よく「キャバ嬢は楽して稼げていいよな〜」とお客様から言われますが、意外とギャバ嬢で稼ぐのは大変です。

 確かに座って喋るだけで時給3000円は貰えるとか夢のようですが、実際には入店して2ヶ月位は「保証時給」がつくので都内のお店だと時給5000円以上は保証されたりしますが、実際にいただくお給料のは売上がないとこの保証時給はすぐに下がってしまいます。

40万円お給料をいただくのであれば、小計で80万円以上の売上が必要です。キャバクラではだいたい20%〜のTAXがかかります。

小計が10000円だとすると、実際に支払っていただくお金は12000円。といった感じです。

小計80万円ということは、実際には96万円売上がないといけないということです。

売上がない子はどんどん時給が下がっていきます。更にお店が暇だと早い時間に上げられてしまうので実際に働ける時間が3時間とかの子もいます。

売上がゼロだと時給が2000円台になり、1日3時間働いて10%税金が引かれ、更に雑費が1日1000円、送迎代が1000円、ヘアセットが強制のお店ですとセット代に1500円くらい引かれると・・・びっくりするくら稼げないのがお分かりいただけると思います。

お昼の仕事のほうがよっぽど決められたお給料が保証されているので安定していたりします。

更に遅刻や欠勤は罰金がとられます。
だいたい30分の遅刻で1000円、当日欠勤は1万円、無断欠勤は2万円引かれます。無断欠勤はないにしても、当日急に体調を崩して休んでしまった場合など、1万円引かれてしまいますから、体調が悪くても休めません。

時間にルーズな子なんかは、お給料がマイナスになる子もいるほどです。

逆に頑張れば、1本の指名につき1000円、場内指名は500円、ボトルやシャンパンなどは10%のバックがいただけます。

ある程度の売上があれば時給が下がることはありませんし、逆に時給が上がります。

いくらお店で頑張って接客してもお客様は来てくれないので、毎日朝起きたらお客様に連絡、ひたすら連絡してようやく来てもらえるという感じで、1日50人くらいの人には連絡をしてようやく1日2組くらい来てくれるくらいです。

夜一本で頑張っていた時には1日200人の人と連絡をとっていました。

1日中連絡を返して、ノイローゼになりそうでした。

売上成績はお店によっては1位からビリまで貼り出されるのでそれもプレッシャーになったりします。

営業さんのお仕事とあまり変わりはないかもしれません。

なので、安易な気持ちでキャバ嬢を始めてもすぐに辞めていく子が多いです。

思ってたのと違う!!

てやつでしょうね。病んで辞めていく子も多いです。意外とキャバ嬢って大変な仕事なんです。その分、頑張れば頑張っただけお給料に反映されるやりがいのあるお仕事でもあるのですが。


DSC_0249


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ