今月子宮の手術で入院するのですが、昔から体が弱く、よく風邪をひいてこじらせて肺炎になって入院したり、20歳までに10回以上入院しているわたし。

なので癌等の大きな病気をしてしまうと保険に入れなくなってしまうので、保険には3つ入っています。

入院は1日1万円×3、入院後の通院は5千円と3千円がおります。

入院してつくづく思ったのは、最近の病院は長期間入院させてくれないので、入院後の通院保証がついている保険がとっても大事!だということです。

入院にばかり目がいってしまいますが、実は通院がとても大事です。

今回は軽い手術なので入院は4日間くらいとのこと。

手術をするので手術給付金がいくらか出るはずですので、入院にかかる費用は返ってくるはずです。


去年に首の手術をしまして、24日間入院しました。

その時はかなり儲かりました(笑)

高額医療で一定の額以上は支払う必要がありませんが、月をまたがってしまうと2ヶ月分払わなくてはならなくなるので、入院する日を選べるのであれば、月をまたがないように気をつけなければいけません。

投資と全く関係ありませんが、お金の心配をしながら入院するのは精神的にも良くないですし、保険には入っておいて良かったと痛感しているので書いてみました。

入院中はパソコンを持ち込んでずっと投資の勉強しよう、と思っています。
普段なかなか1日中パソコンに向かうことができないので、せっかく時間ができるので有意義に過ごすつもりです。