデックスファンドアジアリート (1495)は個人的に気になっているので後日、分析したいと思っています。


ということで、今回は利回り4.91%iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)についてです。

4.91%の利回りはとても魅力的ですが、一体どのような商品なのでしょうか?

Markit iBoxx米ドル建てリキッド・ハイイールド指数(TTM円ヘッジ付き)の動きに連動する投資成果を目指します。

・1口単位で買付可能なので2,400円程〜投資が可能
・年4回分配金支払い
・信託報酬 0.58%
・組入銘柄数 966
・為替変動リスクを低減している


そもそもハイイールド債とはなにか?
利回りが高い代わりに「信用格付の低い債権」のことで、ハイリスク・ハイリターンとなります。

社債なので、信用力の低い複数の会社へ投資するイメージです。


iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(HYG)が円で買えるETFということになりますが、(HYG)は毎月分配があり利回りは4.87%1497は年4回(1・4・7・10月)の分配金となっています。

暴落時には大きく下げる危険性もあり、その辺は十分覚悟して保有しておかなければなりません。

リスクが大きい割には利回り4.91%では少々割に合わないような気がします。
せめて6%以上は利回りが欲しいところ(個人的に)


極力リスクをとりたくないのであれば、米ドル建て投資適格社債へ分散投資ができるiシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり) (1496)のほうが安心して保有できるかと思われます。

投資適格社債とは社債の中でも信用力が高く、リスクが低い社債と言われています。こちらも日本円で買付ができます。

ただ、リスクが低い分利回りも低くなっていて、利回りは3.09%程ですが先進国国債よりは利回りが高くなっています。


先進国国債に投資ができるETFとしては上場インデックスファンド海外債券(FTSE WGBI)毎月分配型 (1677)がありますが、1単元あたり50万円程の資金が必要になるのがネックで、利回りも3.02%と低めです。

実は初めにインカムゲイン投資に方向転換しようと考えていた時に、上場インデックスファンド海外債券(FTSE WGBI)毎月分配型 (1677)は買付有力候補銘柄でした。

当時は利回り3.3%程でさほど高配当ではありませんが、毎月定期的に分配金がいただけるのは魅力的だな。と考えていましたが、最近は分配金も徐々に下がってきていて利回りも下がってきています。


ということで、話はそれてしまいましたが、iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり) (1497)リスクを考えると現在の利回りでは旨味が少ないな。

というのが個人的な感想です。

ETFを保有する最大のメリットは、個別では管理できない程の複数の銘柄が組み入れてあることにより、リスクの分散を図ること。銘柄の入替えを自動的にしてくれるため、手間がかからず極力リスクが少ない。

という点だと思っていますので、信用力の低い会社が数百と集まっているETFでは不安要素が多いため、安心して長期間保有し続けていくことは難しいかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












円で米国リートが買付できるETFとして、今年から家族のNISA枠でちょこちょこ買っていたiシェアーズ 米国リート ETF (1659)ですが、前回46円の分配金に対して、今回(2月9日権利分)分配金は6円でした。

Fs___www.bock.com_jp_indiv

設定日から日が浅いので、今後の分配金に注目していましたが、順調に増えていたので46円程をキープしてくれるかと期待しておりましたが、残念ながらそうではなかったようです。


昨年2月権利分は3円でしたので、毎年2月権利分は少ない。とかそういったことであれば良いのですが、一応過去1年間の分配金平均利回りは4.1%となっています。


価格のほうも上がりすぎてしまったので、しばらくは様子見としたいと思います。

Fi.sbisec.co.jp_ETGate_

1,780円で買い始めましたので、わりと良いタイミングで仕込めたのではないでしょうか。

15口のみの保有ですので3万円程。

今後の分配金目安が安定してきたらまた少しずつ買い増していきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ